<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

篠井山~馬込 行きは良い良い帰りは冷や汗。

先週 順延の木曽駒 今週も悪天候で、
身延南の篠井山~馬込 のコースに変更です。
ランクはAB 何とかなると参加しました。

東名が混雑 スタート時間は1時間遅れです。
篠井山奥山登山口 スタート。
d0000031_1653199.jpg

歩きだしてすぐに左の沢 不撓不屈の滝、何か前途が怖い。

d0000031_1683086.jpg

このコース何度も沢を渡ります、最初の丸木橋。
d0000031_1692871.jpg


沢に沿って高度があがります、 名源の滝、一際水量が凄い。
d0000031_16113868.jpg


d0000031_16123164.jpg



くねくね登りが続いて1時間半で篠井山頂上、 半鐘。

d0000031_16125374.jpg


頂上から
d0000031_16131630.jpg


富士山に雲がかかったり 瞬間狙います。
d0000031_16151786.jpg


スタートから篠井山まではAでしたが、
下山3時間は恐怖?   つかの間の富士山。
d0000031_16155244.jpg


篠井山から下りますが 急峻 根っこ 枯れ枝 神経使います。
急坂 1 
 
d0000031_1618142.jpg

やせ尾根が続きます。

d0000031_16193945.jpg


尾根の切れ間から。
d0000031_16202597.jpg



苔むした痩せ尾根、神経使います。
d0000031_16205580.jpg


急下りも虎ロープが随所 助かりました。
d0000031_16214617.jpg


木々の切れ間から 4重の傘富士?
d0000031_16223883.jpg


 急下りも一瞬の安らぎ 広い尾根。
d0000031_1624851.jpg


ここまでは何とか、いつも通りでしたが、ゴールの馬込への登山道が枯れ木で見つからない、
歩きにくい 滑る 脚に持病抱えている身には苦痛でした。

もう~二度と山はやらない・・・愚痴つぶやき  ゴール前の沢を渡った時は、
ほっとしました、泣きべそ気味だったのに、バスに乗ったっらケロリです。
山は不思議・・・。

翌日、泥だらけのシューズ洗いながら 快調でした。






[PR]
by kuro098 | 2013-11-28 16:29 | アウトドア | Comments(6)

富士山ばっちりの田貫湖から長者ケ岳 天子ケ岳。

山会 木曽駒ケ岳でしたが、前日からの悪天候の為、
急きょ、静岡県から富士山 眺めるトレッキングでした。

富士山は山梨県から眺めることが多いですが、
静岡県から眺める富士山もど迫力でした。
d0000031_16413480.jpg


8時20分 田貫湖登山口からスタート。
木曽駒参加メンバーからなのか、24名大所帯、トライアル1名。
d0000031_15363229.jpg


ゆるい ゆるくない 登りが続きます、調子よく歩きますが 息苦しい。
ちらっと 田貫湖が見えました。
d0000031_1539328.jpg

厳しい登りではないけど、分岐を過ぎて 東海自然歩道を歩く~~。
最初のポイント長者ケ岳1335.8m 到着。思ったよりも眺望はよくない。
ビューポイントで富士山 バックに撮ります。
d0000031_15414445.jpg


どか~~んと富士山!
d0000031_1542669.jpg

天子ケ岳へ向かいます、意外と急な下り、先日の雨の急坂とは違って、歩きやすい。
登ったり 下ったり  急な登り日影に霜柱、あのシモバシラではない。笑
d0000031_154579.jpg


長い雑木林が続きます・・。
d0000031_15465396.jpg

何か・・・変だな~天子ケ岳頂上通り過ぎ?  少し先でした。
d0000031_1548310.jpg


天子ケ岳 富士見台からの富士山。
d0000031_15515019.jpg

天子ケ岳頂上は陽だまりで暖かい、各自広がってお昼です。

頂上からはお決まりの下り 案内図では急な坂道が続くとありますが、
ま~これくらいはクリアーできます。

d0000031_16405340.jpg

 急な段差にツルリンドウ ひっそり。

d0000031_15535822.jpg

雑木林 気持ちよい下り ルンルン ♪
d0000031_15545443.jpg


落ち葉のプロムナード。
d0000031_15553620.jpg


最後の紅葉。
d0000031_155676.jpg


ちょっと高尾山に似てました。
d0000031_15563892.jpg


予定の木曽駒ケ岳は気合入ってました、前日 アイゼンに油を塗ったり・・
延期になって少しほっと  笑、
来週もお天気次第ですが、相当なアイスバーンとか・・・どうしましょう?
[PR]
by kuro098 | 2013-11-21 15:58 | アウトドア | Comments(6)

紅葉の高尾山に行ってきました。

1週前の山行は、さぼってしまったので、
足慣らしのトレーニング 友人4名と行ってきました。

コースは最近 お気に入りの日影から入る 小仏城山北東尾根~高尾山口までです。

前夜の雨で沢も増水、2か月前は水かさも少なかったのに、
流れが速いです。

雨上がりの山道は気持ちが良いけど、滑る 登りが続くと苦しい。

ほっとするフラットな道。
d0000031_18434559.jpg

絵づらが気に入りました。
d0000031_18444129.jpg


一際 目を引くムラサキシキブ。
d0000031_18452368.jpg


道端の山椒の実も熟して 薫り高い、勿体ないので持ち帰って擂り七味と混ぜました。

d0000031_19252849.jpg

この日はセンブリの満開、背丈も30cm 目立ちました。
d0000031_18485487.jpg


城山手前で小休止、友人が作ってくれた鯛の炊き込み おにぎり 美味しい~。
d0000031_18503995.jpg


食事をとると急に冷え込みます、下山、ぬかるみの登山道は愚痴が出ます。
寒くてリンドウも開いてない。

d0000031_18542459.jpg


一丁平のモミジは素敵でした。
d0000031_18554848.jpg

d0000031_18561013.jpg


もみじ台を手前 巻道 大垂水歩道へ・・お気に入りの道です。
マユミの実がはじけてます。
d0000031_18591411.jpg


d0000031_18593798.jpg


裏高尾入口の紅葉も見事でした。


d0000031_1921599.jpg



紅葉のシーズンは6号路は登りのみ、回り道で2号路 ビワ滝へ下ります。
d0000031_1952058.jpg

駅に着いて 一休み 見上げるイチョウの見事な黄葉、よく見ると 銀杏がびっしりでした。
d0000031_1962373.jpg


[PR]
by kuro098 | 2013-11-12 19:06 | アウトドア | Comments(6)

仙川の広味坊 に行ってきました。

山仲間で作っている グルメ部、
久しぶりに仙川の広味坊 に行ってきました。

前回はランチ タイムだったので、 今回は3600円コースです。

携帯ですが、今の携帯 コンデジより鮮明なところあります。
d0000031_9395080.jpg


d0000031_9435362.jpg


品数 多かったです、 デザートの杏仁豆腐が美味しかった。

山仲間ですから山の話題に盛り上がって、
あっという間の2時間でした。
[PR]
by kuro098 | 2013-11-05 09:41 | たべもの | Comments(4)