雪割草にはお目にかかれなかった雨の樋曽山。

雪割草の樋曽山。
翌日から佐渡ツアーの山メンバーと前日 燕三条に下車 雨でした。

樋曽山 雪割草 キクザキイチゲ アズマイチゲ カタクリ
トキワイカリソウ 花の宝庫とか、
雨は嫌いでも花追っかけます。

レンタカーで・・ 登山口の間瀬 が見つけにくい・・。
何とか先の林道から入りました。

アズマイチゲの群生。

d0000031_14365402.jpg

花弁は開いてないから 蛍みたい。
d0000031_14371723.jpg




d0000031_14380701.jpg


工事の作業道か? 整備されてましたが  ここから大変でした。

d0000031_14384017.jpg


直登コース 枝は倒れ、薮こぎなんてものじゃ無い、
雨も降り出して 滑ります。

それでも 撮影、ネコノメソウ。


d0000031_14412987.jpg


d0000031_14420144.jpg

あえぎながら (笑ってしまう) 山草の根っこをつかみながら・・ようやくポイント。
カタクリの群生でした。

d0000031_14430765.jpg


樋曽山のポイントは見逃してしまった。

カタクリロードを歩く。

d0000031_14443858.jpg

雑木林を引き返す・・間瀬に向かいます。

トキワイカリソウの群生が始まります。
雨に濡れて 幻想的。


d0000031_14461286.jpg



d0000031_14463942.jpg





d0000031_14470711.jpg



斜面のイカリソウに目がいくと、足もと滑ります。
d0000031_14473295.jpg



ナニワズ。 
d0000031_14483696.jpg
滑る段差と悪戦苦闘して・・間瀬 登山口に到着、
内容の深い 2時間でした。




燕三条に戻って、 駅そば 大好きな私は 向かいました。
構内の奥。
d0000031_14505606.jpg


お勧めの海老天そば。美味しかった。
d0000031_14515047.jpg
雪割草追っかけて 新潟まで でしたが、
それなりに・・ 良い山の風景でした。






翌日、佐渡へ行ったメンバーから雪割草の写メが。
d0000031_18044236.jpg





























[PR]
by kuro098 | 2018-04-10 14:52 | アウトドア | Comments(2)
Commented by nousagi at 2018-04-10 18:34 x
ミスミソウはもう終わってしまったということですか?
ビックリですね。
雨の中、写真を撮るのも大変ですね。
お疲れ様でした。
Commented by kuro098 at 2018-04-12 07:25
☆ nousagiさん、
貴女のレポみて、 イメージしてましたが、
登山口までたどり着くのが・・・でした。
あんなにも険しい山肌 登りは もう~いやです。 (笑)

花 追っかけ人はこんな悪天でも 行ってしまいます。
<< クマガイソウはまだ蕾み、ニリン... 秩父のミニ岩峰、釜ノ沢五峰。  >>