<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨の篭の登山 コマクサに感激!

花の山で有名な篭の登山、 先週は雨で順延、
曇っていた空から 生憎の雨・・・泣きたくなります。

それでも、出発しました。
小諸ICを降りて、スタート地点の 高峰高原ホテルに着いた時は雨も本降りです。
d0000031_1957226.jpg

篭の登山(東篭の登山)は2227mですが、標高差250m 、
水ノ塔山2202m~東篭の登山から池の平湿原~三方ケ峰~地蔵峠へ下るコースです。

山の登りは緩やかで 登りはじめは傘をさして歩いても大丈夫。
安心していると急勾配、岩 大岩 赤ザレ 気は抜けません。

イワカガミが至るどころに開花、嘆声・・可愛い、
でも・・雨だったので、 おろしたてのカメラ バスに置いてきちゃって・・泣きですよ。

東篭の登山 頂上は雨で視界はゼロ、真っ白です。

下りは岩がゴロゴロ でも、歩きやすい。
レンゲツツジで有名な山 下りながら 綺麗 綺麗!

池ノ平湿原の木道~三方ケ峰に向かいます。
三方ケ峰 頂上で、初めて 見る コマクサに声も出ません。
競馬好きな私・・駒草 形も馬面で可憐。(笑)
貴重なショットは仲間のえっちゃん が提供してくれました。

d0000031_2012442.jpg

見晴岳頂上 手前では コマクサの群生!

コケモモも可愛らしかった。


d0000031_20144170.jpg

唯一、携帯で撮った 見晴岳2095m 雲海が見事でした。

 
d0000031_20184111.jpg

せっかくの花の山、カメラ持たない登山は始めて・・情けない。
リベンジしたいですが・・・1年先?
[PR]
by kuro098 | 2010-06-24 20:17 | アウトドア | Comments(6)

高尾山のセッコク 今が盛りです。

5月の末から 高尾山 6号路ではセッコクが咲きます。
去年、コンデジでは遠すぎてピンボケ。
今年は 300mm持って出かけました。

7時15分 6号路スタートです。
久しぶりの高尾山、単独 気持ちがフレッシュです。

6号路はお気に入りのコース、 シャガが渓流沿いに咲いてます。

ビワ滝まで あっという間、 ウツギ越にビワ滝が。

 
d0000031_18511414.jpg

ずんずん 歩きます、高尾山を歩くと、体力 脚力がUPしたのがわかります。

セッコクが見えました。
300mmでも遠すぎて ピントが合わない。
全体に白く見えるのがセッコクですが・・。

d0000031_18533354.jpg


d0000031_18551526.jpg

朝日に映えてセッコクの白い花が綺麗だけど・・・写真は難しい。

奥の手、
清滝駅ホームの古木にセッコクが満開です。
稲荷山を下山して、 駅員さんに断って ホームから撮りました。

d0000031_18583241.jpg


d0000031_18585281.jpg


デンドロビウム、石斛(セッコク)
日本原産。
日の当たる樹幹や岩に着生している。
5月頃、白またはピンク色の花が咲く。
[PR]
by kuro098 | 2010-06-04 19:00 | 草花 | Comments(10)

シャクナゲ コイワカガミ 満開 花の山 鍬ノ峰。

土日 雲取山の余韻も残って、
2日おいて、例会は鍬ノ峰 シャクナゲを見に行って来ました。

マイクロバスで移動、3時間 9時スタートです。
餓鬼岳登山口、右手から 林道を歩いて 18号鉄塔を目指します。

d0000031_13565447.jpg

プラスチックの階段をくねくね 登ります。 意外と急です。
最初のポイント 18号鉄塔  眼下 眺めが良いです。

d0000031_13581182.jpg

ミツバツツジもまだ残ってます。

d0000031_13593634.jpg

コイワカガミが、やっと開花が見られました。

d0000031_1403520.jpg


d0000031_1405773.jpg

いよいよ、お目当ての シャクナゲが見えてきました。

d0000031_1415484.jpg


d0000031_1422589.jpg

シャクナゲって崖際とかに根を張って咲いています。
この辺りが一番の難所 崖 細い道、ロープ、 
花に誘われて獣道に迷い込み・・・注意です。

さっと・・・視界がひらけて・・・北アルプスです。


d0000031_1443993.jpg


d0000031_14535.jpg

頭まである笹をかき分け かき分け・・根っこにずるっ・・
2時間で頂上、足の踏み場もない・・・狭い。
記念撮影に 知らない顔が写っている~~。

d0000031_147759.jpg


七倉ダムの青い水も見えます。
d0000031_14173112.jpg

他グループと肩をふれあうような昼食も終わって、下山は ピストンで無く、
長野県大町高校山岳部が開拓した登山道に変更、 仏崎観音寺目指して、
3時間の下りです。
この下りは 歩く両脇はシャクナゲ。 数の多さに圧倒されます。


d0000031_14193599.jpg

下りは急勾配、白ザレ 滑る 所々にロープもあります。

d0000031_14212737.jpg

小休止、遠くに鍬ノ峰が。

d0000031_14224369.jpg

3時間の下りも終点、仏崎観音寺 、
うっそうとした境内にマイズルソウの白い花。(botanaさんありがとう)


 
d0000031_1424516.jpg


ゴール。
d0000031_1425197.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-06-03 14:25 | アウトドア | Comments(6)