<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

布ぞおり講習会。

我が家はフローリングが多いのと、
去年までは猫が居たので・・夏はスリッパよりも、
布ぞおりがお気に入りです。

草津温泉へ行った時、お土産に買ってきてから、
手放せないです。

ウオーキングでのお気に入り、野川自然観察園で 講習会がありました。

当日は大雨でしたが、参加12名、一人ずつボランティアの、
方がついて下さったので・・ 2時間半で完成しました。

材料は古シーツ 180x110 を裂いて編み込みます。

出来映えは?
d0000031_1842559.jpg

上手く編めたと・・にんやりです。
親指に引っかけての作業なので、 翌日は筋肉痛、
山歩きよりも 酷かった。(笑)





6月は梅雨ですが、 去年仕込んだ さしす梅干しを今年は2Kと、
知人から頂いた 杏でジャム 作くりました。
杏ジャム 美味しい。簡単でした。


 

[PR]
by kuro098 | 2017-06-23 18:06 | こだわり | Comments(0)

オサバグサの帝釈山~田代湿原。

2日目は オサバグサの帝釈山です。

ロッジの朝食。
残したご飯と鮭で小さいおにぎりは昼食用です。
山も慣れてきましたから。(笑)
d0000031_10254981.jpg



ロッジから登山口の馬坂峠へ、砂利道 ドライバーさん 気の毒です。
1時間程で 登山口の馬坂峠 到着、
オサバグサ目当ての登山者の駐車が多い。

d0000031_10285656.jpg



係員さんから記念バッジ 頂く!
毎年 デザインが違います、逆だとゲット出来ない。
d0000031_1029432.jpg





d0000031_1141211.jpg



d0000031_1032383.jpg



登り初めて すぐにオサバグサ 見つけました。
葉に特徴があります。


d0000031_10335550.jpg



帝釈山途中で、イワナシ。

d0000031_10345273.jpg



1時間程で帝釈山頂上 2059m。

d0000031_10354966.jpg


この先、積雪と道悪とかで スパッツ着けるメンバーも。
地元の方は長靴でした。
ガスが押し寄せてくる・・・。
急坂 段差の始まり。シャクナゲが綺麗。

d0000031_10381468.jpg


d0000031_10384472.jpg


数カ所ハシゴがあったりした尾根です。

オサバグサ 山 全体に咲いてます。

d0000031_10402415.jpg




d0000031_1041410.jpg



想像以上の積雪、所々 深くて・・はまって 大笑い。




この山のショウジョウバカマは15cm位です。

d0000031_1043932.jpg





田代山避難小屋 到着、綺麗なトイレです。
小休止、 青空!

d0000031_10464417.jpg



湿原は一方通行、 先ほどの地元の方が タテヤマリンドウ 群生と教えてくれました。
木道は細くて・・落ちないように。(笑)

d0000031_10484976.jpg



d0000031_1049272.jpg



チングルマ。

d0000031_10495489.jpg




d0000031_10534692.jpg


苔の中にヒメシャクナゲ。
d0000031_105019100.jpg




チュウチュウトレイン もどき。


d0000031_10513678.jpg



この日一番のお気に入りショット、 木道に屈んでレンズ覗けないのにピント合ってる。
 
d0000031_10531880.jpg



避難小屋からだと一方通行なので分岐から ゴールの猿倉へ降ります。

ムラサキヤシオ。

d0000031_1056155.jpg



ツバメオモト。

d0000031_1057142.jpg



オオカメノキ。
d0000031_10573232.jpg




巨樹のブナの木の下で小休止。


d0000031_10583731.jpg



沢沿いにニリンソウが残っていた。

d0000031_10595184.jpg



ゴールの駐車場にラショウモンカズラ。
沢で汚れた靴を洗う。

d0000031_1104538.jpg




楽しい2日間でした。
温泉の宿に泊まれば 山も楽しい。

立ち寄り湯は村の銭湯 弘法湯、
狭かったけど 汗を流して、バスで飲むビールは格別でした。

d0000031_1541483.jpg
d0000031_15472465.jpg







[PR]
by kuro098 | 2017-06-17 10:43 | アウトドア | Comments(2)

