<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レンゲショウマを撮りに、三つ峠に行きました。

レンゲショウマ・・・御岳山は有名ですが、
自生している 野生のレンゲショウマが見たい!

山友6名と高速バスで河口湖まで、登山口までは、
バスを40分待つのは勿体ないので TAXI2台で。

登山口から工事車でえぐれた林道を通らず 山の中へ、
レンゲショウマ 見えました。
レンゲショウマを撮るならデジイチですが、重いので中型のデジカメにしました。
d0000031_15272339.jpg

実は・・・この撮影は下りの時、 登りの時はまだ花が開いてなかった。

くねくねと意外と急な登り、林の中に にょっきっと茎が長いレンゲショウマが。

d0000031_1839722.jpg


d0000031_18405388.jpg

今日も息苦しい、撮影しながらですが、仲間との距離がひらく・・
三つ峠山荘 着、周囲は真っ白 、私は戻る宣言、仲間と別れました。

d0000031_1842891.jpg

ゆっくり食事をしていたら ガスが晴れて 遠くが見えた。

d0000031_1845274.jpg


d0000031_18454135.jpg

通りかかったご夫婦から・・・ この先の清八山の斜面がレンゲショウマの群生とか・・
あ~残念。

ゆっくり下山、独りなので気兼ね無しにゆっくり撮れる快感!

d0000031_1850371.jpg




d0000031_185168.jpg


d0000031_18515150.jpg



登山口にたどり着いて、さ~これから国道まで歩きです。
リーダーは40分って言ってましたが、 長かった 1時間20分、
萎えた気力を小花が癒してくれました。

d0000031_9275370.jpg


御坂トンネル手前に出たときは ため息。
バス停には時刻表も無い・・・あ~どうしよう、
助ける神ありです、富士急のバスが見えたときはほっとしました。

河口湖から帰りのバス待ちの間、名物の吉田うどん注文しましたが、
びっくり・・かみ切れない、 不味い。

d0000031_18561382.jpg

体調が悪くて 途中リタイヤとなってしまったけど、
レンゲショウマ 撮れたので満足してます。
[PR]
by kuro098 | 2011-08-25 18:57 | アウトドア | Comments(8)

花の山 横尾山~飯盛山 縦走。

連日の猛暑、家でダラダラしているよりも、
山を歩いた方が 良い? けど・・・暑い長い行程でした。

韮崎IC 降りて、スタートの信州峠に着く頃は涼しい。
信州峠~横尾山~木賊ノ頭~槍~飯盛山~平沢が行程です。
ランクB 長い歩きが 私にはちょっと心配。
d0000031_8303020.jpg

どこかの山レポで 横尾山はいつ訪れても花が絶えない・・。
歩き出して 足元に花が咲いてます。

d0000031_8315660.jpg

d0000031_832993.jpg

展望の良いカヤトの原
d0000031_8332331.jpg
遠くの八ヶ岳も見えますが、
暑い!  
d0000031_8344925.jpg

横尾山が見えます。  
d0000031_8353383.jpg


d0000031_8354761.jpg

d0000031_836360.jpg


d0000031_8363251.jpg


 横尾山 頂上は狭くて 展望は駄目。
d0000031_837257.jpg

水分補給、今日はのどの渇きが早い。

d0000031_8404239.jpg

豆腐岩~木賊ノ頭へ、 元の分岐に戻りますがこれからが大変でした。
熊笹 かき分け すすみますが、道を間違えて・・・戻り、
急な笹藪を登ります。

d0000031_841846.jpg

今日の頂上 狭いが 昼食、 木陰を捜して・・。

d0000031_8452538.jpg


d0000031_8454490.jpg


d0000031_846040.jpg


d0000031_8461614.jpg


頭が隠れるカヤの藪こぎ、間をあけると迷います。
d0000031_8471436.jpg

長いフェンスに沿って歩きますが、 この入口が分からなくて、
10分歩いて戻り、疲れた~~。

d0000031_8484242.jpg

地獄の階段 登り・・・元気の良いメンバーの数人は 大好き 何て言いながら すいすい。
頭に来るよ。

d0000031_8505583.jpg

苦しい後は ご褒美があります。 綺麗でしょう!

