<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高尾山、大垂水林道 秋が楽しみ!

山友4名と熱暑の高尾山 歩きました。


びわ滝 裏から ショートカット、3号~2号~5号~大垂水遊歩道、
この道は 花が多く、 ピンボケでしたが ヤマホトトギス ツリリンドウ etc、
楽しい道です。
d0000031_832372.jpg

もみじ平下った ちょっと先 左から 大垂水林道へ入ります。

d0000031_8331739.jpg

朝から体調が悪くて・・気分も ↓ がち でしたが、
林道に入ると、涼しくて・・・良い道です。
あまり 通らないのか、所々で やぶこぎ。

d0000031_8345853.jpg

ポイントの大垂水峠  ゆっくり歩きで40分。

d0000031_8362559.jpg

歩道橋を渡って 南高尾山稜に入ります。
鬱蒼とした緑にほっとですが・・・疲れた。
急な登りが終わって メタセコイアのベンチでお昼。
食欲 湧かない・・・・仲間の健啖に・・・置いていかれそう・・。

南山稜で大好きな 場所です。

d0000031_8392575.jpg

細い巻き道を歩いていたら、前方から自転車のお兄ちゃん・・
落ちないように・・気を付けて!

d0000031_8413545.jpg

中沢峠で山下に下りました。
高尾山口まで の予定でしたが、ばて気味。
山下の下りは 急~~ あっというまに林道ですが、
それから ウカイ鳥山 の歩道は炎天下で・・・ あっち行った方が良かった・・愚痴。
キツネノカミソリ 目につきます。

d0000031_8451078.jpg


d0000031_845291.jpg
ウカイへ行ったTAXIが戻ってきたので、 あ~~助かった。(笑)
高橋屋までつけて貰って、
冷たいビール セイロで 息つきました。

高尾山でこんなにもへばったのは 初めて・・・情けない。
[PR]
by kuro098 | 2010-08-27 08:47 | アウトドア | Comments(10)

ゴーヤが実った、 その2。

8/8にオレンジに熟しすぎたゴーヤ UPしましたが、
その後・・・何の気配も無かったのに、
今朝 6個 実を付けているの 見つけました~~。

嬉しかった、我が子の様な感じしました。

見て下さい! (笑)
d0000031_912957.jpg

豆ゴーヤ
d0000031_91342100.jpg


d0000031_915037.jpg
前回の時よりも葉っぱも茂ってます。

自家製のゴーヤのお味は?
楽しみです。
[PR]
by kuro098 | 2010-08-22 09:16 | 草花 | Comments(6)

花崗岩の岩峰 瑞牆山は面白い。

Wikipediaによると、
瑞牆山(みずがきやま)は山梨県北杜市(旧北巨摩郡須玉町)にある標高2,230mの山で、
奥秩父の山域の主脈の一つ。
「瑞牆」とは神社の周囲の垣根のこと。日本百名山のひとつ。
山名の由来は、山稜を三分割する「みつなぎ」の転訛説や、崖を意味する「がき」に由来する。


瑞牆山は行ってみたい山のひとつでした。
笠が岳の時に痛めた脚が心配でしたが、
テーピング ばっちりとしました。

須玉ICで降りて、小川山林道から 登山口に到着。
今日は不動滝~瑞牆山~富士見平小屋~瑞牆山荘のコースです。
d0000031_9305633.jpg

渓流に沿って 登っていきます、川からのマイナス・イオンが心地よい!
こういう丸木橋を何度も渡って・・木も朽ちているので、滑りやすい。

d0000031_933977.jpg

巨大な岩を通り過ぎて ・・・
d0000031_934569.jpg

最初のポイント、不動滝、 岩に沿って落下する 以外と静かな滝です。

d0000031_936322.jpg

登りも中盤になって・・蒸し暑さと疲れが・・・滑ります。

d0000031_9374942.jpg

頂上手前はロッククライミング状態、こういうの好きです。
ぱっと開けた頂上・・。時節柄 子供の姿が多い。

d0000031_9402390.jpg

リーダー、岩は滑る、端に行かないで! 気を付けて!
恐る恐る 覗きこむ 凄い眺め!

