<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雲取山 鴨沢~雲取山~雲取山荘~三條の湯~お祭り

やっと念願の雲取山に行って来ました。
先週の雨で1週間 遅れの山行ですが・・
当日、青梅に着く頃には雨が降り出して・・・気持ちが凹みます。

もう~やめて帰ろうかと思ってましたが、
仲間に押し切られて(笑) バスに乗ってました。
今日は延期でメンバーも減って、男女4人です。

鴨沢バス停に着いたときは雨も止んで、あ~~良かった!

雲取山は東京で最高峰、人気があります。
土曜日とあって、登山者も多い。
d0000031_15551434.jpg

ネットで読んでいたとおり、ゆる~い登りが続きますが、気持ちは良い。
細かい雨がけむって、幻想的です。
d0000031_15475354.jpg

d0000031_1550849.jpg

雨で湿った山道は脚には心地良い、
堂所ー七つ石山小屋で一休み、冷たいお水は美味しかったけど、
急激に身体が冷えました。
ブナ坂に向かう 急勾配で脚が・・・・ 。

道中 雨が降ったり カッパを脱いだり、 忙しい。
晴れていたら気持ちが良い防火帯は煙って・・。

d0000031_1604748.jpg

ヘリポートを過ぎると、町営奥多摩小屋、
学生さんらのテントが増えます。

d0000031_1633539.jpg

小雲取山~いよいよ頂上、
急勾配ですが、ストック無しの方が登りやすい、ダブルストックはお荷物。
避難小屋を通り過ぎて・・・雲取山頂上2017m


d0000031_1694594.jpg

頂上から今夜の宿 雲取山荘までは急勾配、ぬかるみ・・
気が付いたら 天敵にされている シカの可愛い目。

 
d0000031_16282361.jpg


土日とあって、山荘はごった返してました。
部屋は相部屋 我がグループ4人 夫婦 カップル 感じが良い方で良かった。
小屋泊まり初体験は 寝不足 疲れました。
雨の音といびきで眠れない・・。

翌朝、ピーカンです!
山荘の下にテント、昨夜の雨はしのげたのかしら?

d0000031_16155717.jpg

5時の朝食 同じテーブルは外国の方々、 納豆も苦にしてません。
d0000031_16293222.jpg


朝食後6時15分山頂に向かってスタート。
夕べの寝不足 身体が起きてないのか、歩くのがしんどい。
最後尾でゆっくり登ります。
途中、下山組が 早く行かないと 富士山 隠れるわよ!
脚が早くなります。(笑)
昨日とはうって変わってのピーカン、富士山がうっすら見えました。
d0000031_16323460.jpg


避難小屋の岩の上でH大生が富士山に向かってエールの交換、
d0000031_16353924.jpg


さ~長い下山の始まり・・・大学生のグループが追い越して行きます。(笑)
途中から雨、すれ違う方に聞くと、下界は雨だとか。

三條の湯までの尾根は岩場もアリですが、本当に気持ちが良いです。

 
d0000031_164221100.jpg

ウツギが真っ盛り
d0000031_16433599.jpg


長い下りが続いて・・・膝が根を上げそうになったとき、三条の湯に到着。

三條の湯から林道入口までの広葉樹林帯が見事でした。
ブナ好きの私は 白神山地に行かなくても・・そんな気にさせてくれました。
上ばかり見て歩いていたら、友の声が・・ギンリュウソウ 凄い数。
d0000031_1647132.jpg


長い林道も木々が癒してくれるけど・・長すぎる。
ようやく 終点、お祭りバス停です。
d0000031_16492670.jpg


バス待ちの間 茶店でビール 美味しい。(笑)
店主自慢の山菜の天ぷら(油っぽい) ラーメン(汁気が少ない)
1日に4本のバスは満員、奥多摩まで、
定番のもえぎの湯で汗を流してほっとしました。
良いお湯でした。

あっという間の2日間でしたが、雲取山~三條の湯~林道までの行程は素晴らしい。
また・・歩きたくなる雲取山、 常連さんから、ブナが好きなら、
ヘリポートから塩沢橋へのヨモギ尾根に古木のブナがある・・行ってみたいです。
お風呂も村営・丹波山温泉 のめこい湯が◎とか、気持ちが動きます。
[PR]
by kuro098 | 2010-05-31 16:17 | アウトドア | Comments(6)

檜洞丸 シロヤシオ 来週は満開ですよ!

