<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エビネ イナモリソウ キンラン 高尾山 花さがし。

エビネ 咲いている・・・山友からメール。
ダービーの翌日 興奮冷めやらないけど、高尾山に行きました。

今日はいつものコースではなく、 日影から入りました。
友人と2人、新緑の中を歩きます。
珍しくないけど 大好きな ミヤコワスレ。
d0000031_1426522.jpg


家のタツナミソウと色違い。
d0000031_14282553.jpg

踏まれて消えた花の看板 から沢に降りて城山に向かいます。
急な登りだけど 深呼吸・・・緑が鮮やか。
d0000031_14293363.jpg


ウツギが真っ盛り ウツギ街道。
d0000031_1434491.jpg


ミヤマナルコユリ
d0000031_14343195.jpg

 エビネはまだ? 話しながら登っていたら、前方に あれっ・・・K子さん、
二人では心もとないと思って、早バスで先回りして待ってくれてました。
ありがとう・・・安心して急に疲れが。 笑
フタリシズカ群生してます、花の部分が太い。
d0000031_1438055.jpg


今日の目的 エビネです。

d0000031_15272714.jpg

d0000031_14395963.jpg


d0000031_14401942.jpg


しゃがみ込んでエビネを撮ったら 疲れがど~~っと。ハナイカダ。
d0000031_1441647.jpg


城山 手前の中腹で ゆっくり一息、お茶 お菓子が美味しい。

高尾山口まで下りますが、 さっそく キンラン。光ってます。
d0000031_14423240.jpg


大好きな紫 アヤメ。
d0000031_14424474.jpg

 大きなヤマボウシの下で。 
 
d0000031_14433450.jpg

一丁平過ぎて、もみじ台の巻道 大垂水歩道を行きます。
ここではホタルカズラ が酷い状態になってました。
盗掘されたのか? 数本しか残ってない。
d0000031_14455956.jpg


5号~稲荷山~6号へセッコクを見に。
途中、イナモリソウが咲いてました。
d0000031_14482911.jpg


ガクウツギ。
d0000031_14492143.jpg



セッコク 咲いてました。 私のカメラでは精一杯。
d0000031_1450944.jpg

すぐそばにジャケツイバラ ピントが合わない。
d0000031_14512467.jpg


歩きなれた道、すいすいとゴール。
清滝駅ホームのセッコクを撮影。
d0000031_14522157.jpg


高尾山、日影から登ることは2回目 前は林道だった。
こんなに花が咲いているって 高尾山通? としては恥ずかしい。
沢山の山花に出会って、充実した半日でした。

仕上げは勿論、髙橋屋でビールととろろ蕎麦でした。
[PR]
by kuro098 | 2013-05-28 14:30 | アウトドア | Comments(6)

