カテゴリ:アウトドア( 343 )

荒れた高尾山。

先日の台風の爪痕は高尾山でも感じました。

2週間前に 富士山 御中道 5合~1合 歩きで、
3合~2合 前の台風の余波で 倒木が凄かった・・ですが、

身近な高尾山でも 同じような光景でした。

肉離れの後遺症か? 股関節に違和感・・感じて、歩きがスムーズじゃない。
いつもの ビワ滝裏から 2合~3合~5合~逆沢作業道~日影沢。

前日の雨で水量が凄いです。

お気に入りのママコノシリヌグイ 満開。
d0000031_09344531.jpg
お散歩の今日のワンちゃん。


d0000031_09352476.jpg
6号 入って・・股関節 痛いがゆっくり・・清々しい空気。


d0000031_09365315.jpg

ビワ滝裏から登ります。



d0000031_09373649.jpg
脚を引きずりながら・・2号への分岐 ほっとします。

d0000031_09384399.jpg
すれ違う方達がこの先 倒木 気をつけて!




d0000031_09393306.jpg


この実 なんの実?
d0000031_09400202.jpg
もみの実でした、 詳しい方が説明 伺って・・樹の教室。

中は・・種が見えます。
d0000031_09414311.jpg

折れた枝、実がついてます。

d0000031_09424181.jpg



倒木が増えてます。
d0000031_09432441.jpg


ぼっきり折れた古木・・中は空洞でした。

d0000031_09441692.jpg

イイギリの実? 飛んで来た。

d0000031_09452355.jpg

5号~逆沢作業道へ下ります。
青い落ち葉 が登山道 覆ってます。


ヤマホトトギス。

d0000031_09470991.jpg
シモバシラの花。
足もとは、
三つ葉が沢山・・少し摘まんで 味噌汁の具に。(笑)


d0000031_09475273.jpg
ツリフネソウも残ってました。


d0000031_09501772.jpg
キャンプ場では・・猫たちに会いたい!
出てきました、尾っぽを立てて  敬意を表してます。



d0000031_09513440.jpg


おやつ 忘れて・・ごめんね。(T_T)

d0000031_09523375.jpg


高尾山はセッコクの5月以来、 股関節違和感の為、
何時もより ゆっくり歩きでした。

2週間前に経験した 富士山3合路の倒木とか・・妙に絡んでます。

4時間 19000歩。
















[PR]
by kuro098 | 2018-10-04 09:57 | アウトドア | Comments(2)

富士山御中道~天神峠。

バス会山行になると雨で中止、今週は大丈夫と思ったら、
参加者が少なく、
高速バスに切り替え 河口湖駅~ ジャンボタクシー でスバルライン5合目。

快晴 寒いくらいの体感だったので、助かりました。

5合目、海外の方も多く 賑わってます、
片隅に・・馬がいる。
馬 大好きですから・・ 道産子馬です。

d0000031_16560209.jpg
修学旅行らしい中学生の後から・・御庭に向かいます。
石畳・・空気が澄んでる。

スタートが遅いので、お昼タイム。
富士山 よく見えます。


d0000031_16572421.jpg
御庭まで 気持ちの良い登山道。

パソコンの背景にしたい・・空。



d0000031_17035594.jpg


富士山 見ながら ・・富士山アザミ 咲いてない。
d0000031_17051893.jpg

コケモモ 多いです。
一粒だけ 摘まんで・・酸っぱい。
d0000031_17055862.jpg


d0000031_17070035.jpg

御庭に到着、トイレタイム、各国語がかしましい。


奥庭展望台に向かう 足もとに フジアザミ 咲いてました。


d0000031_17074945.jpg
アキノキリンソウ。



d0000031_17092698.jpg
奥庭展望台へ向かいます。
石畳 滑る。

d0000031_17101315.jpg

奥庭展望台から。
d0000031_17104150.jpg

白いコケ。
d0000031_17111452.jpg


御庭山荘に戻って、天神峠へ下山。


倒木が増えます。

d0000031_17122581.jpg


d0000031_17140929.jpg


青木ヶ原 の上を歩いてる?  コケ。
 
d0000031_17152270.jpg



d0000031_17155899.jpg

足もと 歩きにくい。
d0000031_17165459.jpg


ブナ林にほっとします。
d0000031_17180020.jpg

3合目の林道に出て、トンネルくぐって・・2合めざしますが、
ここから 大変な登山道・・先日の台風か、 大木が道を挟んで、
通れない、 木下をくぐったり、 ターザンまがい (笑い) 
枝をつかんで、 何とか 脱出、 障害物は10カ所? くらいでした。