今週は土日の天気に一喜一憂でした。
土曜日、遅く 延期に決定、日曜日が雨では仕方ないです。

早起きなので、5時過ぎ目覚めたらメールが・・・
檜洞丸へ・・・新松田集合。

雲取山 お泊まり用のザックを入れ替え、
朝食も取らずに飛び乗り、時間に間に合った。

新松田からバスで1時間、西丹沢自然教室まで。
橋のたもとの山フジが満開でした。


d0000031_1422480.jpg

今日の目的はシロヤシオ  ここからスタートです。

d0000031_143597.jpg

渓流から山道に入ると、新緑の世界です。 気持ちが高揚します。

d0000031_1444398.jpg

カメラ好き、2人なので、ビューポイントにくると、立ち止まり、
グループ登山じゃないので、迷惑かけません。
大好きなブナの大樹が多いので 嬉しいです。

d0000031_1463332.jpg

延々と続く登り、 丹沢山塊の中でも一番アルペン的で変化に富み、健脚コースの通り、
随所にくさり場 段差の根っこ が続いて・・ガス欠になりそうなので、
10時半 昼食に・・・力が漲ってきました。(笑)

ひと登り・・・ようやく お目当てのシロヤシオが見えてきましたが、数本です。

d0000031_14122129.jpg

頂上までの目安、林床 バイケイソウ  満開だと見事でしょうね。


d0000031_14202752.jpg

ちらっと・・富士山が雲の上に見えました。

d0000031_1421254.jpg

延々と続く階段に脚が悲鳴あげます。 頂上まで一息の標識、
ここで・・お昼されて居る方多かった。

d0000031_14223358.jpg

シロヤシオも増えてきました。


d0000031_14292040.jpg

4時間弱で ようやく 檜洞丸 頂上です。
シロヤシオの時期とあって 頂上は高尾山なみでした。

d0000031_14301361.jpg

通常なら 登る山知識をネットでいれてましたが、今回はハイキングのつもりが、
いやいや・・・ハードな登山でしたが、
下山しながら・・・苦しい山ほど、充実感アリね・・て。
シロヤシオの時期は込み合う、檜洞丸らしいですが・・
山小屋に泊まって、縦走も何時か?  そんな気分になりました。
[PR]
by kuro098 | 2010-05-23 14:12 | アウトドア | Comments(8)

新緑の小楢山1712m、新芽が綺麗でした。

東京を出るときから空模様は怪しかったけど、
高速 山梨県に入った時は小雨に変わりました。

くねくねした細い焼山林道~スタート地点は焼山峠からです。
登り標高差250m、会ではA 苦しい山行ではなさそうです。


d0000031_16192663.jpg

通常の山は細い登山口ですが、
小楢山は広いプロムナード、コナラ ナラの新芽が綺麗です。

d0000031_16211850.jpg

途中からポツポツ 降り出してきましたが、苦になる雨じゃない。
傘をさしての歩行も・・。

d0000031_16232963.jpg

あっという間に小楢山頂上。  
d0000031_1624683.jpg

幕岩に向かう途中、雨が強くなりました、幻想的。

 
d0000031_1627650.jpg

オオカメノキ(用務員さん たけぱぱ ありがとう) 
d0000031_16273588.jpg


大沢山頂上 スルー
d0000031_16295156.jpg

カラマツの芽吹きが綺麗!

d0000031_16311931.jpg


ミツバツツジも。
d0000031_16321912.jpg

11時お昼です。
今日は登りよりも下りがきつい、900mとか。
まずはくさり場 岩場 意外と急です。

d0000031_16353759.jpg

三角点 
d0000031_16364087.jpg

妙見山 頂上、けぶって・・良い感じです。

d0000031_16374032.jpg

下りのコースは落ち葉が多く、踏み後も消えていたり。
やはり・・長い下りでしたが、ゴールは間近、
山フジが目の前に・・。

d0000031_16393559.jpg

あぜ道にアマドコロ、雨が強くなってきましたが・・バスが見えた!

d0000031_16405267.jpg

立ち寄り湯は 町営の鼓川温泉、良い温泉でした。

今週土日は私にとっては初体験の山小屋泊、
念願の雲取山です。
凄く・・・楽しみ!
[PR]
by kuro098 | 2010-05-20 16:42 | アウトドア | Comments(6)

富士見山 ブナ林を歩きました!

