<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

奥多摩三大急登 水根から六つ石山へ登りました。

水曜日、山仲間を誘って 奥多摩 六つ石山、
wikpediaによると、
水根からの登山は 鷹巣山の稲村岩尾根などと並び、
「奥多摩三大急登」 の一つに挙げられた事もある・・・・少々びびりますが。

奥多摩駅から 水根で下車、
9時10分スタートしました。
登山道を歩いて行くと、眼下に奥多摩湖。

d0000031_18285389.jpg

スタートはゆっくり・・・呼吸を整えて!
むかし道との分岐、六つ石山は左 民家の間の急登りを行きます。

d0000031_18302696.jpg

狭い民家の道は これからの急登を予感させる 急峻です・・汗が・・。

d0000031_18313146.jpg

社を見て、右の勾配を行きます・・・ くねくね・・登りは続く。(笑)
1時間程で やっと平らな場所に・・・少し休憩。

d0000031_1833469.jpg

急登って聞いていたけど・・大した事無いって言ったとたんに急な勾配、
ストックがささりません。  息がゼイゼイ・・・。
ようやく、右手が明るくなって・・・尾根が近い?


d0000031_1839384.jpg

分岐への最後の登りはきつかった・・。

d0000031_1836319.jpg

棒ノ木尾根からの分岐は眺めが良いです。

急登ともお別れ、紅葉の防火帯を愉しみます。
山葡萄を見つけて、童心に帰って きゃっきゃつ・・大騒ぎ。
大樹の紅葉の下でうっとりです。

d0000031_18423666.jpg

落ち葉を踏み分け、防火帯を・・・・急な登り・・・六つ石山の頂上です。
以外と早く 登れました。2時間半  上出来です。

六つ石山の頂上は広々とした芝生、先客が1名 静かです。

d0000031_18463982.jpg


3年前に登った 鷹巣山が目の前に。
d0000031_18471549.jpg

ゆっくりお昼・・・昭文社の地図を広げて、山座同定です。

寒くなったので、奥多摩駅へ向かって下山、石尾根を行きます。

d0000031_18492780.jpg


思わずみんなからも嘆声!  綺麗です。

d0000031_1850148.jpg

途中 声掛けあった方から、三ノ木戸山への道を教わって・・寄り道。
三ノ木戸山からの下りは 道悪 えぐった滑る バランス難しい。

分岐で一休み、凄い景色。

 
d0000031_1854137.jpg

下りは1時間半で奥多摩に着きました。
水根からの登りは急峻 きつかったけど・・一同 会で絞られているから・・ね~。(笑)

アキノキリンソウ

d0000031_18555512.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-10-28 18:56 | アウトドア | Comments(6)

鎖 滑る岩 急峻 難所と言われる剣ノ峰~角落山。

ブルーガイドB 東京付近の山 250編で、
剣ノ峰~角落山のアップダウンはレベル5に入るとか。
10月最後の例会でした。

松井田IC 降りて、肝を冷やすような狭い国道を、
くねくね 登って行きます。
スタートは  霧積温泉 、確か 人間の条件の舞台だった。
バスの中で誰かが口ずさんで ママードウユーリメンバー ♪ (笑)
d0000031_15254132.jpg

8時20分スタート。
花が少なかった 最初の一枚。
d0000031_15264062.jpg

えぐれた狭い登山道をひたすら登ります。
ガスでせっかくの紅葉も ぼんやり。

d0000031_1527385.jpg

先週は2度 山に入っていたせいか、脚が軽い、
急登りも・・・今日は楽でした。
あっという間に剣ノ峰 頂上。

d0000031_1530818.jpg

角落山に向かいます、 ここは岩が滑りやすくて・・鎖を持つ手に力が入りました。

d0000031_16581156.jpg

細い登山道 岩の陰にも紅葉が。

d0000031_171531.jpg

頂上手前は急登り ・・角落山頂上 ヤマリンドウ 咲いてました。
晴れていたら、浅間山 武尊山 妙義山 もみえるのに・・・真っ白。

d0000031_173963.jpg

お昼は 角落神社 祠の前で・・ 失礼しますと 一同 礼!

