<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紅葉真っ盛りの高尾山へ行って来ました。

紅葉の時期の高尾山は人出が多いので敬遠してましたが、
山仲間と歩く高尾山はひと味違います。

清滝8時スタート 病院裏から入りました。
2号~3号~5号~ いつもの定番コースです。
2号路から遠くに八王子 ぼんやり・・・見えます。
d0000031_14163595.jpg

裏高尾の入り口 高尾の紅葉が真っ盛り。

 
d0000031_14175052.jpg

もみじ台から大垂水林道に入ります。
夏の時は涼しかった・・・花も無し・・実?
d0000031_14193990.jpg


d0000031_14195652.jpg



へび苺? 群生してます。
d0000031_14201323.jpg

3時間弱で大垂水峠 スルー
3時間過ぎるとMaxの私は用心しながら歩きます。
冬ソナ メタセコイヤ の広場 (笑)でお昼にして貰いました。

d0000031_14224873.jpg

エネルギー補充して、スタート、
いつも通り過ぎる 金比羅山で面白いもの発見!
リュック掛け ボランティアの技です。

d0000031_14234932.jpg

南高尾山稜は今年は3回目ですが、季節で山の顔が変わります。

ゴールドの世界!

d0000031_14253063.jpg


d0000031_14271462.jpg

三沢峠で一休み、甘いものが美味しい。
草戸山まで意外とup down ですが、歩け~歩け~。
草戸山からの下りは左手に高尾の薬王院が見えたり、
落葉の時期ならではのご褒美です。

高尾山口への標識がなかなか出てこない、
脚が疲れた・・・・紅葉の紅葉が慰めてくれます。

d0000031_14303642.jpg

春に歩いたときはヤマツツジが咲き乱れてましたが、跡形もない。


ムラサキシキブが残ってました。
d0000031_14322839.jpg

ようやく・・高尾山口の標識、左に下ります・・300m、
民家の間を通って・・・ゴールです。
いつもと、様子が違います、凄い人出・・・早々に電車に飛び乗りました。

やはり・・・静かな高尾山の方が好きです。
8時スタート2時45分ゴール(休み45分) 6時間超歩きました。
[PR]
by kuro098 | 2010-11-25 14:34 | アウトドア | Comments(6)

休日のお昼はお好み焼き。

母が元気だった頃は 休日になると ケーキを焼いてました。
最近は 消化しきれないので焼いてないですが、

NHKのテレビ小説で毎日 お好み焼きを見せられているせいか・・
最近は休日のお昼は お好み焼きが多いです。
キャベツたっぷり入れて、生地は薄目に。

母が関西出なので、 お好み焼きは子供の頃から定番でした。
d0000031_13414915.jpg

今日の材料は残り物を活用、
海老フライ1本(細かく刻んで)
豚こま
キャベツ

天かす(名店のが手に入って)
ジャガイモ 千切り

焼くときにたねの上にジャガイモを乗せて、焼きます。
返すとき ちょっとテクニック ですが・・
ジャガイモ 大好きなので・・・意外と美味しいですよ。

d0000031_1352440.jpg
最近はまっている どろ ソース、
香辛料が利いていて、
おたふくのよりも大人好みの感じがします。
[PR]
by kuro098 | 2010-11-23 13:49 | たべもの | Comments(2)

八風山 高原のトレッキング 意外と歩きました。

軽井沢の別荘地から行ける山・・・八風山 トレッキングでした。
下仁田ICで降りて・・・登山口の内山峠まで、高原の気分でした。
内山峠~熊倉峰~物見山~八風山~八風山登山口がコースです。

今日は標高差は320m ですが、up down の繰り返し・・
軽いクラスとしては 長い歩きになりました。

内山峠をスタートして緩やかな登り・・気が付くと、
異様な 荒船山が見えます。

d0000031_1846294.jpg

スニーカーでも歩ける登山道と思っていると、急下り 登り、
熊笹かき分けて・・歩きます。

d0000031_18473025.jpg

最初のポイント 熊倉峰 1234m

d0000031_18485563.jpg

どこかのブログで 車で林道を走って、ポイントの山に来ると、下車して登る、
まさに その通り・・ こういう道の連続でした。

d0000031_1850487.jpg

緩い登りでも 疲れは同じですね・・・嫌になった頃 物見岩に、
岩をよじ登って・・・良い景色です。

d0000031_18524614.jpg

ちょっとアルピニスト みたいでしょう!

d0000031_1855424.jpg

物見山 頂上手前の草原では牛がまどろんでます。
d0000031_190429.jpg

物見山 頂上で昼食・・・問題でした。
糸の様な虫が まとわりつきます、昼食も味が分からない・・・(笑)

d0000031_18565674.jpg

梅もどきに取り憑いている・・・ きもい。

d0000031_18572431.jpg

梅モドキ 枯れ山に一際目立ちます。

d0000031_1931562.jpg

八風山 までは意外に距離 ありましたが、眺望が良いです。

d0000031_196419.jpg

八風山 頂上1315m ゆっくり一休み。

d0000031_1973620.jpg

まだ歩き足りない・・・眼下にマイクロバスが見えました。(笑)

途中立ち寄った お風呂の真っ正面に妙義山がばっちり見えました。

d0000031_199852.jpg

下山後、お風呂に向かう途中の景色が秀逸でした。
右 左 仲間が綺麗! の声に向きを代えて・・・バスの窓からみる紅葉の山々は・・
贅沢なプレゼントでした。
[PR]
by kuro098 | 2010-11-19 19:12 | アウトドア | Comments(4)