先週は、雨で流れた富士見山でしたが 晴れました!
富士見山はブナ林・・・楽しみです。

今日の山行は体験の男性3名参加、総勢13名、 男性陣が多いです。

平須登山口からスタート 8:09
修験者の山・・・気持ちが引き締まります。
d0000031_1553316.jpg


ゆるい登りが続きます、汗ばんできたけど・・休み無し。
崩壊地 鎖があるけど・・足下は滑ります。(こういう場所 好きです)
d0000031_15581753.jpg

ブナです、周囲が明るくなって・・気持ちが晴れます。

d0000031_15594847.jpg

以前、ブナから発生する水蒸気で ブナ林の幽玄の世界が演出の記事を見ましたが、
ちょっとそんな雰囲気です。

d0000031_1612088.jpg

疲れた気持ちがほっとします。 シロバナエンレイソウ(botanさんありがとう)

d0000031_162412.jpg

頂上まで フラットな山道は脚も楽、おしゃべりが弾みます。
右手下は真っ直ぐなカラ松林、お行儀が良い。
d0000031_16349100.jpg

富士見山(奥の院)頂上 2時間18分です、 記録更新(笑) 

d0000031_1654741.jpg

良い眺めです。ここで昼食 10時半 早いけど、お腹が空きました。

d0000031_1662483.jpg

記念撮影、下山です。
御殿山分岐から 甲斐やすらぎの宮へ・・・
南アルプスも木陰から見えた。


d0000031_161102.jpg

白神山地のマザーツリーの様な古木。

d0000031_16124796.jpg

仲間も嬉しそう・・。

d0000031_16131942.jpg


d0000031_16143120.jpg

富士見山 好きです! 勿論ブナ林を歩けるからですが、
スタートから緩い登りは意外ときつかったけど・・後半のブナ林が喜びを倍増でした。

会のランクはBCでしたが・・疲れを感じなかったのはブナのせい?
[PR]
by kuro098 | 2010-05-13 16:15 | アウトドア | Comments(9)

山仲間と合宿 飲み会。

9日ー10日 山の仲間と懇親合宿しました。
車 3台で会としては遅い9時集合です。
最終ゴールはリーダーの山中湖の別荘ですが、
少しは歩かないと・・・和田~陣馬山 ピストンしました。

私は去年の3月に同じコース 歩きましたが、
新緑の候・・・・気持ちが良かった~~。
d0000031_13154731.jpg

今日はゆっくり歩き・・道ばたには可愛い山花が満開です。
チゴユリの群生、イカリソウ、ジュウニヒトエ ヒトリシズカ・・。

d0000031_13170100.jpg

d0000031_13182498.jpg

d0000031_1318548.jpg


d0000031_13192392.jpg


d0000031_13194834.jpg


あっという間に陣馬山の頂上、日曜日 混んでました。
d0000031_13205822.jpg


お昼をすませて、下りです。 大好きな新緑の世界!

d0000031_13222324.jpg



d0000031_13234755.jpg

新緑の山中は気持ちもほぐれます・・仲間と駄洒落 言い合って・・。

立ちより温泉で汗を流して・・・リーダーの山荘へ、

プロの調理師さんが居るのは心強い!
手慣れた段取りで料理は仕上がって、
手が多いので・・邪魔な私は男性陣と勝手にビールをぐいぐい。

ホタテの刺身 貝焼き(何もつけなくてもOK) 1昼夜漬け込んだタンドリーチキン、
野菜 沢山 (笑)のバーベキュー  そして・・自慢の秋刀魚のつみれ汁。
d0000031_1329554.jpg


