<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大蔵高丸からハマイバ丸 お花畑。

今週は大蔵高丸、
Wikipediaで見ると、
甲州市側にある大蔵沢の上流にある高い山という意味で、丸(マル)は朝鮮語の峰、
丸が多い尾根歩きでした。

湯の沢峠 登山口で下車、メンバーは16名。
峠入口~湯の沢峠~大蔵高丸~ハマイバ丸~米背負峠~大谷ケ丸 ~コンドウ丸~景徳院、
長い行程です。
d0000031_1694020.jpg


沢に沿って登っていきます、
水量が多くマイナスイオン ばっちり!
d0000031_16144911.jpg

1時間ほどで湯ノ沢峠、お花畑の草原 ウオーキング。
鹿から守るためのゲート。
d0000031_16162519.jpg
遠くに大蔵高丸。
d0000031_16172033.jpg


d0000031_16174210.jpg

d0000031_16175782.jpg

d0000031_16181277.jpg

d0000031_16182710.jpg


以前 歩いたリーダーは花が少なくて・・これじゃ駄目だ・・嘆いてましたが、
私はウスユキソウの群生を見られて満足でした。

d0000031_18533131.jpg

お天気も薄曇り 歩くのには絶好ですが・・何しろ暑い!
大蔵高丸へ到着。 ホタルブクロがお出迎え。
d0000031_1624117.jpg

d0000031_16243156.jpg

ハマイバ丸草原歩き ヒヨドリソウ群生。
d0000031_16253838.jpg

ハマイバ丸頂上。
d0000031_16255730.jpg


天下石~米背負峠・・なんと読むのか お米を背負って・・。
d0000031_16282513.jpg

コンドウ丸~分岐の曲り沢峠。
d0000031_16291280.jpg


ヒヨドリソウ
d0000031_16295439.jpg
ミズチドリ
d0000031_16303366.jpg

d0000031_16305843.jpg

カメラ構えていたら・・飛んできてポーズしてくれました。
d0000031_16314755.jpg


ぎょっとしたタマゴ茸。
d0000031_16384914.jpg

累積標高差560m-1260m 下りの長さにびびりましたが、
ところどころの滑る段差 急峻 は何とかクリアー、
ゴールの景徳院のむせ返るばかりの白ユリ 紫陽花は疲れも取れました。

d0000031_16331636.jpg

思ったよりもお花畑の花が少なかったのは残念ですが、
歩きやすい登山道・・・良い山でした。
[PR]
by kuro098 | 2014-07-24 16:20 | アウトドア | Comments(4)

笹子雁ケ腹摺山 バリエーション コース歩きました。

雁ケ腹摺山 って同じ山名 3座あるのですね。
今回は笹子雁ケ腹摺山 バリエーション コースです。

8時40分 甲斐大和駅から道の駅甲斐大和へ向かいますが、
炎天下の国道歩きは・・・・きついです。

メンバーは13名、道の駅甲斐大和 脇から登ります。
サクランボウの歓迎 ?
d0000031_932737.jpg


国道歩きと違って山中は涼しい。
さっそく岩ゴロゴロ バリのスタート?
d0000031_944647.jpg


写真ではそれほどに感じませんが 急登です、
リーダー ここだけだから・・。
d0000031_953920.jpg

d0000031_955474.jpg

あの急峻はきつかったけど、ブナ歩きは良いですね~。

d0000031_965281.jpg


今日のバリエーション コースは鉄塔を追って登り下り、
送電線巡視路です。
遠くに笹子雁ケ腹摺山が見える。

d0000031_99101.jpg

d0000031_992457.jpg

頂上へは11時に着くよ!  頂上へのくねくね登りがきつく感じる。
頂上からの視界は良くない・・・この山は冬の方が眺めが良いかも。

d0000031_9105862.jpg

11時5分 昼食、 私は稲荷寿司 甘く味付た油揚げが最近の定番です。
コアジサイ 。
d0000031_9132978.jpg


シモツケ。
d0000031_9135842.jpg


日影目指して下山、頂上直下は急坂です。
ポイントの鉄塔の番号を数えながら いつもよりも休憩タイム 多い。
d0000031_9165534.jpg


ゴール 里山の蕎麦畑。
d0000031_9172129.jpg

日影から甲斐大和駅までの歩道歩きは参りました。
取り替えた靴が合わず、下り歩道は痛い。

13時54分発の高尾行乗れました。

この日、東京は30度だったとか、山も暑かった・・・
何とか脚のツリは防げたけど、夏山は怖いです。

yutakaさん提供
d0000031_17322933.jpg

[PR]
by kuro098 | 2014-07-03 09:20 | アウトドア | Comments(6)