d0000031_17252313.jpg

1カ月前に 肉離れして・・久しぶりの山歩きは、
Aから BC クラス (苦笑) 股関節 痛い~~。


d0000031_17260059.jpg



天神峠について・・予約したジャンボタクシー 見た時は、
ほっとしました。

行動時間 4:30  26000歩、 妙に歩いた気がしました。













[PR]
by kuro098 | 2018-09-21 17:26 | アウトドア | Comments(2)

日の出山北尾根~御岳山 レンゲショウマ 撮り。


d0000031_15320918.jpg
猛暑の登山は苦痛だけですが、
レンゲショウマ撮りたくて 日の出山 北尾根~御岳山歩きました。

レンゲショウマ開花とあって、 御嶽駅からバスは増便、 すし詰めです。


光仙橋すぎて、中野バス停で下車、
登山口まで 少し戻ります。

登山口の脇のフェンスにイワタバコ 咲いてました。


d0000031_15370678.jpg
苔むした急階段登って、登って 西側尾根にでます。


d0000031_15381403.jpg




遠くに御嶽山神社。
d0000031_15385115.jpg

前回はここ下った・・。

d0000031_15395004.jpg

クネクネ登る。
d0000031_15404196.jpg

蒸し暑いせいか、 登りがきつい、
過呼吸気味・・・ 嫌だな~。


ようやく・・・日の出山 頂上、
柵越えです。
コースタイムより30分オーバー、 この暑さですから・・。


d0000031_15480968.jpg



d0000031_15490507.jpg
東屋で昼食も 食欲無い、凍らせたジュースが美味しい。
梨は味が分からない。(夏山ではいつも同じです)






私は暑さで 持病?の脚のつりが出て、歩けない。
腿が痙攣 収まらない。
メンバーと離れ とぼとぼ 歩きます。(T_T)
d0000031_15501756.jpg
今日のワンちゃん ナナちゃん。目線合わせてくれないけど、 
元気がでた。


脚は相変わらず ふくらはぎが痛い、ようやく 滝本に着いて、 ラムネ飲む。
d0000031_15573845.jpg
店の方が 横からリフトで御嶽園まで行けるヨ、100円。
初めてリフト使いました。



レンゲショウマ撮ります。マクロレンズは まだ慣れていないので、 撮りにくい。
d0000031_16030710.jpg




d0000031_16033845.jpg



d0000031_16064024.jpg


マクロは雰囲気出してくれますが、
思ったようには撮れない・・。



会山行では 一眼レフ持って歩くのも、キツいし、
置いていかれるので、 当分は 近場です。

☆ 整骨院で 肉ばなれ と診断されました。
  当分 山はダメ、安静にとの・・・事で  がっくりです。

















[PR]
by kuro098 | 2018-08-16 16:09 | アウトドア | Comments(2)