ワタスゲに圧倒された宮床湿原 ヒメサユリも可憐。

今週の会山行は お泊まりです。
ランクが初日は 慰安旅行? 移動も冗談が飛び交って・・
それでも、福島方面は移動時間が長く、
脚に堪えました。

南郷スキーロッジからスタート、
お目当てのヒメサユリが咲いてます。
d0000031_16223055.jpg

d0000031_1623331.jpg



まだ・・半分くらいの開花。

d0000031_16234266.jpg




お天気 晴れで、スキー場歩きは暑い、キスゲもあちこち。

d0000031_16244533.jpg



真っ直ぐ歩けばいいのに・・迷い道、
係員さん 飛んで来ました。
ワラビは採らないように!注意。

左の花はハコネウツギ。

d0000031_1626587.jpg



歩いている両サイドに お手頃のワラビが育ってます。



d0000031_1627435.jpg



宮床湿原へ林道歩き、
わき水 美味しかった。


d0000031_16282663.jpg


林道はハコネウツギガ満開です、
斜面に ギンランも目立ちました。

d0000031_16293322.jpg



ギンラン。
d0000031_1630454.jpg




宮床湿原 入り口、意外と急です。

d0000031_1631721.jpg




分岐。
d0000031_16313618.jpg



湿原に入って・・・真白なワタスゲ。


d0000031_16322359.jpg


d0000031_1632374.jpg




タテヤマリンドウが愛らしい。
d0000031_1633491.jpg



ミツガシワ。
d0000031_16341719.jpg






ハートの池溏。

d0000031_16354514.jpg






伝上山へ向かいますが 笹が厳しく竹ダニが嫌なので引き返す。
d0000031_1637444.jpg




湿原をぐるっと一周、ロッジに戻ります。


山ツツジ。

d0000031_1639966.jpg




遠くから白い木が見える、ニセアカシア。


d0000031_16395749.jpg



本日のウオーキングは終了、
今日の宿は 尾瀬御池ロッジです。


ロッジの周囲は水芭蕉が。

d0000031_16424527.jpg


d0000031_16432562.jpg

d0000031_16434737.jpg




お楽しみの夕食。
天ぷら(舞茸 うど こしあぶら) 岩魚の夜干 ◎ 岩魚の刺身 裁ち蕎麦。◎、


d0000031_16455087.jpg



温泉はあまり期待していなかったけど、良いお湯でした。
館内の清潔感は素晴らしい、
満足のお泊まりになりました。


明日は オサバグサ の帝釈山 田代山 です。









[PR]
by kuro098 | 2017-06-16 16:48 | アウトドア | Comments(0)

イナモリソウ セッコク 追っかけ 高尾山。

イナモリソウ 開花情報から2週間経って・・
間に合うか 気にしながらの登山でした。

山仲間6人と歩きました。日影で下車、
城山北東尾根から 入りました。
沢を渡って、涼しい山中、 新しい朴の葉が落ちている、
見上げると 大木です。
d0000031_9164998.jpg


緩やかな坂を登っていたら・・イナモリソウ 2輪咲いてました。
d0000031_91833.jpg


陽がさしてなくて 色が飛ばなかった・・ラッキーです。


 エビネの自生するポイント、まだ咲いてました。
数年前の盗掘から保護されている。
d0000031_9202537.jpg


あっという間に城山に着いて、一休み、お目当ての(=^..^=)ミャーも居ない。

サイハイランがあちこちで開花してます。
城山 下った場所のが綺麗に撮れました。


d0000031_9222674.jpg



一丁平手前の休み所のヤマボウシがお見事!


d0000031_9283114.jpg



もみじ台分岐で大垂水遊歩道に入ります。
ハナイカダが目立ちます。(別名 嫁の泪)


d0000031_93051.jpg
 

大好きなスイカズラ 香りがたまらない!