d0000031_852912.jpg


d0000031_8522387.jpg


遠くに飯盛山(メシモリヤマ) お椀を伏せたような。
d0000031_8533314.jpg


飯盛山 手前は 素敵なシャッターチャンス。
フシグロセンノウ。
d0000031_8544520.jpg
マツムシソウ。

d0000031_854586.jpg


飯盛山 頂上、 ここで休まれると 構図が不味いです。
d0000031_856722.jpg


d0000031_856505.jpg

本当に良い眺め、地面に大の字で 深呼吸・・・気持良い!

ゆっくり休んで 石ゴロゴロの道を下ります、途中で林道から山中へ、
気持の良い林、でも 脚が疲れた。

何とか、6時間半 頑張って歩けました。
きつい登り、萎えかけた時に目の前の可愛い 花々が気力を取り戻させてくれた。
[PR]
by kuro098 | 2011-08-19 08:41 | アウトドア | Comments(3)

花が一杯の甘利山~千頭星山 草尾根あるきました。

このところ、水曜日は雨に祟られてます。
頂上湿原の田代山、楽しみにしてましたが、
集中豪雨 で通行止め、
急遽 お花が沢山 草尾根 甘利山に変更でした。

頂上湿原・・・楽しみだったので 少し、がっくりでしたが、
甘利山 行ってみて 良かった!

韮崎市 広河原 スタート、ガスが強くて 湿った空気が気持ち悪い。
d0000031_1625101.jpg

気圧の関係でしょうか、呼吸器に持病持ちの私はスタートから体調が悪い。
階段の登山口の周囲は、花盛り ほら! ハクサンフウロ シモツケ だ!
d0000031_16274460.jpg
 

ヤナギランが偉そう。
d0000031_1632453.jpg

木道を行く、周囲は真っ白。

d0000031_16325379.jpg

30分もかからないで 甘利山 頂上 あっけない。

d0000031_16333018.jpg

晴れていたら 草尾根 遠くに地蔵岳 オベリスクも見えたのに・・。
千頭星山へ向かいます。
熊笹の中にマルバタケブキが目立ちます。

d0000031_16364449.jpg


d0000031_16372054.jpg


脚は大丈夫なのに、呼吸が苦しい、リーダに戻りますって ・・・
後、30分だから 。
d0000031_16394280.jpg

本当に、(笑) 30分で千頭星山 頂上でした。

d0000031_16404680.jpg

樹下でお昼、 時々 小雨。

さ~下山です。広河原に向かいます。
千頭星山からの下りは急傾斜 根っこに足をとられそう。
歩きながら 晴れていたらな~ 一人つぶやく。

d0000031_16443237.jpg


d0000031_16445638.jpg

往きにパスした 奧甘利山に回り道。

d0000031_16464872.jpg


不調の私を勇気づけてくれた、ナデシコ!
思いこみが強すぎて、綺麗に撮れなくて残念。
d0000031_16475232.jpg

シモツケソウも。
d0000031_16482856.jpg

甘利山に着いたら、急に雨が 急いで下ります。

d0000031_16491877.jpg

ハクサンフウロが群生しているのは、嬉しかったけど、満足なショットが撮れず、悔しい。
登山口の掲示板に花の紹介、 
d0000031_16504553.jpg

花の名を忘れて また 山友に聞かなければって思ってたら、
バスの運転手さんが 甘利山ガイド 沢山貰ってきてくれて・・
一同、大歓声 拍手でした。

いつもなら・・もっと楽に歩けるのに、あ~駄目だな~ 反省です。
[PR]
by kuro098 | 2011-08-04 16:53 | アウトドア | Comments(6)