栂池自然園。

白馬縦走の友人に付き合って、栂池山荘~栂池自然園 歩きました。

白馬~栂池自然園駅 山荘に向かいます、涼しい~。
d0000031_10004805.jpg


ヤグルマソウが目立ちます。
d0000031_09584509.jpg

タマガワホトトギス。
d0000031_10022651.jpg




オニシオガマ。
d0000031_11172286.jpg

栂池山荘で身支度整えて、自然園周遊 3時間半のコースです。



d0000031_10044008.jpg

ワタスゲ 今にも飛びそう。
d0000031_10072839.jpg

自然園では主役・・モミジカラマツ  多いです。
d0000031_10080647.jpg


キヌガサソウ。
d0000031_10090922.jpg


まだ赤ちゃん・・可憐です。
d0000031_10092574.jpg




風穴に咲いていた コガネイチゴ。
d0000031_10101645.jpg



タテヤマリンドウ。 
d0000031_10112579.jpg



見たかった・・モウセンゴケ。

d0000031_10123022.jpg

ニッコウキスゲ 小振りが愛らしい。
d0000031_10125468.jpg


d0000031_10135227.jpg



ミソガワソウ。
d0000031_10141758.jpg


クルマユリとモミジカラマツのコラボ。
d0000031_10150684.jpg


シナノキンバイ。
d0000031_10161004.jpg

オオレイジンソウ。
d0000031_10165281.jpg

イブキトラノオ。
d0000031_10174349.jpg


自然園歩きといえ、高度が高くなって1950m 
d0000031_10194950.jpg
ベンチで一休み。



ホソバノキソチドリ。
d0000031_10221996.jpg



d0000031_10234287.jpg

池に雲が映って。


d0000031_10242644.jpg
ミヤマホツツジ。
d0000031_10250186.jpg


小さくて見にくい・・ハクサンコザクラ。
d0000031_10252512.jpg

展望台まで 急階段 ~ 少し 山の中を歩いたきぶんで、
展望台へ 白馬三山 雪渓もよく見えます。




d0000031_10283746.jpg


d0000031_10290036.jpg


d0000031_10322891.jpg
ヒオウギアヤメ。
d0000031_10333978.jpg
d0000031_10340966.jpg
帰りに撮った モウセンゴケ。
d0000031_10342766.jpg
さすがに・・極暑の木道歩きは 堪えました。
d0000031_10351403.jpg






翌朝、白馬 アタックの友人は5時スタート、  
私はのんびり 山荘の窓から。
d0000031_10372877.jpg
朝食まで、白馬 登山道から 15分歩いてみた。

朝食、 レストランは 朝スタートが多いせいか がらんとしてました。
d0000031_10390536.jpg



ロープウエイの時間に間に合うようにチェックアウト。


ヤマハハコ。
d0000031_10410982.jpg


ヤクシソウ。
d0000031_10412802.jpg
白も。
d0000031_10415559.jpg


ロープウェイの下を散策、
ヤナギラン。
d0000031_10422940.jpg



ヤッホー。
d0000031_10430001.jpg




d0000031_10432440.jpg




d0000031_10434495.jpg



小さいアザミ。
d0000031_10435904.jpg
白馬駅に戻って、 みみずくの湯まで 炎天下10分。
歩いた甲斐はありました、良いお湯、 館内は清潔です。

特急までの待ち時間は 白馬駅 エアコン効いてないから 
汗だくでした。

栂池山荘まで行って、白馬 アタックしないのは・・ 情け無いと、言われますが、

脚に持病があるから・・仕方無いです。
会で歩くと撮りたい撮影もままならない。

撮影するなら個人で と言われた・・・正に正解です。









[PR]
by kuro098 | 2018-08-05 10:47 | アウトドア | Comments(2)

イワタバコ2018  高尾山。

d0000031_15583303.jpg
7月中旬になると イワタバコの開花です。
開花している・・情報で 極暑の高尾山 歩いてきました。

冒頭のショットは6号路に入って すぐの場所、 去年より株もふえてます。

こちらを向いて咲いてくれているので、 アングルは良いのですが、
ピンボケ気味です。


6号路から稲荷山コース、人影 少ないです。
山百合が目立ちます。

d0000031_16024960.jpg
何時もなら休まずですが、今日の暑さは 半端ない~~。
水分補給 多目です。

5号路から 大垂水遊歩道~ アサギマダラ 見つけに 一丁平、
蝶々は飛んでない~~ 。

ハナイカダの実が。
d0000031_16055403.jpg
これ・・何でしょうか?

d0000031_16065613.jpg
3号路~~下って 蛇滝へ入ります。


d0000031_16074162.jpg
蛇滝 手前の斜面にイワタバコ が増えてます。


d0000031_16084488.jpg



d0000031_16090326.jpg


d0000031_16093182.jpg



d0000031_16094910.jpg
イワタバコ 撮って 蛇滝~ 沢沿い~~暑い~~高尾山口 。


今日一番 キツかったのは高尾山口駅までの15分、
照り返しがきつく 痛く感じました。


高橋屋でビール セイロ で生き返りました。
2018年 イワタバコ 完了です。

27800歩  5時間弱(何時もより休み多かった)











[PR]
by kuro098 | 2018-07-19 16:13 | アウトドア | Comments(2)