d0000031_1744684.jpg

急下り 難所とされている男坂はこの鳥居を下る・・・

d0000031_1753921.jpg

当初は会でも健脚数名が ここを下る予定でしたが、
雨の後 岩が滑る 危険なので、全員 女坂へ下りました。

女坂でも急下り 急登り ガレ 気が抜けません。

d0000031_178731.jpg

ひとしきり・・急な登山道を下って・・・さっと 目が開けた ブナで~~す。

d0000031_17111586.jpg


d0000031_1711353.jpg

ガレた沢を下るのは神経使います。

ようやく、女坂入口、

d0000031_1714851.jpg

林道歩きが長いけど・・広葉樹のパワーを貰って ・・。

d0000031_1715568.jpg

2時前に白沢橋にゴール、
大好きなブナ林を歩けたのは 嬉しかった。
あの 鎖 ガレ 滑る一枚岩・・苦しいけど 楽しい ワクワクしました。
先週、2度 山に入ったのが 幸いでした。

段差にも耐えた脚にお疲れさま! です。





 
[PR]
by kuro098 | 2010-10-21 16:54 | アウトドア | Comments(4)

金峰山 紅葉 巨岩 楽しかった!

金峰山 行ってきました。
今週は水曜日に続いての山行でしたが、
前から行きたかった 金峰山  お天気も良くて楽しい1日になりそうです。

塩山から2台のTAXIで 大弛峠2360m へ、
峠に近づくにつれて 周囲の紅葉が絵のよう・・・カメラ  トランクだ。

土曜日とあって、大弛峠は路上駐車の車が列をなして・・
10時半スタートです。

標高差は200m 登山道も整備されて・・・歩きやすい。
最初のポイント 朝日峠。
d0000031_15112332.jpg

富士山が見えました!

d0000031_15152616.jpg

朝日岳 で小休止 時間もお昼です。
ベンチに座って これから 挑戦 (笑) する五丈岩が遠くに見えます。

d0000031_15171442.jpg

尾根に出ると、登山者の列・・・富士山とは言わないけど、込み合ってます。

d0000031_1531172.jpg

遠くに見える岩が 五丈石(岩) と思ったら手前の岩でした。
五丈石から 逆に見ると・・  

d0000031_1534037.jpg

手前の岩から 五丈石を臨む。

d0000031_15345660.jpg

この手前の巨岩からの眺めは最高!
早めに着いたので 撮影タイムだけど・・狭いから 用心です。

d0000031_1537212.jpg


d0000031_15373663.jpg

五丈石の半分まで登ってみましたが、上までは降りるのが怖い。
気が付いたら・・・メンバー全員 登ってました。(笑)

下りも巨岩 岩を八艘飛びじゃないけど、渡って、下ります。

d0000031_167683.jpg

今 通った道をピストン・・・大弛峠に着いたら4時前、
予約したTAXIの運転手さんの想定通りの時間でした。
途中 止まって 紅葉の撮影会。

d0000031_16141624.jpg

朝、車の中で話題の B級グルメ グランプリの鳥もつ煮込みの店に直行、
打ち上げ反省会です。
これが・・甲州の鳥もつ煮、濃い味 甘すぎる。

d0000031_16101847.jpg

一度味わったら・・いいでしょう って感じです。
横手の焼きそば の方が好みねって・・仲間と。(笑)
[PR]
by kuro098 | 2010-10-17 15:26 | アウトドア | Comments(4)

今年2度目の雲取山のコースで80才からパワー貰った。

私に登山の面白さを教えてくれたHグループの山行、
本当に久しぶりでした。
奥多摩 熟知のHリーダー、今日は七つ石山 目差します。

5月に雲取山行ってから、2度目の七ツ石山コースですが、
急に真夏の陽気、緩いけれど、長い登り・・・気力が失せそう・・。
d0000031_9424142.jpg


メンバーは男性3 女性2 5名です。
リーダーの脚がいつもよりも早足、2番手で歩いていて、早い~~。
最初のポイント堂所  一休みです。
d0000031_945264.jpg