夕日岳、日光連山眺めながらアカヤシオの咲く尾根歩き。

気持ちの良い尾根歩きでした。

コースは細尾峠~薬師岳~夕日岳分岐 ピストン~地蔵岳~古峰原~古峰神社。

山中は新緑、男体山を背にアカヤシオが見えます。

d0000031_15281917.jpg




薬師岳まで、登りですが、1週間前に歩いたので苦にならない。
薬師岳頂上から 正面 男体山  女峰山。
d0000031_15362592.jpg


長い尾根歩きですが、気持ちが良い。
d0000031_15374773.jpg


d0000031_15392760.jpg


空が騒がしい、救助ヘリが旋回している・・・遭難者? 真ん中がヘリ。
d0000031_15402193.jpg


登ったり下ったり ようやく夕日岳が目前に見えました。
d0000031_1541394.jpg


緩やかな登り、頂上目指していると・・・日光連山。ヘリも写っていた。
d0000031_15422951.jpg


夕日岳 分岐、ここから15分、元気出ます。
頂上はアカヤシオの満開、見事です。
アカヤシオの下でお昼。
d0000031_1544254.jpg


今日は疲れもなかったせいか、お昼はドライフーズにゅう麺 おにぎり 美味しい。


d0000031_1605063.jpg

可愛いでしょう~。
d0000031_161222.jpg


お昼をすませて、古峰神社まで下山です。
地蔵岳をスルー 急坂?を下ります。
d0000031_1634881.jpg


途中 救助隊の皆さん。

d0000031_1644162.jpg

急下りじゃなかったね・・・言いながらカラマツ林を歩きます。

d0000031_16163846.jpg


沢を下っていると あっ ニリンソウ! 群生です。

d0000031_1673642.jpg


d0000031_1675150.jpg




d0000031_1682531.jpg


ニリンソウの群生に気持ち高揚 笑  得した気分です。

やっと林道に着きましたが、ここから40分の歩きは飽きました。
迎えのバスが見えて ほっと。
最後に名前が? 白い花が見事。
d0000031_16103493.jpg


帰りの車中は周りの山肌を覆うように山藤がそれは見事でした。
まるで、クリスマツツリーのように木を覆って 撮れなかったのが残念。

夕日岳 夕日は見られなかったけど、苦しくない山歩き、
疲れなかった。
[PR]
by kuro098 | 2013-05-16 15:31 | アウトドア | Comments(6)

クマガイソウと絶景の富士山 倉見山。

世界文化遺産で脚光の富士山 見ながらの登山でした。

中央道 西桂で下車、倉見山に向かいます。
今日は12名、東京は暑い予報、山は?

西桂バス停からクマガイソウ 群生地に向かいます。
富士山 目の前。
d0000031_18144535.jpg

右手に三つ峠が。
d0000031_18154358.jpg

町民グランドから登山口、 クマガイソウへGO~

盗掘されて現在は少なくなったとか、クマガイソウ。
d0000031_18175252.jpg

d0000031_1818978.jpg

wikipediaによれば 膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った
母衣(ほろ)に見立て、がっしりした方を熊谷直実(くまがいなおざね) 一方のアツモリソウ、
は見られなかった。
松の木の下に咲いてます。
d0000031_1822535.jpg

山に入ったら花を撮ればそれで目的達成ですが、
今日は絶景の富士山が・・。
そろそろと登りに入ります。
d0000031_18242034.jpg


新緑に見とれていると滑りそう。
d0000031_1826965.jpg


緩い登りですが、3週間ぶりなので、息切れ、
あっ・・・富士山!
d0000031_182711100.jpg


富士山に見とれていたら、足元にクマガイソウ。
d0000031_18281960.jpg


ジュウニヒトエ  フデリンドウ  
d0000031_18304057.jpg
d0000031_18303076.jpg


何処の山も頂上近くになるときつい。
見晴台で食事中の登山者に声掛け、私たちは頂上へ。
倉見山から望む富士山は本当に素敵です。
d0000031_18322788.jpg


倉見山頂上で食事、西桂バス停に下ります。
リーダーが好きなバリエーション ルート 味わったり、下りは積もった落ち葉が深くて、
ヒヤッとさせられましたが、私はこの景色が大好き。

d0000031_18361144.jpg

ヒトリシズカ 寂しいから集まってるね、仲間と笑い。
d0000031_18373313.jpg


バスの時間待ちに、離れたコンビニまでビール買いに行ってくれた優しい仲間に、
ありがとう!
バス停から富士山眺め飲むビールは格別!
d0000031_18391142.jpg


倉見山 良い山です、中央道高速バス 使うと 意外と近場でした。
[PR]
by kuro098 | 2013-05-09 18:18 | アウトドア | Comments(6)

庭のオダマキ。

大好きな紫色のオダマキが庭の片隅に咲いてくれました。

年々 増えるみたいで、楽しみが増えました。
d0000031_1074735.jpg
d0000031_1075752.jpg


ご近所から分けていただいた タツナミソウが玄関前に大量に開花、
山の中で見つけるのとは、 ちょっと雰囲気が変わります。
d0000031_1010134.jpg
d0000031_1010538.jpg


[PR]
by kuro098 | 2013-05-03 10:10 | 草花 | Comments(4)