静かな浅間山公園。

d0000031_14512771.jpg
墓参後、浅間山公園 1周ウォーキング、
橋を渡った 右 冬の時は伐採されて 侘しかったけど、
草木が元気です。

浅間山公園 キスゲの後は 山ユリが多い、
ちらほら 咲き出してます。


d0000031_14542301.jpg
















[PR]
by kuro098 | 2018-07-02 14:54 | アウトドア | Comments(0)

念願の森吉山。

念願の森吉山 登山です。

登山 始めた頃 山のメンバーが 森吉山 はお勧め!
ゴンドラ使って 花を楽しめます・・ずっと 行きたい!!

去年 秋田駒ヶ岳の8合目から 遠くに 森吉山がぼんやり見えました。

そして・・ 会山行です。

思い入れがあるので、1カ月前 秋田観光課へ資料 お願いしました。


2日間 雨と強風でしたが、 一夜明けたら 晴天です。

打当温泉 マタギの湯 は館内施設も清潔で、お風呂も ◎です。

昨夜の夕食、 お鍋は熊ならぬ兎鍋  野菜しか食べられない。
完食のメンバーは頼もしい。
d0000031_08210225.jpg
迫力!
d0000031_08224553.jpg

出発前、マタギの湯 正面。

d0000031_08233828.jpg


マタギの湯から阿仁スキー場 ゴンドラまで30分。
土曜日 大人の休日倶楽部パス、 行列です。
営業時間8:45~は資料で知ってましたが、混雑は想定外。

お迎えは秋田犬の北斗君 1.7才です。



d0000031_08264208.jpg

阿仁のホテルに泊まると1割引 往復1600円。

待ちです。

d0000031_08280184.jpg
ゴンドラは17分、値段高くないです。


d0000031_08284867.jpg
ゴンドラ山頂駅舎に着いて、 富士山並の行列 歩きです。

前のグループ ガイドの説明・・・止まる 止まる。

d0000031_08304909.jpg
シラネアオイ。
d0000031_08312293.jpg
アカモノ。



d0000031_08320340.jpg

前方が森吉山。
d0000031_08322519.jpg


d0000031_08330353.jpg



d0000031_08332276.jpg




d0000031_08335285.jpg

通り過ぎたら・・ヒナザクラ ここだけでした。
帰りは超特急の下山なので・・見つけて良かった。
d0000031_08342191.jpg

ところどころ 雪が残ってます。
d0000031_08355423.jpg

阿仁避難小屋 他のグループはお休みですが、
出発~~。

森吉山 頂上までのお花畑が始まります。
チングルマ。
d0000031_08371787.jpg


シラネアオイ 蕾は珍しい。




d0000031_08383800.jpg

お花畑・・急ぎ足で歩く人の気持ちが分からない・・、
多分 頭のシャッター 押しているのかな?
d0000031_08390616.jpg
チングルマ。
d0000031_08402405.jpg

階段 登って・・森吉山 頂上。
最高の眺めです。


d0000031_08413094.jpg


山人平へ向かいます。
往復1時間・・・。
木道が見渡せる所 後ろから声がかかる。
戻って・・(新幹線の時間合わせ 余裕がない)  (T_T)

d0000031_08440208.jpg
せっかくの森吉山 完走? したかった。



d0000031_08450478.jpg

稚児平で昼食。
d0000031_08454702.jpg


d0000031_08465436.jpg

チングルマ イワカガミ お花畑。
d0000031_08472454.jpg



イワイチョウ。
d0000031_08482345.jpg


d0000031_08485592.jpg




遠くに森吉山・・・さようなら!
d0000031_08491329.jpg



d0000031_08500565.jpg

シラネアオイ ともお別れ。

d0000031_08503435.jpg



出発は見送ってくれた北斗君 お寝むでした。
d0000031_08511673.jpg



あっという間の秋田 八幡平~秋田駒ヶ岳~森吉山 でした。

秋田の道路は走りやすく、 今回のレンタカー 使用だと、
行動も動きやすい。

玉川温泉系 とあって お湯は素晴らしい。
毎食 山菜が沢山のメニューだったので、 体調も◎です。


田沢湖駅に戻って、 帰京組と4日フル利用組とは、お別れしました。













[PR]
by kuro098 | 2018-06-26 08:56 | アウトドア | Comments(2)