d0000031_9434551.jpg

周りを眺めながらのお昼は楽しい ♪
今日のメニューは 山に入ると食が細くなるので、 先輩の薦めで そーめんです。
氷水を浸して 麺つゆ 梅干し ミョウガのトッピング、
なかなかいけますよ。


下山、富士見平小屋目差します。
登山者の多くは このコースから登るとか、 急下り 岩  ロープ、
下から登ってくる人が多い、人気のお山です。

富士見平から 瑞牆山を・・・あの山を登った~~。

d0000031_9502590.jpg

左の山がこれ・・

d0000031_951530.jpg

富士見平小屋の周りは山ふきの花が満開。

d0000031_9531489.jpg

下っている途中で ロッククライマーが休んでました。
あの・・凄い岩を登ったのだ・・畏敬の眼差し。
愛犬 熊ちゃんも凛々しい。

d0000031_955378.jpg
 
瑞牆山は登山を満喫できます。
人気があるのも分かったような・・・。

花が少ない山中で 目についた清純派。

d0000031_9573620.jpg

立ちより湯で汗を流していたら、ゲリラ豪雨 凄い勢い。
山を降りてからで良かった。
ただ・・帰りの高速は お盆渋滞がまだ続いてました。
[PR]
by kuro098 | 2010-08-19 08:05 | アウトドア | Comments(4)

高尾山 自然園のレンゲショウマ。

レンゲショウマを去年は見られなかったので、
今年は絶対に!

御岳山まで、行く予定が、山友から 高尾山の自然園で見られるよ!
近場の高尾山へ行ってきました。

小下沢林道~景信山~城山~一丁平~薬王院~自然園のコースにしました。

大下で下車 小下沢林道のゲート手前から景信山のコースへ左折、
木の橋を渡ると、ヒヤット涼しい、湧き水も冷たい。
d0000031_946014.jpg

この登りは以外と急です、 蒸し暑い 歩き出して汗が噴き出します。

途中で嫌の物見ました。
あの・・ブナの綺麗な幹に 落書きですよ・・。
腹が立ちます。

d0000031_9475367.jpg

登山者のモラルが取りざたされてますが、
今朝の朝日の記事でも  山の遭難を追い続けるライター 羽根田治さんが、
{安易な救助要請が山岳遭難を助長する」
連れられ登山は無責任。
良い記事です。

景信山へようやく到着、平日の頂上はがら~~んとして静寂。
暑さにばて気味、食欲が無い、もっぱら水系(スイカ トマト きゅうり)に手がのびます。

景信山から遠くにスカイツリーがうっすら見えました。

d0000031_104519.jpg

小仏峠、相模湖が見えるポイントから中央高速の渋滞が。

d0000031_1081945.jpg

城山に近づくと登山者も多くなりますが、いつもよりは空いてます。
城山の茶店で ナメコ汁に舌鼓、食欲が出ました。
隣の人のかき氷・・・食べたいけど 満腹。

d0000031_10112035.jpg

アイドル猫チャンに挨拶!

d0000031_10115157.jpg

自然園のレンゲショウマ目差します。
薬王院で健康スタンプ、境内にもレンゲショウマがあるらしいけど、
見当たらない。

自然園のレンゲショウマ、満開でした。

d0000031_10135132.jpg

レンゲショウマ ネットでは楚々とした清純派 ・・
実際は茎が長く 花もしっかり、気丈なイメージでした。

d0000031_10154068.jpg

キレンゲショウマ 
d0000031_1016255.jpg

レンゲショウマ撮ったので 目的完遂。
ビワ滝裏を下ります。

〆は高橋屋の ビールとセイロ・・・ほっとしました。

d0000031_10182814.jpg

タマアジサイが山中の至る所に満開。
d0000031_840194.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-08-12 10:18 | アウトドア | Comments(4)

ゴーヤが実った。

毎日の猛暑ですが、我が家は風が通り抜けるので、
エアコン つけなくても我慢出来ます。

それでも・・陽を遮りたいので、今年は台所の窓に、
緑のカーテン ゴーヤを植えました。

黄色い花は咲けども・・一向に実らない。
数日前 水やりしながら見上げると オレンジのゴーヤ・・
熟しすぎてしまったようですが、 嬉しかった。(笑)
d0000031_845364.jpg

d0000031_846427.jpg
果たして ゴーヤを口にできるのかしら?