今週も懲りなく 急登 奥多摩 本仁田山。

お正月の箱根駅伝の坂スペシャリストじゃないけど・・・
今週も急登の山行でした。

駅からハイキングじゃないですが、奥多摩駅から北氷川橋を渡って・・
林道に入って 40分 登山口です。
先々週の六つ石山の時もでしたが、民家の脇から入る導入は、
本当に急坂です。
d0000031_15104061.jpg

暗い植樹林から 明るくなってほっとするのは毎度の事ですが、黄葉 真っ盛りです。

d0000031_15122343.jpg

毎週 急登をやっているせいか・・・今日は楽ですが、直角と思える急な登り・・滑ります。

d0000031_15135167.jpg
 
ごつごつした露岩 虎ロープ 以外と愉しい!
登り始めて1時間50分 ようやく尾根 本仁田山への標識。

d0000031_15151875.jpg

木々の隙間からちらっと富士山が見えました。
頂上までは2-3分ですが、日だまりでお昼。
落ち葉を敷いて気持ちが良いです。

d0000031_15165590.jpg

1時間 ゆっくり休んで 頂上に向かいます。
狭い頂上は満員、カラマツの黄葉がいいですね~。 
d0000031_15175123.jpg

東面は伐採したおかげか・・・富士山が見えました!

  
d0000031_1520193.jpg

鳩ノ巣駅へ向かって下山です。
20分程で、川苔山との分岐。

d0000031_1521214.jpg

標識 右へ降ります、上から見ると・・・急傾斜でしょう!

d0000031_15221231.jpg

この尾根 歩きは感激でした、 私の拙い写真じゃ表せないグラデーション・・です。

d0000031_15232677.jpg


d0000031_15234498.jpg

フラットな尾根から 右手に登ってきた 本仁田山が見えました。

d0000031_15251428.jpg

ポイントの大根ノ山ノ神 広場へ到着、川苔山からと合流します。

d0000031_152931.jpg

石ころの急下り・・センブリが群生してました。

d0000031_15304610.jpg

鳩ノ巣の街が見えましたが・・神社の手前は最後の急下りでした。

d0000031_15314167.jpg

お天気には恵まれて、朝のうちは肌寒かったけど、
トレッキング日和でした。
奥多摩の山は奥深い、 鳩ノ巣駅前の茶店で ビールで乾杯!
これが無くては・・・山行は愉しくないです。
[PR]
by kuro098 | 2010-11-11 15:31 | アウトドア | Comments(4)

奥ゆかしき男の山・・・熊倉山に挑戦!

11月初めの例会は 難度C 秩父の熊倉山です。
当初、登り3時間・・・手に負えない パスしてましたが、
先週 仲間と奥多摩の六つ石山 急峻がクリアー出来たので、
参加しました。


8時 白久 登山道スタート 寒いくらいです。
d0000031_1533243.jpg

谷津川林道コースは登りが3時間、いつもより 気持ちもゆっくりリズム・・・
すぐに沢にさしかかります。
木橋がヌルって  滑りそう~。

d0000031_1553952.jpg

覚悟はしてましたが、ゆるゆる 登りは続きます。
やっと 小尾根に出ました、山々の紅葉がパッチワークのようです。
ススキも風情が・・。

d0000031_1575281.jpg

営林小屋跡で10分 小休止、 これから急峻?

d0000031_15122995.jpg

登ってきて、見下ろすとこの勾配・・・
くねくね ジグザグ 登ります・・・上を見ると明るい! 尾根?
広葉樹の落ち葉を歩くのは気持ちが良いけど、石ころ 根っこ 危ない。

d0000031_15141066.jpg

ようやく 頂上へのアプローチ 三門の広場、落ち葉が絨毯のようです。

d0000031_151704.jpg

頂上への急登り、易々と楽をさせてくれません。
急に脚が冷えて・・・段差が辛い・・・  やっと頂上!
熊倉山1426m 標高差1000m クリア~~。

d0000031_1519136.jpg

頂上は展望もなく、がっかりでしたが、お昼タイム。

全員で記念撮影していたら、 おやっ・・・ ワンチャン?
甲斐犬のカイ君 犬好きにはたまらない ご褒美、
今日のワンチャンです。

d0000031_15221127.jpg

スタートの登山口ですれ違った家族の中にワンチャンがいたとは・・
彼等は急峻の城山コースから登ったようです。
名残惜しいけど、お別れ・・・日野コースから下山です。

  
d0000031_1772725.jpg




深い落ち葉の登山道、所々 巨岩、荒れた沢を下って・・・
本格的に沢歩きになりました。
木橋の多い事、最初は怖かったけど・・慎重に・・。

d0000031_1525593.jpg

手前を歩いてます、流れが綺麗。

d0000031_15265341.jpg

朽ちた木橋を避けて 流れに脚を・・・滑らないように・・。
ヒヤットしながらの沢歩きでしたが、愉しかった!
ゴールの日野コース登山口。

d0000031_1529448.jpg

先週の六つ石山 2時間の登りが予習になったようで、
3時間登りも苦しかったけど・・・終わってみれば 愉しい山でした。
奥ゆかしい男の山・・・どういうことなのか、まだ分かりません。
[PR]
by kuro098 | 2010-11-04 15:07 | アウトドア | Comments(4)