七つ石小屋に向かう 富士山が見えるポイント・・・雲の向こうに イメージです。

d0000031_9471172.jpg

スタートして2時間、お腹も空いたので お昼、紅葉が綺麗。

d0000031_948465.jpg

上から下ってくる女性、単独です。
お話を伺っていたら・・・80才、一同 唖然です。
昨日は奥多摩小屋に泊まって、 頂上~鴨沢 下山途中。
握手して、パワー 頂いて・・・お別れしました。

七ツ石小屋への近道 急登 へ ジグザグ だけど登りやすい。

今年 2度目の七ツ石小屋 ですが、平日なので小屋番は留守。
天然の湧き水 をボトルに入れて、冷たい~。

d0000031_9525999.jpg

七ツ石山 頂上まで40分、 バスの時間が気になるので、
ここから下山に決定、 前回(5月)に続いて 頂上はお預けに。

下りは快調・・ちょっとばて気味だった メンバーも勢い(笑)

あの・・・おばあちゃんに追いつきました。

d0000031_9554451.jpg

同じバスに乗れると良いわね~ マイペース マイペース。

暗くなってきた山中、行きに見逃した フシグロセンノウ 

d0000031_95816100.jpg

バス待ちの間 ビールで乾杯、でも・・気になっていた あの方が間に合った!

d0000031_959646.jpg

ぎりぎりでした、バスの中では 彼女から お話伺って 爆笑!
80才でも、単独で小屋泊まり出来る、パワーと沈着さに 脱帽でした。

高尾山にも週2回 登っているとか、 高尾山でお会いしたい!
[PR]
by kuro098 | 2010-10-14 10:01 | アウトドア | Comments(4)

赤城・鈴ケ岳 紅葉はまだまだ先。

会の水曜例会は 赤城/鈴ケ岳(1564m)紅葉を求めて・・。

今年の熱暑で紅葉は未だ先? でも・・行かなければ分からない。
渋川ICで降りて、くねくね いろは坂 まがいの林道を走って・・
新坂平 ちょっと手前の 赤城白樺牧場からスタートしました。

平和な風景、スイス?
d0000031_143975.jpg

牧場横の狭い 熊笹の道を登ります。
何カ所か ここは 初心者向けとかの標識。(笑)

クリスマスツリー? と見間違えた、キノコが多い山です。
d0000031_1452087.jpg

前夜の大雨で湿った道は滑りますが、歩きやすい。

最初のポイント 鍬柄峠。
d0000031_147723.jpg

小刻みなUP DOWN 視界が開けると 大沼が見えた!

d0000031_148921.jpg
スタートした牧場も! 
d0000031_149735.jpg


マユミの実が弾けて。
d0000031_1410964.jpg

キノコはあちこちで目立つけれど、花は無い・・ ヤマリンドウ。

d0000031_14122642.jpg

d0000031_14125164.jpg

鈴ケ岳頂上への分岐、ダケカンバの幹が綺麗です。
d0000031_14144816.jpg

どこの山も頂上 手前は急登 岩 ですが、鈴ケ岳も容赦ないです。
頂上は狭く・・上がった右手に 3本の石碑が鎮座してます。

遠くに黒檜山。
d0000031_14184540.jpg
 
石碑の前で記念撮影、普通はここでピストン、牧場に下りますが、
会の歩きはここから 出張峠~薬師岳~陣笠山~五輪峠へ縦走、
先を急ぎます。
頂上からの急下り・・・一転 平和なトレッキングです。

d0000031_14235428.jpg


少し・・紅葉。
d0000031_14264121.jpg


 d0000031_14281660.jpg

d0000031_1428362.jpg

朝が早いので、お腹が空いてきたけど、歩きは続きます。
ようやくキャンプ場に、待ちかねた昼食!
d0000031_14303937.jpg

昼食すませて、出張峠へ向かいますが、満腹後の急登、 丸太の段差の階段、
午前中のハイキング気分は一転しました。

ずっと~~~登りも嫌だけど、絶え間なく続く ピークは気持ちがへたります。
太股・・痛いな~  弱音。

それでも あっという間のゴールでした。
背丈までの熊笹 かき分けて 下を見たら・・・バスが停まってました。
ほっとデス。  (笑)
涼しかったせいか、水も大量に残ってました。
[PR]
by kuro098 | 2010-10-07 14:39 | アウトドア | Comments(5)