<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

雨の赤面山はブナ林 花が癒してくれました。

梅雨に入って、1週間前延期になった 那須 赤面山に行ってきました。
スキー場跡から ブナ林が 私には魅力です。

白河ICを降りて、登山口のスキー場跡からスタートです。
雨は降り始めてました。
廃屋が悲しい。
d0000031_1033176.jpg

岩 石 ゴロゴロのゲレンデ内を登ります。
マーガレットの群生。
d0000031_1054971.jpg



d0000031_10101280.jpg

珍しいヤグルマソウの群生。
d0000031_10104680.jpg

ホワイトアウトみたい。
d0000031_10112857.jpg

d0000031_10114587.jpg


雨が本格的に降り出して・・・合羽つけます。
ようやく 赤面山登山口に着きました・・・。

d0000031_10132084.jpg

ブナの林を歩きます。
d0000031_10144837.jpg


雨のブナも風情があります、 ギンリョウソウがあちこちに。
d0000031_10154882.jpg


d0000031_10162250.jpg


コケモモ  ピンボケ。
d0000031_1017315.jpg


d0000031_10172924.jpg


赤面山頂上1701m  ぼや~~っとして何も見えない。
d0000031_10185581.jpg


晴れていたら頂上で昼食でしたが、下ります。
途中 立食です。
d0000031_10195751.jpg


下りは根っこが張って 滑る 所々の木道がまた滑る 気を使います。
林道へのポイント 左は50分 エスケープルートは15分 林道歩き30-40分。
マイクロバスのドライバーに携帯通じない。
d0000031_10224198.jpg


林道 土砂降りの30-40分は最初は楽しかったけど・・バスはまだ?
雨の山も終わってみれば 楽しかった? 笑

癒してくれた花々。
d0000031_10374331.jpg


d0000031_1843732.jpg















 
[PR]
by kuro098 | 2013-06-27 10:25 | アウトドア | Comments(6)

サンショウバラの不老山行ってきました。

サンショウバラを見に不老山に行ってきました。

サショウバラ 葉が山椒に似ているからとか、
駿河小山から明神峠まで4台のTAXIでメンバーは14名です。
d0000031_16311548.jpg

TAXIが明神峠」登山口を行き過ぎ三国山登山口まで、
ブナの林を歩くことになり、私は嬉しい。
平坦なブナ林が続きます。


d0000031_16325193.jpg
明神峠に到着、遠くの景色に見とれます。
d0000031_1640487.jpg

明神峠からはブナの尾根歩きです、気持ちが良い~。
d0000031_16414261.jpg

d0000031_1642247.jpg

d0000031_16422415.jpg


白くらの頭 ブナの中につつじが綺麗。
d0000031_16432229.jpg


平坦な尾根から時々急な下り。

d0000031_1717371.jpg

ブナの林からさっと開けると雄大な眺め。
d0000031_16444250.jpg


ブナの林が終わって そろそろメーンイベントのサンショウバラが・・。
d0000031_16454992.jpg


d0000031_16482045.jpg

サンショウバラの丘まで花が続きます。
d0000031_16505610.jpg


d0000031_1650348.jpg



サンショウバラの丘から富士山。
d0000031_16514570.jpg

不老山頂上への分岐でサプライズがありました。
不老山名物の「アート道標」の制作者・岩田澗泉さんと出会いました。
d0000031_16531424.jpg


87歳矍鑠とされてます。 記念撮影お願いして・・。
d0000031_16544412.jpg


不老山からの富士山。
d0000031_16552185.jpg


金時公園へ下山です、緩やかな下りは歩きやすい、
真っ白な花。
d0000031_1656482.jpg


林道に出てから長かった・・・舗装道路は長歩きの後は膝に堪えます。

駿河小山駅に着いてほっと・・・良い山歩きでした。
16時36分の電車で東松田へ、2両編成のワンマン電車は初体験でした。
[PR]
by kuro098 | 2013-06-02 16:46 | アウトドア | Comments(8)