ゴーヤ 苦手の方が多いですが、
熱を入れると 苦みが飛びます。
私の好きなレシピは
1)ゴーヤと干しエビのかき揚げ。
2)唐揚げ粉をつけて、さっと揚げる。
ビールのつまみには 最適です。
[PR]
by kuro098 | 2010-08-08 08:46 | 草花 | Comments(6)

尾瀬 笠ヶ岳 お花畑にルンルン!

7月は白神山地でブナに魅せられましたが、
風邪には強かったのに・・とうとう 夏風邪にやられてしまって・・
楽しみにしていた 乗鞍岳もパス、
今日の例会はB 1ヶ月ぶりの歩きなので・・プレッシャーでした。
メンバーは新人1名 16名です。

鳩待峠9時15分スタート、蒸し暑い山中です。
鳩待峠~オヤマ沢田代~小笠~笠ヶ岳 ルートです。
d0000031_16282821.jpg

ゆるい登りが続きます、蒸し暑いのか、今日は休水が多い。
湿地帯 ぬかるみ 脚がすくわれます。
木道を登って、絶景のポイント、遠くに至仏山 尾瀬沼が見えます。

d0000031_1635614.jpg

悪沢峠まで以外と長くて・・少々疲れた。
遠くに笠ヶ岳にガスがかかってます。
d0000031_16374525.jpg

小笠までのこの尾根は 眺めも良いし、暑いけど気持ちが良い!
お花畑にルンルン ニッコウキスゲの群生 etc 名前 教えて貰っても通り抜けて・・(笑)
でも、笠ヶ岳の岩場がそそり立ってます。
 
d0000031_164058100.jpg

撮影しながらの岩場は きついです。
でも 可愛い花に癒されながら 頂上へ一歩一歩。
真ん中の岩が頂上。

d0000031_16421697.jpg

笠ヶ岳 頂上手前の岩 ジャレはきつかったけど、 頂上は良いものですが・・・
ガスがかかって 真っ白。
至仏山もぼんやり。

d0000031_1647250.jpg

登って来た小笠の尾根。トンボが舞ってます。

d0000031_16474210.jpg

頂上のスペースは狭くて、岩に腰掛けてやっとお昼です。 12時30分。
お昼 すませて、下山ですが、岩 ジャレの急勾配は神経使います。

d0000031_16501482.jpg

振り返ると 笠ヶ岳  小笠 のシルエットが素敵。

d0000031_16513720.jpg

1ヶ月のブランクは最後にきました。
べた ぬかるみ手前で 左ふくらはぎが痙攣・・・痛くて・・。
仲間に助けられて 少し休んで スタートですが、脚に違和感。
何とか我慢して 木道の下りに 入って ようやく治りましたが、
自分に情けなくて、
1年前 思い出しました。四阿山ー根子岳 縦走で初めて つった事。
気をつけていても、夏場は おこりやすい・・。
ちょっと、トラウマになりそうです。

笠ヶ岳 高山植物 凄いですね。
辛い1日でしたが、 行かなければあの 感動は味わえない・・・
行って良かった。

モミジカラマツ  ウスユキソウ ツリガネニンジン ギホウシ
ゴゼンタチバナ ツリリンドウ ワタスゲ キンコウカ
コバノトンボソウ イワツメクサ タカネナデシコ
イブキジャコウソウ ハルリンドウ ハクサンフウロ
タテヤマリンドウ オニユリ コバノトンボソウ コバノツメクサ etc.

d0000031_1775547.jpg

d0000031_17866.jpg

d0000031_1782188.jpg


d0000031_1783763.jpg


d0000031_1793711.jpg


d0000031_1795311.jpg


d0000031_17101360.jpg


d0000031_1710438.jpg


d0000031_1714090.jpg


d0000031_17141551.jpg


d0000031_17143487.jpg


d0000031_1715648.jpg


d0000031_17151923.jpg


d0000031_17153276.jpg


d0000031_17154535.jpg


d0000031_1716836.jpg


d0000031_17163265.jpg


d0000031_17165287.jpg


d0000031_1717565.jpg


d0000031_17171764.jpg


d0000031_17174979.jpg


d0000031_17184677.jpg


d0000031_1719214.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-08-05 16:51 | アウトドア | Comments(6)