d0000031_13301339.jpg


山好きな仲間との懇親会は楽しい・・。

翌朝、朝食の準備は私達のグループで・・。
メニューも豊富 いつもよりも食が進みます。

腹ごなしに山荘を出てぶらぶら・・湖まで。
リーダーの山中湖の山荘の周囲は山菜の宝庫、タラの目 コゴミ etc 、
夕食のおかずに・・・家計が助かります。

ちょっと秘密の展望台へ・・
真っ正面に富士山が!
d0000031_13412669.jpg



お昼はシェフ ご自慢のカレーです!
本当に美味! 全員 お代わり!
d0000031_13423694.jpg



近所の三島由紀夫文学館の中は整備された自然林、散歩に良いです。

d0000031_13505690.jpg

d0000031_13511310.jpg
ヤマブキソウ           ハルオコシ(八重咲イチリンソウ)
[PR]
by kuro098 | 2010-05-11 13:31 | アウトドア | Comments(8)

ミッドタウンでお洒落なランチ!

広尾で待ち合わせ・・懐かしい街です。
妹が住んでいた南麻布から近く・・行き交う人もお洒落です。

今日は六本木 麻布 界隈をお庭?(笑)の友の案内でイタリアン ランチを愉しみました。

ミッドタウン 2F ヴィノテカです。  
d0000031_821679.jpg

このお店の売りは、リバーカウンターからの眺めです。
ど真ん中の特等席・・・顔なじみの友人のお陰です。

d0000031_8231569.jpg

ランチメニューから前菜 パスタ メイン デザートのコースを。
3種盛りの前菜。 ビールが美味しい!

d0000031_8253523.jpg

名物ソムリエ との会話も楽しい~。
パスタを撮すのを忘れてしまって・・・笑い転げました。

d0000031_8261093.jpg

私のメインは豚のソテー 。

d0000031_8265189.jpg

友人は魚のソテー。

d0000031_8282498.jpg

デザートはルバーブ 甘酸っぱいケーキ、エスプレッソと合います。

d0000031_8291060.jpg


場所を移して・・・虎屋で一服、 宇治金時に目がいきました~。
新雪の様な舌触り・・・軽い・・。

d0000031_8304151.jpg

ミッドタウンは今回で2度目・・連休明け 平日とあって館内も空いていて、
ゆったり 話せました。
会話がピンポン飛び交って お腹も満腹、
楽しい半日でした。
[PR]
by kuro098 | 2010-05-08 08:33 | お出かけ | Comments(4)

新緑の南高尾山稜は癒されます!

楽しみにしていた富士見山が雨で流れてしまって・・
自主トレを兼ねて 大好きな南高尾山稜を歩きました。
山友、3人と相模湖駅からバスで大垂水峠 スタートです。

バスを降りて 歩道橋を渡ると・・・新緑の世界です。
今まで、冬山 雪山 ばかりだったので・・嬉しい~~。

大洞山~中沢峠~西山峠 あっという間で通過。
道ばたには イカリソウ スミレ ヒトリシズカ 目を楽しませてくれますが・・
私のコンデジではピンボケ。
d0000031_19255441.jpg

d0000031_19264318.jpg

d0000031_19272063.jpg

 肉眼では富士山の白いお姿が見えましたが・・コンデジでは無理。
d0000031_19285072.jpg


分岐の三沢峠まで2時間、ここでお昼にしました。

草戸山~高尾山口へのコースへ・・。
4度目なのに、コースを間違えて 大地沢の方へ行きかけて・・
途中で 草戸山までピストン 戻りです。
道を間違えたけど、意外と段差の下り、ロープ、面白かった。

四辻から高尾山口へ下る道は 山ツツジが満開、
新緑に山ツツジの色が映えて・・・シャッターチャンス!

d0000031_19344123.jpg


d0000031_1935720.jpg

南高尾山稜は高尾山と比べて 閑静、
だらけた気持ちを奮い立たせるアップダウン 階段、
何度 歩いても飽きません。
[PR]
by kuro098 | 2010-05-01 19:38 | アウトドア | Comments(3)