<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

西上州 岩稜 烏帽子岳 縦走。

先週の金曜日山行から4日・・・体は軽いです。

今日は西上州 烏帽子岳 岩稜コースですが・・
厳しい個所は巻道ルートがあるので現場で決めようかと?

9時 烏帽子岳登山道からスタートです。
本日は15名、
烏帽子岳登山口~コル~烏帽子岳~マル~ 岩稜ルート~シラケ山~
天狗岳~ 天狗岳登山口ゴール。

yutakaさん提供。
d0000031_18305640.jpg


d0000031_9431922.jpg


沢に沿って歩きますが、岩ゴロゴロ意外と急な登りです。
d0000031_9441663.jpg


d0000031_9451894.jpg


高度があがって 滑る斜面、ロープが頼りです。
d0000031_9475910.jpg


烏帽子岳の分岐コルまでは急峻 長いロープ、コルに出て紅葉 ほっと一息。
 
d0000031_9491262.jpg

後で登山道ですれ違った方が 烏帽子岳の登山口からは近年 荒れがひどく、
避けた方が無難・・・登り大変だったでしょう・・・一同 頷きました。

烏帽子岳への登りは本当に急です、ロープがあって良かった。
頂上は狭い、眺望は最高でした。

d0000031_9512243.jpg

d0000031_9513430.jpg

妙義山が見える。
d0000031_9515981.jpg


烏帽子岳から 直下の下りは 登りよりも段差を感じました。

d0000031_9455489.jpg


マルへ向かいます。
d0000031_9525981.jpg


マルから少し下った尾根で昼食、陽だまりでポカポカ。

昼食終えて、岩稜ルートへ向かいます・・・私はやはりのんびり紅葉の巻道へ、
巻道組は8名。

d0000031_955383.jpg

巻道ルートは紅葉真っ盛りです。

d0000031_95554100.jpg

ゴールドの世界でした。
d0000031_9561193.jpg



d0000031_957194.jpg

この山はホウの木が多くて白く裏返った落ち葉が目立ちます、
メンバーが見つけてくれた、ホウの実(私は初見です)
d0000031_959326.jpg
シラケ山へ到着、
岩稜組を待ちます。
d0000031_9595165.jpg
岩稜組は思ったよりも早く合流、天狗岳へ向かいますが 道に迷って・・・巻道組が通った登山道へ引き返し、
天狗岳へ到着。
d0000031_101348.jpg
天狗岳展望台から、
さっき登ったシラケ山の岩が見える。
d0000031_1023727.jpg


ダケカンバの紅葉が素敵!
d0000031_10102126.jpg


d0000031_10105142.jpg

記念撮影して 天狗岳登山口へ下山しました。

岩稜ルート 行かなかった後悔・・それでも素晴らしい紅葉にどっぷりつかって
気持ちのいい、1日でした。

帰りの立ち寄り湯 塩ノ沢湯は素晴らしいお湯と館内が清潔でまた行きたいです。
[PR]
by kuro098 | 2014-10-30 10:05 | アウトドア | Comments(2)

紅葉と富士山 満喫の小金沢山 縦走。

水曜日の山行が雨で金曜日に順延、
快晴の尾根歩きは楽しかった。

今日のコースは小屋平ー石丸峠ー小金沢山ー牛奥雁ケ腹摺山ー
川胡桃沢ノ頭ー黒岳ー白谷丸ー湯ノ沢峠ー駐車場
d0000031_1858259.jpg

小屋平から石丸峠へ登ります。
数年前に歩いたコースだけど、登山道が広い感じ。

まゆみの実がはじけてます。
d0000031_1859125.jpg

あっという間に 石丸峠への尾根にでました。
ここで 富士山・・。 誰もがシャッター押します。
今日は富士山を眺めながらのトレッキングです。

d0000031_190786.jpg

南アルプスも。
d0000031_191327.jpg

峠の尾根の雄大な眺めは何度 来ても魅了されます。

石丸峠分岐、 小金沢山へ行きます。
d0000031_1924091.jpg


斜面を下って行くと、後方に八ヶ岳。
d0000031_193293.jpg


口笛が出そうなルンルン ♪
d0000031_1935889.jpg


今日は雲海が見事でした。
d0000031_1951442.jpg


小金沢山への登山道は所々 荒れてました。
d0000031_1955447.jpg


d0000031_196128.jpg


最初のポイント 小金沢山頂上。
d0000031_1964752.jpg


頂上からの富士山。
d0000031_1971258.jpg



牛奥雁ケ腹摺山への登山道は熊笹と苔、 迷わないように刈り込まれてます。

d0000031_1993173.jpg

この富士山は絶品ですね!
富士山を眺めながらのお昼は最高です。

d0000031_1910890.jpg


アートのような苔と落ち葉。
d0000031_19111187.jpg

紅葉。
d0000031_19114117.jpg

d0000031_19121519.jpg

黒岳 通り過ぎて・・白谷丸へ。
d0000031_19133982.jpg


湯ノ沢峠へ下山ですが・・えぐれた道 刈り込まれた竹の根っこ 滑る、冷や汗です。
紅葉に気を取られていると 足元危ない。 (笑)

