<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

沼津アルプス 低山だけど侮れないコース。

ウィキペディアによると、
沼津アルプス(ぬまづアルプス)は静岡県沼津市(香貫地区~静浦地区)にある山並みの総称である。
400mにも満たない標高の低い山域にもかかわらず鎖場も多く起伏に富んだ山道であり、
また駿河湾や富士山を望める景勝のために人気がある。
岩崎元郎の新日本百名山(2006年)に100座中2番目に低い標高ながら選出された。

香貫山 (193m)
横山 (183m)
徳倉山 (256m)
鷲頭山 (392m)
大平山(おおひらやま) (356m)

東京は前夜から雪、沼津もその影響か、山道はぬかるんで 歩行も大変でした。
沼津商高 登山口から 入りました。

徳倉山 頂上迄は段差のある階段、ぬかるんでいて足を置く場所を考えてしまいます。
急勾配に息もはずんで・・頂上。
晴れていたら、眼下は沼津の町が一望です。

d0000031_16572356.jpg
d0000031_1657332.jpg
  

 小さいピークを何度も越えて、千金岩~志下坂峠~コワシズ
d0000031_16593836.jpg


d0000031_171966.jpg

登って来た山を振り返って。
d0000031_1722397.jpg


d0000031_1723640.jpg


d0000031_1725040.jpg


 鷲頭山 でお昼、頂上は広いが、眺望は何も見えない。
d0000031_1735814.jpg


 雰囲気のある雑木林を過ぎて・・・ 
d0000031_1764537.jpg


大平山 オオベラヤマ  
d0000031_179257.jpg


 現在地~日守山へ向かいます。
d0000031_1794960.jpg


 岩場アリ くさり場アリ ロープアリ 、沼津アルプスだ~、
急勾配がすごいでしょう!
d0000031_17112152.jpg

悪戦苦闘、低山だと侮れないコース、
ゴールの日守山 展望台 周辺は水仙が群生してます。 

d0000031_17135661.jpg


d0000031_1715560.jpg

ぬかるみの階段を下っていくと、河津桜 紅梅に安らぐ・・。

d0000031_17162016.jpg

今日のコースは会ではAB 低山だし・・軽く考えていたら、しっぺ返しを喰います。
下りの急勾配は恐怖感さえ・・
下山してほっとしました。
[PR]
by kuro098 | 2010-02-19 10:31 | アウトドア | Comments(4)

高尾梅郷の梅は2分咲き。

今週は山行きの谷間、 マイ山の高尾山へ梅を見に行って来ました。
前日の天気予報は雨マーク、読み違えて 快晴の18度、悔しい~
翌早朝から高尾山へ・・・。

今にも雨が落ちてくる空模様、登山者は少ない、
清滝の駅周辺の道路は濡れて、明け方まで雨だった・・。

登りは、いつもの通り 6号~ビワ滝 裏~2号~3号~5号~もみじ台へ。
もみじ台の下りはぬかるみ・・・高下駄症状で気が滅入ります。
引き返して、
大垂水遊歩道~頂上  早いお昼していたら、雨がポツポツ・・
大慌てで4号~蛇滝へ向かいますが・・
工事中で1号路に迂回・・・
d0000031_19123645.jpg


十一町茶屋 前から蛇滝に下ります。
下り道は舗装されて、歩きやすい。
d0000031_19165064.jpg


蛇滝です、行者が修行の滝は遠くに・・。
d0000031_19174168.jpg

林道 を下っていると あちこちにお地蔵様。赤い帽子が可愛い。

d0000031_19191331.jpg

目の前に圏央道の工事が景色を妨げます。
梅郷の入り口。

d0000031_1930246.jpg


d0000031_19204561.jpg

曇天 寒くて 梅はまだほころびて無い・・。

d0000031_19214299.jpg

梅郷は小仏へのバス道路と平行して高尾へ雑木林を歩きます。
梅郷 終点 高尾駅への橋もたもとの紅梅は満開でした。

d0000031_1925241.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-02-11 19:32 | アウトドア | Comments(6)

雪の御正体山、アイゼン デビューしました。

東京は日曜日の深夜から雪、月曜の朝積もってました。
水曜日の山行きに影響はあるかしら? 気になりました。

御正体山、 道志の山では最高峰の1681m、
登りの急登が2時間・・・きつい行程になりそうです。

相模湖ICをおりた頃から、周囲は雪景色、真っ白です。
登山口の御小橋で下車、 道路もアイスバーンです。
リーダーのアイゼン着けて! アイゼンデビューです。

d0000031_9455591.jpg

登山口まで林道を行きますが、ずぶっ・・膝上まで雪がきます。
誰も歩いてない、新雪の歩きは力がいります。(初体験)

d0000031_948759.jpg


ずぶっ・・ズブッ 深い雪道は続きます、周囲を見る余裕は・・。
d0000031_9502390.jpg

急登をやっと終えて、尾根分岐です、2時間の予定が35分オーバー 雪の影響です。
ここから御正体山まで、45分ですが・・今日はどれくらいかかるか・・。
d0000031_9583747.jpg



d0000031_9594633.jpg

頂上はまだですが、お昼も過ぎていたので、雪の上でお昼です。
曇ってくるし、雪花が舞う中の食事は震えます。

食事終えて、頂上に向かいますが 急登 積雪  辛い・・・
頂上手前、高低差50mで、リーダーが引き返す!
まだ、続く 急な登りと大幅な時間の遅れ、天候の急変に備え・・決断です。

げんきんな私・・すぐに下りに向きを変えました。 (笑)
下りが好きな私でも アイゼン着けての下りは 怖い・・
身体がぶれます、 恐怖感がMax。
小休止 仲間がくれたキンカンが美味しい!

d0000031_106183.jpg


d0000031_1073364.jpg

下りは早かった・・・あっという間にゴール、 大粒の雪が舞ってます。
分岐から牧の沢山~岩下ノ丸~道坂トンネル の縦走も魅力でしたが、
天候の悪化を考えての退却は正解でした。
新緑の頃に歩きたい山です。
帰りのバスから外は雪景色。


d0000031_10115612.jpg

今日のワンちゃん。

d0000031_10134470.jpg

帰りに立ち寄った 道志 温泉で お店の方が ここでも40cm 積もったから、
御山はもっと凄かった筈・・・よく歩きましたね!
ごもっともです。
[PR]
by kuro098 | 2010-02-04 10:04 | アウトドア | Comments(2)