d0000031_9304635.jpg



途中の東屋で昼食 風が心地良い。

5号~稲森コース~6号へ ・・ イナモリソウは?
いつも咲いている場所は開花 終わったあとだけ・・。
今年は遅かった。

セッコク 開花の頃は6号路は混雑します。


今年のセッコクは見事でした。
もう少し近くで咲いて欲しい・・。

d0000031_935277.jpg



友人が桜のようだ・・。
d0000031_9355350.jpg




d0000031_9363652.jpg



日影から休憩いれて 4時間・・ 高尾山 楽しめました。
清滝駅ホームのセッコク。

d0000031_9381321.jpg




毎週 歩くのが 山歩きを楽しめる・・ 実感です。







[PR]
by kuro098 | 2017-06-07 09:24 | アウトドア | Comments(2)

シャクナゲの鍬ノ峰、楽しい山でした。

先週の予定が雨で順延、 7年前に歩いた鍬ノ峰 1623m 行ってきました。

安曇野IC 降りて 名山がずらっと並ぶ車窓から・・
憧れの常念が見えます。
d0000031_1153178.jpg


細い林道 マイクロ バスで・・・橋を渡って、登山口です。
参加メンバー16名。

d0000031_117821.jpg


この日の為の下調べは 2010年6月2日のブログです。

急峻の階段 登ります。



d0000031_1185978.jpg


最初のポイント鉄塔。

d0000031_1192299.jpg



シャクナゲ 満開は過ぎたのか・・見えない。
コケモモ。

d0000031_11104870.jpg



イワカガミが咲いてます。

d0000031_11114947.jpg


小さく見えるのがイワカガミ。

d0000031_11465417.jpg



遠くに鍬ノ峰が見えます。 三角錐の山・・キツいゾ。

d0000031_11125385.jpg


シャクナゲ あでやか。

d0000031_11132054.jpg



新緑の中を登る。

d0000031_11141942.jpg



頂上が近づくにつれて・・背丈よりもある笹の中の行進。

d0000031_11152059.jpg



鍬ノ峰 頂上! 1時間40分。

360度最高の展望です。

d0000031_1116646.jpg

大町市

d0000031_11162479.jpg



七倉ダムも遠くに。
d0000031_11164534.jpg




d0000031_1117654.jpg




d0000031_11172611.jpg


景色をおかずに昼食、美味しい。

メンバー記念撮影。

d0000031_1118258.jpg



地元の大町高校が開拓した登山道に入ります。
このコース シャクナゲロード、 車の方はピストンですが、
勿体ないです、素晴らしいコースです。

名山を眺めながらの下山スタート 3時間です。


d0000031_11213945.jpg


d0000031_11224967.jpg



d0000031_1124239.jpg


シャクナゲの木は大きいです。

d0000031_1125356.jpg


大町高校の記念碑。

d0000031_11255378.jpg



ギンリョウソウが足もとに。

d0000031_11265438.jpg



大小のコブを登ったり下ったり・・
今日一番の難所 ? 急下り。

d0000031_1127577.jpg


長いロープの下り足もとが滑るのが難。 でも・・楽しい。

d0000031_11284361.jpg



ゴール前 先頭グループは迷い道、ロッククライミングのコース・・、
引き返す。 (笑)

イチヤクソウ。


d0000031_11304689.jpg


7年前にも見た マイズルソウの開花。

d0000031_11312356.jpg



ゴールの仏崎の観音堂。

d0000031_1132184.jpg



鍬ノ峰 会に入って2度目でしたが 前回よりも山を見られたし、
高校生が開拓したシャクナゲ ロード 歩いて、
楽しい山行でした。

立ち寄り湯は大町温泉郷 薬師の湯、
誰か・・やすらぎの郷  なんて・・聞こえた。











[PR]
by kuro098 | 2017-06-01 11:35 | アウトドア | Comments(0)