強風に翻弄された 秋田駒ヶ岳。

22日  二日目

目が覚めたら 小雨、 温泉に浸かりに行くが外が気になる。

宿を出るときも小雨。

アルパバスターミナルまで 視界が悪い。

満員のバスで 8合目登山口に。
d0000031_19072841.jpg
何も見えません。
雨具着けて、 2017年7月は横岳コースでしたが、
今日は安全に右のコースから。


途中から突風が来ました。
飛ばされないように・・と思っても 風に振られます。


チングルマ。
d0000031_19101792.jpg



d0000031_19105066.jpg



d0000031_19111667.jpg

ダイコンソウの群生。
d0000031_19114503.jpg


d0000031_19122766.jpg


木道を歩いても方向感覚がないです、他のグループも 苦労してます。
阿弥陀池 分岐から 避難小屋目指します。到着・・トイレタイム、
小屋の中は満員状態。他の登山者から 横岳が近いと・・横岳へ向かいます。

寒い・・寒い ダウン着れば 良かった 独り言。

ダイコンソウ 晴れてれば 綺麗なのに。
d0000031_19281955.jpg
白いイワカガミ。
d0000031_19305146.jpg


横岳分岐、頂上はすぐです。
d0000031_19312868.jpg

大焼砂 を下ります。

d0000031_19322503.jpg


d0000031_19325064.jpg




チングルマ。
d0000031_19332567.jpg



コマクサも1~2輪咲いてますが 遠い。


お目当てのシラネアオイ。



d0000031_19340465.jpg


d0000031_19354418.jpg


風は無くなったが 段差がある、 滑りそう。

d0000031_19364466.jpg

雪渓が見えた 滑る 段差 沢に落ちない様に。


d0000031_19381470.jpg


サンカヨウの可憐な花が見える。

d0000031_19392848.jpg



d0000031_19395355.jpg

あっという間の秋田駒 トレッキングでした。

12時過ぎのバスに乗り、 アルパバスターミナルへ。



1泊組とはここでお別れ、 時間の余裕があるので、
去年 歩いた ブナ林へ・・ギンリョウソウ 大きく育ってました。
大家族です。
d0000031_20123921.jpg








[PR]
by kuro098 | 2018-06-25 19:42 | アウトドア | Comments(0)

秋田 八幡平~秋田駒ケ岳~森吉山。

大人の休日倶楽部 4日間 15000円 を利用して、
秋田の山 温泉 の旅でした。


大人の休日倶楽部パス 15000円は大人気で、
発売日 営業と同時に予約しても 第二候補でしたから、
のんびり構えた メンバーは 1時間遅れの予約でした。 
後で、駅ネットで予約を聞いて (T_T)。





21日 八幡平。

盛岡駅に早組4名 到着して・・ 1時間待ちです。
盛岡城跡公園まで 時間つぶし。

d0000031_10264418.jpg


盛岡城跡 緑が豊かで 気持ちが良い。

d0000031_10273983.jpg

1時間後に後続メンバー 9名が到着して、
レンタカー 契約手続き・・八幡平へ向かいます。



秋田県の道路は完備していて 走りやすい。 


八幡平へ向かうと真っ白 ホワイトアウト・・ 恐いです。
周囲は見えない  ドライバー 大変です。


強風の八幡平 パーキングに止めて、
車中で昼食。 ( 。-_-。)

それでも 歩きたい組は出発、
残ったメンバー 温泉オタク のお勧め、
秘湯 まで向かいます。

秘湯 籐七温泉 硫黄泉です。

d0000031_10332217.jpg
見学のつもりが・・入浴しました。
館内は古くて床も踏み外しそう・・(笑)

