<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

築地の寿司屋 十七代目 紀の重。

しのつく雨のなか、築地に行ってきました。
食いしん坊3人組で 食べ歩き、 地元の友人 お奨めの牛肉を買うのが、
目的でしたが、 やはり・・食べることが主です。

前日、ネットで検索して目に留まったのは・・
十七代紀の重・・・何か 由緒がありそうな店です。

店のオーナーは築地 中卸し 十七代目とか、
魚屋さんが縁のお店なら 外れなわけがない。

10時開店、押し掛けました。
雨が良かったようで、貸し切り状態、板長さんも感じがいい方でした。

お昼はにぎりのお定りだけ、 魚の身が沢山ついている アラ汁がついて¥2500
d0000031_13384492.jpg

ネタは国産 天然物  私のお気に入りは 赤貝 アジ(関アジのよう)
巻物はヒモ 歯ごたえが堪りません。

d0000031_13404045.jpg

感じの良い 板長  ピンボケでご免なさい。
夜は常連さんで賑わっているとか、 お酒も美味しそうで・・また 訪れたくなりました。

d0000031_13423846.jpg

早めに着いたので、場外 ぶらぶら・・
目についたのは まぐろの尾肉 輪切り @¥200
冷凍でしたが、帰宅したときは戻っていたので、 圧力で煮ました。
お味はマグロの角煮に油がのっている感じです。
愛猫が匂いをかぎつけて 足下でニャ~ニャ~ 五月蠅い。

d0000031_13572775.jpg

友人が言うには、晴れていたら 場外もスムーズに歩けないとか、
雨は嫌だけど、 空いている築地は買い物には良いです。
[PR]
by kuro098 | 2010-03-26 13:52 | たべもの | Comments(2)

日向山からの甲斐齣ケ岳の眺めは最高!

3月の例会は山梨県 北杜市(ホクト)の日向山でした。

須玉ICが近づくにつれ、車窓から 鳳凰三山 甲斐齣が岳が見えます。
駒ヶ岳神社で下車。
シーズンになると尾白川林道までマイカーで、ハイキング コースになっている、
登山口から登る人が多いそうですが・・

50分かかって 林道駐車場まで登って・・ やっと矢立石 登山口です。
長い・・・・登りが始まります、
d0000031_14345930.jpg


ネットで読むレポでも この樹林帯の長い登りは大変な様子でしたが、
この日は気温も高く、随所に高い段差の嫌いな階段、体力が奪われます・・・脚が心配。

頂上までは1時間半の予定が積雪が深く30分オーバー。

d0000031_14393619.jpg

目標の雨量観測機がみえて ほっとします。


d0000031_14431044.jpg

長い歩きにも終わりが・・・頂上手前 三頭三角点。

d0000031_14443177.jpg

三角点から雁ケ原までは、フラットな道、積雪が風化した花崗岩の砂で異様な色、
斜面を登ったところが雁ケ原でした。
先頭から わ~~と大声 ・・・続け~~。
甲斐齣ヶ岳。


d0000031_14472938.jpg


八ヶ岳。
d0000031_14521676.jpg

昼食をすまして、この傾斜を錦滝へ向かいます。


d0000031_14555469.jpg


振り返って 八ヶ岳と奇岩 
d0000031_14593112.jpg

楽しかった~~ 当初は谷に落ち込む急傾斜にひるみましたが、
リーダーの後を追って 下り始めると バンカーよりさっらとした感触、
童心に帰ったような・・・

d0000031_1513572.jpg

撮影している間にリーダーはさっさと・・  傾斜が分かりますか?

d0000031_1523314.jpg

錦滝までの標識。

d0000031_1541326.jpg

急勾配の階段、怖いです。

 
d0000031_155343.jpg

標識は20分でしたが、急な段差、25分かかりました。
錦滝 枯れ木が邪魔 かぶってしまう。

d0000031_1575164.jpg

尾白川林道を矢立石パーキングまで・・・
最後の甲斐駒ヶ岳にお別れ・・


d0000031_15113286.jpg

途中、崩落 の影響がみられます。
花崗岩はもろいから・・・この先、この林道は?

