<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カタクリ・イワウチワの群生 六万騎山は花の宝庫!

5ヶ月ぶりに山に復帰です。
先週の吉野山千本桜は4時間歩いたとはいえ、お遊び。
六万騎山は321m 坂戸山はスカイツリーと同じ634m、
足慣らしの山行 ハイキング なんて・・・軽い気持でした。

5時40分スタート、六日町まで空いていたので3時間ちょっとで着きました。
六日町駅の観光センターでリーダーが花の開花レポ、
4日前に大雪があったので、坂戸山はまだ・・・とか。

六万騎山から9時スタートです。
どこかのブログで登り口からカタクリが迎えてくれる?
これ・・・本当でした。
カタクリ イワウチワ イカリソウ ショウジョウバカマ キクザイチゲ etc。

d0000031_646369.jpg


d0000031_1918568.jpg

d0000031_7563644.jpg

六万騎山頂上までは30分、メンバーはどんどん歩いて行ってしまったけど、
花は撮りたい。
d0000031_19382562.jpg


d0000031_19384583.jpg


真ん中に蕗の薹が。
d0000031_19385996.jpg

途中で地元の方とすれ違って、皆さんゴム長靴、これ・・地元では当たり前とか。
足元にもカタクリがずらっと。

d0000031_19224893.jpg

イワウチワの群生、ため息。

d0000031_6474753.jpg

あっという間の六万騎山でした。

坂戸山まではマイクロですぐです。
スタートから急勾配の登り、地元の方が坂戸山は厳しいヨ、前途不安です。
穏やかな風景 桜満開。
d0000031_19464281.jpg


d0000031_20523282.jpg

本当に苦しい・・・案の定 脚がつってきた。 4日前の大雪が所々残ってます。
d0000031_19523566.jpg

階段がどこまでも続きます、25度はありそうな炎天下、5ヶ月のブランクが襲ってきます。
仲間が付き添ってくれて、心細くなかったけど、頂上迄は本当にきつかった。

遅れた分、私の昼食は10分、下山です。
下山は城坂コース、普段は緩やかな下りだけど、4日前の雪で登山道は崩れ、
雪崩もあったとか。

d0000031_19543090.jpg


d0000031_19574350.jpg


d0000031_1958041.jpg

シャーベット状の深雪は、雪国育ちのメンバーは楽しそうだけど、
私は怖い!
ようやく ゴールがみえてきた、肩の荷がおりた感じ。
一転 平和な景色です。

d0000031_2004887.jpg

d0000031_201359.jpg



d0000031_812168.jpg


d0000031_651480.jpg

何とか、迷惑もかけないでゴールしましたが・・・雪は予想外、
病み上がり5ヶ月ブランクの山歩きは、堪えました。

ただ、山行の翌日は絶好調なんです。

プールでぐ~~んとけのびしたら、ふくらはぎ ふともものはりを感じましたが、膝はOKでした。
[PR]
by kuro098 | 2012-04-26 19:19 | アウトドア | Comments(6)

昭和記念公園のダイコンハナハナに圧倒されました。

友人に誘われて 昭和記念公園のウォーキング大会に参加しました。
来週の山行へのトレーニングです。

公園内は桜も終わって、今の主役は 紫のダイコンハナハナの群生です。
d0000031_8464324.jpg


d0000031_8471052.jpg

菜の花の黄色は好きな色・・。
d0000031_8494110.jpg

公園の舗装道路を歩くのは、意外と疲れます。
[PR]
by kuro098 | 2012-04-22 08:48 | 草花 | Comments(4)

高野山~吉野千本桜ツアー。

私の祖母は高野山の麓、橋本出身。
母の供養の気持もあって 行きたいと思ってましたから、
高野山~吉野千本桜ツアーが目につき、友人を誘って出かけました。

人気のツアーとあって、当日は50名定員のバスが6台とか、
東京発8時過ぎの のぞみで京都迄、バスで桜の名所 醍醐寺へ向かいました。

醍醐寺 三宝院の桜は散りかけてましたが、風情があります。
d0000031_1842393.jpg

今日の目的は高野山、平城宮跡をバスの窓から眺めながら、
和歌山へ向かいます。 途中、祖母の実家の橋本市を通り過ぎ、
高野山へ入る頃は雨が降り出して、雨の中高野山 奥之院に向かいます。
私達グループのガイドさんは名ガイドでした、話が面白くて雨中でも楽しかった。
去年 話題の江姫の墓を遠くから眺めるが よく 見えない。

d0000031_1848433.jpg

奥之院は5時過ぎていたので閉まってましたが、置かれたお香を手にすり込み、敬虔な気持。
ガイドの説明を聞いていたら、苔むした屋根に小さい鳥(後で聞いたらミソサザイ)
ガイド曰く、16日は弘法大師にとっては特別な日だったとか、
あなた達は幸せなグループと言われ??