木造の古い湯船は ランプの宿のよう。


外から眺める 露天風呂。

d0000031_10353735.jpg
メンバーが待つ八幡平パーキングへ、
宿の近くに イワカガミ。

d0000031_10363615.jpg

明日の目的 秋田駒ヶ岳  乳頭温泉へ向かいます。


途中で大場谷地園地 湿地帯 見つけて下車。
思ったよりも花々が多くて・・お得な気持ちです。


d0000031_10454283.jpg

八幡平の何も見えない・・の ぬぐい去ってくれました。
d0000031_10402190.jpg
ミズバショウが。
d0000031_10404435.jpg


ハクサンチドリ。
d0000031_10410873.jpg

イワショウブ。
d0000031_10421744.jpg

エゾノリュウキンカ。
d0000031_10430219.jpg

コバイケイソウ。
d0000031_10435732.jpg


もっと 歩きたいけど・・リーダー 戻って!
名残惜しい。
d0000031_10444765.jpg

乳頭温泉へ向かいます。
お宿は蟹場温泉、ひなびた宿ですが、
お湯の質は最高でした。



d0000031_10471507.jpg


明日は去年 登った 秋田駒ヶ岳、
楽しみです。












[PR]
by kuro098 | 2018-06-25 10:48 | アウトドア | Comments(0)

強風の朝日岳~三本槍岳~北温泉。

久しぶりのバス 会山行は18名でした。

前日、山の天気をチェックしたら、C 登山には向かない・・、
天気だから 決行??

登山口の峠の茶屋 パーキング。
空は抜けるような青空です。
d0000031_16010083.jpg
山の神 鳥居をくぐって。
d0000031_16013994.jpg
マイズルソウの群生。
d0000031_16023279.jpg






photo by Tani
d0000031_10062160.jpg

d0000031_16035659.jpg
尾根に出たら 強風がまともに・・。
d0000031_16050456.jpg

帽子をしっかりかぶりなおしても・・吹っ飛ばされそうです。
画面では感じられない 強風~~。


d0000031_16061340.jpg

避難小屋で整えて・・ちょっと休み、朝日岳に向かいます。
小屋を出たら・・まともに強風。


d0000031_16083571.jpg
強風の中、健気に咲いてます。
d0000031_16091855.jpg


少し・・風は止まった?
d0000031_16093732.jpg


d0000031_16102791.jpg

風は止まない。
d0000031_16105250.jpg


d0000031_16113441.jpg
左側は穏やか。
d0000031_16115789.jpg

鎖場、 2011年の時より、鎖が増えてます。

d0000031_16125040.jpg
強風に吹き飛ばされながら(苦笑) 朝日岳の肩に到着。

私はここで待ち・・強風の中 無理する事 ないです、
初めてのメンバー等は GO~。





d0000031_16155528.jpg
d0000031_16161823.jpg


登っているメンバーが遠くに見えます、
待つのも辛い、寒い 寒い。
d0000031_16170092.jpg


カッパを着込む、1900m。
d0000031_16184195.jpg


イワカガミ 白。
d0000031_16195934.jpg


木道手前で 昼食。

三本槍岳へ向かいます。


d0000031_16225065.jpg



分岐、三本槍岳 組と別れて 中の大倉尾根に向かいます。

d0000031_16231321.jpg



さっきまでの強風は少し弱まり、 花を見ながら楽しい散策。 (^_^)

d0000031_16252789.jpg




赤面山との分岐、北温泉 5K。
d0000031_16264060.jpg
中の大倉尾根、鎖のネットが歩きにくい。
d0000031_16281592.jpg
d0000031_16335115.jpg
待望のブナの林の散策です。
d0000031_16341951.jpg
ブナの木の下には・・ギンリョウソウが住んでます。
d0000031_16354297.jpg


ねっ・・。



d0000031_16361277.jpg


成長が素晴らしい、私・・すっかりギンリョウソウ オタクになってしまった。




d0000031_16373558.jpg


ブナの林 満喫して・・振り返ると、
美ブナ 達。



d0000031_16383717.jpg

ゴヨウツツジは開花が終わってしまった、
葉が愛らしい。


d0000031_16393400.jpg


北温泉駐車場まで 歩く 歩く、
吊り橋が見えた!!

d0000031_16403798.jpg

吊り橋 渡って・・階段を登り・・、
長い舗装道路の上り・・・今日一番 キツい場所でした。




2011年6月 まる7年ぶりでした。
前回は風も無く、 退会された先輩の後を歩いていただけでしたが、
今回の行程は 強風にあしらわれて・・恐い尾根歩きになりました。

6時間 22000歩。








[PR]
by kuro098 | 2018-06-14 16:44 | アウトドア | Comments(6)