d0000031_19155650.jpg

湯ノ沢峠避難小屋から駐車場へは40分沢歩きです。
この沢歩きは緊張するけど楽しかった~ 。

d0000031_191753100.jpg

沢が終わったら・・この紅葉には歓声!
d0000031_19183928.jpg


バスが待っている駐車場にも紅葉・・満喫できた1日でした。
d0000031_19203975.jpg

車で来る方は湯ノ沢峠からピストンでしょうが、
富士山を眺めながらの歩きは小屋平からの方がお得感です。
[PR]
by kuro098 | 2014-10-26 19:22 | アウトドア | Comments(4)

紅葉の八海山 岩場鎖 堪能!

去年 中止だった 八海山 とても楽しみでした。
岩峰 鎖場 難しいですが、サブコース 参加しました。

19名 意外と参加多かったです。
岩峰 なので 雨は嫌だと 思ってましたが、途中 小雨、
ロープウエー山頂駅に着いたときは曇天ですが、
肝心な山頂はガスに包まれて 見えない・・。

今日のコースは、私は不動岳でピストンです。
d0000031_18423958.jpg

スタートです。
d0000031_18431667.jpg

早朝の雨で湿ってますが、気持ちが良いです。

d0000031_1844363.jpg


 落ち葉がパッチワークみたいで綺麗です。
d0000031_1845417.jpg


最初のポイント 女人堂で休憩、ガスで見えないので 天気待ち。
幻想的でしょう!

d0000031_18471612.jpg


これから登る 浅草岳。
この尾根は意外と厳しかった、地元の方が浅草参り・・って言ってました。
d0000031_1849142.jpg

女人堂から浅草岳へ 途中 草もみじのような紅葉尾根。

d0000031_185004.jpg


今日は鎖場 は覚悟してましたが、鎖が長かった~~。
1か所 終わると また 上へ鎖・・。 
帰りの下りの方が怖い・・・トラウマです。
d0000031_18512676.jpg

苦しい登りが終わって薬師岳頂上~ 千本檜小屋が見えました。

d0000031_185394.jpg

千本檜小屋までは7-8分、11時35分 お昼です。
食後、天気待ちでいつもよりも長い休憩。
 これから登る地蔵岳。

d0000031_1855451.jpg
 

地蔵岳は巻いて登りますが、狭い急なトレース。
d0000031_1857559.jpg

d0000031_18571969.jpg

鎖 鎖 登って 地蔵岳頂上。
d0000031_18575113.jpg


サブは地蔵岳迄 でしたが・・・隣の不動岳へ移動。 笑
不動岳への鎖場を登ると 紅葉の世界でした。

d0000031_190342.jpg


d0000031_192153.jpg

サブはここまで、下山です、 先の八つ峰 挑戦のメンバーを見送ります。

d0000031_1923070.jpg


八峰 七曜岳~白河岳~  大日岳。
d0000031_1933198.jpg

不動岳 頂上手前に 見つけたメンバーは落ち着いてます。
d0000031_1943917.jpg

残ったサブは8名 慎重に下ります。
分岐で迂回路へちょっと歩きたいメンバーと別れ、 千本檜小屋へ戻ります。
のんびり 紅葉を楽しみながらの歩きは楽しいが、まだ鎖場が・・滑ります。

d0000031_1972271.jpg


紅葉のプロムナド 良いですよ!
d0000031_199936.jpg

静かな池 青ガエルのオタマジャクシがうようよ。

d0000031_19104854.jpg

時計を見たら14時半・・・ 後続のメンバーが気になりました。
今日はお天気待ちが多く、いつもよりも時間がかかった。
何とか、後続メンバーも最終のロープウエーが間に合って ほっとしました。

d0000031_1913234.jpg

メンバーの雄姿・・・釈迦岳 鎖場 。
d0000031_19144679.jpg


八海山、厳しかった、八つ峰 征服出来なかったけど、
紅葉の素晴らしさは堪能出来ました。

帰りの立ち寄り湯は¥397 硫黄温泉、売店で買った むかご¥100
むかごの炊き込みご飯 は美味しく出来ました。

d0000031_1918761.jpg

[PR]
by kuro098 | 2014-10-02 19:21 | アウトドア | Comments(4)