今夜の宿坊は西門院、宿坊泊まりは高校の修学旅行以来・・懐かしい。
夕食の精進料理 勿論 般若湯(日本酒)はオプションで。
脚に持病なので正座出来ない私はこのお膳での夕食は辛かった。

d0000031_18545640.jpg


宿坊の布団は重くて(笑) それでも睡眠薬飲んでぐっすり眠れました。

翌日、6時半からお勤め、30分 。
朝食は、
d0000031_1858327.jpg

西門院正面。
d0000031_18592896.jpg

高野山を後に、吉野山へ向かいます。
吉野山下千本駐車場から スタート~
4時間の自由行動です、私達は奧千本 めざします。

d0000031_1904650.jpg

青い憤怒の形相をした権現像はTVで見知った 世界遺産 金峯山寺 蔵王堂。
権現像は青く、迫力満点、お堂の中 真っ正面で見上げました。

d0000031_1963995.jpg

何しろ人混みが半端じゃない程混んでます。
お土産屋を冷やかしながら 蒟蒻の田楽 筍の炙ったもの、試飲でにごり酒とか、
楽しいけど、暑い坂道は汗だく。

d0000031_19104725.jpg


d0000031_1911121.jpg

シャトルバスで奧千本まで行こうと思ったら、1時間半待ち・・・
歩こう~~
d0000031_19123684.jpg

山行と違って舗装道路を歩くのは苦ではないけど、暑い!
友人等と気に入った 吉野水分神社 は風情があって良かった。

d0000031_19145252.jpg

奧千本まで、ここから40分、 集合時間が気になるので引き返すことに、
喉もかわいたので、 桜が見渡せるお茶屋に入ってビールです。
眺めは最高でした。

d0000031_19164979.jpg


d0000031_191731.jpg


d0000031_19171777.jpg

定番の今日のワンチャン、

d0000031_19192445.jpg

念願の高野山と吉野の千本桜 満喫しました。
個人で行くとなると、渋滞 駐車 大変ですがツアーは楽です。
お花見ってこんなにも人混みが凄いのかって驚きましたが、
楽しい2日間 でした。

御利益のある高野山 奥之院 のお守りも手に入れ、良い旅でした。
[PR]
by kuro098 | 2012-04-18 19:23 | アウトドア | Comments(4)

バスツアーで吹割の滝へ行って来ました。

すっかり ご無沙汰してます。
母が逝ってから3ヶ月経ちました。

喪中なので、自粛しているというよりも、その気がおきない。

近所のJマートの催しのバスツアーが(割り引き)当たったので、
友人を誘って 参加しました。

バスツアー 数年前 身延山のしだれ桜 見に行って懲りてます、
土産物屋ばかりめぐって、疲れてしまった。(笑)

当日は、朝から暴風雨の予報、
山じゃないから、良いかって 軽い気持で出発しました。

水沢うどんで試食 トイレタイム、
水沢観音、
d0000031_10204886.jpg

お堂の天井絵が凄い!
d0000031_10213012.jpg


d0000031_1021509.jpg

水沢観音にお参りして、 土産物屋を冷やかし、 友人は 地産の野菜を抱えるほど買って。

そろそろお腹も空いた頃、昼食、1時間 たっぷり お土産を買わす魂胆?
皆さん、沢山 買ってました。
お昼が上州豚のしゃぶしゃぶ だったので、
デザートはイチゴ狩りです。今日 一番期待してましたが、
イチゴは完熟が少なくて、甘くない、がっかり。

d0000031_1044554.jpg


d0000031_10451674.jpg


ようやく、吹割の滝へ・・ 想像していたのよりも 迫力 凄かった。

d0000031_10272487.jpg

友人と滝を一周 曇天から雨粒がポツポツ、 座りぱなしで 歩きたかったので、
大回りして集合地へ戻る途中、 面白い土産物屋が・・・
蕗の薹 山椒の実 とか 買っていたら、
店主がカラオケ していかないかと (笑)
よう~く聞いたら この地では有名人とか、TVにも度々。
昔 石原裕次郎とデュエットしたのがご自慢 延々と聞かされました。

d0000031_1032276.jpg

7時過ぎに着いたら 暴風雨、傘はさせず、 TAXIは長蛇の列、
強風の中、バス待ちは きつかったけど、無事に戻れてほっとしました。
[PR]
by kuro098 | 2012-04-12 10:32 | アウトドア | Comments(4)