d0000031_15125332.jpg

今日はABでしたが、 A < B の感じでした、2時間20分の長い登りは気力が無くなります。
でも・・・いつも感じますが、終わってみたら 楽しかった♪
このコース 何度も登っている先輩も 山はその時に感じが変わるから 楽しい!
そう~思います、
あの・・・高尾山だって、行くたびに受ける感動が違いますから。
[PR]
by kuro098 | 2010-03-18 14:39 | アウトドア | Comments(2)

ミモザ

ご近所のミモザ、 通る度に見上げてます。
d0000031_959203.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-03-16 09:59 | 草花 | Comments(4)

ラウンド中も周囲の山に関心が・・。

幼なじみから急にゴルフのお誘い・・・
レイクウッド富岡 お洒落なゴルフ場ですから 直OKです。

でも、去年11月から 4ヶ月ぶり、男性陣に混じってですから、
プライド捨てて レディース ティーでスタートです。

打ち下ろしのロング、正面に榛名山連峰が。
右 ドッグレッグ あの樹の上が狙い目・・。成功!
d0000031_1516599.jpg


今日の同伴プレーヤーは 男性3名、男性陣は飛ばす~~。

お昼は 牡蠣フライにしましたが、大失敗・・・午後のラウンド 胃がもたれました。


d0000031_15211371.jpg



山に没入の最近ですから、ラウンド中も周囲の山に目がいきます。
浅間山~浅間隠山~妙義山~榛名山
d0000031_15222576.jpg

久しぶりのラウンドは堪えました。
山行では感じない 腰痛が後半出てきて・・・最後の2-3Hはきつかった。
練習しなくても なんとかなるゴルフです。
パーも2回 自己満足です。
[PR]
by kuro098 | 2010-03-15 15:26 | アウトドア | Comments(0)

榛名 天狗山は楽しいトレッキング!

例会の前日は大雨が定番になっています。
当日は出発時は曇天でしたが、高碕IC 出る時はピーカン!
絶好の登山日和になりました。
私が会に参加した昨年の8月から、雨天中止は無いのは晴れ女?
男性4人 女性9人のパーティーです。

榛名神社からスタート 山門くぐって右手から~9時10分。
d0000031_161304.jpg

登山口までは長い林道、凍結していて滑ります、
周囲の木立からは溶けた雫が雨のように、降り注ぎます。

林道から、登山口へ急な登り、雪が少し残って凍結しています。
アイゼンはつけません。

d0000031_1635436.jpg

今日の行程はA 楽なコースですが、滑るのでゆっくり歩き、
何カ所かロープがあるけど、凍って掴めない。
急登、頭を上げると目指す 鏡台山コルでした。

d0000031_1651853.jpg

鏡台山頂上は表示は無く、行き止まりになってます。
一同、 何だ~~。
天狗山に向かいます。
雪が残っている尾根はゆったり・・まったり・・この空間大好きです。


d0000031_1674737.jpg

1時間程で天狗山 頂上。

d0000031_1685139.jpg

標識の裏の眺望は ワンダフル!
遠く、浅間山が・・・。

d0000031_1695396.jpg

天狗山の角  昼食後はこの岩によじ登って記念撮影に一同 大はしゃぎ・・。

d0000031_1610441.jpg

目線の雲を見ながら 昼食は、食欲が出ます、 風が強いけど身体は暖かい。

d0000031_16132549.jpg

いつもよりはゆっくりお昼タイムを終えて、下山です。
何カ所か急勾配はあったけど、前回のぬかるみ下りよりは楽な道中・・
振り返ると 天狗山の角と赤い鳥居が見えます。

d0000031_1616887.jpg

熊笹をかき分け 深い落ち葉の周囲は石塔群です。
苔に覆われて文字も読みにくい。

d0000031_1625197.jpg

会の名物 早下り・・・ゴールの大日陰。
12時過ぎのゴールはちょっと早すぎた?
[PR]
by kuro098 | 2010-03-04 16:18 | アウトドア | Comments(2)