<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭のオダマキ 紫・白。

庭の片隅に今年もオダマキが開花、
母が植えたオダマキ 紫の花言葉は 「必ず手に入れる」 「断固として勝つ」
白は 「あの方がきがかり」
母が気にかけている・・。
 
紫が咲いて 気が付いたら白も開花してました。
d0000031_8564422.jpg
 
d0000031_857237.jpg

[PR]
by kuro098 | 2014-04-27 08:56 | 草花 | Comments(4)

子檀嶺岳 (こまゆみだけ) 里山は春爛漫でした。

上田市 子檀嶺岳こまゆみだけ 難しい名の山に入っているとかで、
打ち込む時も苦労しました。

今日はAランク 参加も21名 マイクロバス満員でした。

桜 梅 満開の青木村集落を通り抜けて登山口まで意外と急です。
d0000031_21131645.jpg

登り始めから急・・・A だよね、つぶやき。

ジグザグ ひたすら登る。
撮影していると離される。

d0000031_21261525.jpg

 

先々週の筑波山は楽だったけど、久しぶりの急登は息が辛い。
d0000031_21203382.jpg


ようやく子檀嶺岳の頂上。
d0000031_2122389.jpg

花曇りで頂上からの視界は悪い。

d0000031_2127497.jpg

10時半 昼食の声。 あまり食欲無い・・・コーヒーとドーナツ かじる。


いつもよりものんびり昼食、さ~下山。
急な下りですが、滑らないので楽。
d0000031_2130472.jpg

雑木林になってほっとしたら、後ろから シュンランよ!
今日は花は諦めていたので 山の神さまのご褒美だ。

d0000031_21305336.jpg

松ぼっくりが沢山落ちているフラットな道はほっとします。

d0000031_21322732.jpg

岳の平を通って、目の覚めるような緑の竹林、筍はまだ出てない。
d0000031_21333244.jpg


d0000031_21415039.jpg

林道に出て集落を行くと、絵葉書のような風景。 レンギョウが素晴らしい。

d0000031_2142958.jpg

d0000031_21422386.jpg

名前が可哀そうだけど、好きな小花。

d0000031_21431497.jpg

のどかに羊が草を食べてます。
d0000031_214457.jpg

国宝の大宝寺三重塔へ歩く道すがら・・
d0000031_21445822.jpg


d0000031_910569.jpg

振り返ると登ってきた、
子檀嶺岳が見えます、あの台座形 左から登った、急な勾配 分かります。
d0000031_2147710.jpg

遊歩道への道に白い木? リンゴの樹だそうです。
d0000031_2148777.jpg


国宝の三重塔は30年ぶりの修復で囲って見えなかった。

d0000031_2155116.jpg

春うらら のどかな里山歩きは何かほっとしました。

子檀嶺岳 山名の由来は駒(馬)祀る牧場の守護神(駒斉み)からきている。
今週の皐月賞へ 何か因縁を感じました。

帰りに寄った藤岡インターの肉屋のコロッケ 美味しい!
[PR]
by kuro098 | 2014-04-17 21:25 | アウトドア | Comments(8)

今年もハナネコノメ 追っかけて小下沢林道へ。

d0000031_18222994.jpg


去年 棒の嶺でハナネコノメに出会ってすっかり魅了されました。

今年は地元の高尾山で見たいが、
開花は終わった・・・がっかりしていたら、
高尾山の花名さがし」 の著者 遠藤さんから、
小下沢はまだ咲いてますよ!

思い立って行ってきました。
高尾駅発小仏行は超満員。

大下で下車 梅林を抜けて小下沢林道を歩きます。
いつもは友人と話しながらですが、今日は単独 道のりが長い。

左手の沢を見ると、ハナネコノメだ・・・。
d0000031_18253834.jpg

あ~良かった 来た甲斐があった。
ゲートをくぐって キャンプ場広場、一息いれます。
d0000031_1849077.jpg


お目当てのハナネコノメ 咲いてました。

d0000031_18502072.jpg

d0000031_18512784.jpg

d0000031_18515732.jpg


ニリンソウも満開です。
d0000031_18523950.jpg

d0000031_1853573.jpg


d0000031_18533223.jpg

d0000031_18535980.jpg

山中には2時間ほど 梅園も花が終わって寂しそうです。
d0000031_18565638.jpg

[PR]
by kuro098 | 2014-04-08 18:58 | 草花 | Comments(10)

筑波山へカタクリ見に行ってきました。

東京育ちなのに百名山 筑波山は初めてでした。

曇天でしたが 登り始めは晴天、ガマも迎えてくれました。
d0000031_18181046.jpg


つつじが丘~女体山~男体山~薬王院 がコースAです。

d0000031_1821540.jpg

ガマの横を登ります、急な岩ゴロゴロ 暑くなった 脱ぎタイム。

d0000031_182232.jpg

これから巨岩が続くようです、遠くに霞ヶ浦が見えます。

d0000031_18232299.jpg

巨岩の名前が面白い、
d0000031_1824059.jpg

裏面大黒。
d0000031_1826246.jpg

岩の間にスミレ。
d0000031_18265913.jpg

女体山までの登りは意外と急でしたが、巨岩の連続は楽しかった。
あっという間に女体山頂上。

d0000031_18265159.jpg


これから登る男体山。
d0000031_18272671.jpg

女体山から男体山へ途中カタクリの里を通過、満開はこれから。
男体山へ向かいます。 登山者 観光客が多いです。

d0000031_18293522.jpg


登りの絶好の場所にカタクリ、シャッターチャンス。

d0000031_18301598.jpg

男体山頂上~ピストンで下山。
薬王院への雑木林は歩きやすく 楽しい。

d0000031_18313099.jpg

雑木林の階段にずらっと並んで昼食、足元にはカタクリが見られます。

ユリワサビの群生は嬉しかった。

d0000031_1833848.jpg


薬王院までの下山はずっと階段が長くて 飽きたときに足元にカタクリ。
d0000031_1834585.jpg

ようやく薬王院へトウチャコ~(日野正平さん流) 大きな下駄にびっくり。

d0000031_18354347.jpg

急な石段を上ったら 境内は桜の満開でした。

d0000031_1837517.jpg

筑波山 ロープウエーを使えば楽に行ける、高尾山に似てますが、
私たちが歩いた男体山から薬王院への登山道は癒されます。

帰りの立ち寄り湯も良いお湯でした。
[PR]
by kuro098 | 2014-04-03 18:40 | アウトドア | Comments(4)