<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

静かな北高尾山稜は穴場です。

気のあった山友と北高尾山稜 歩きました。
7月に歩いた時から4ヶ月目 山は様変わり 最後の紅葉が見事でした。

高尾駅から超満員の小仏行きに乗って大下で下車、
今日は小下沢林道から関場峠~堂所山~関場峠~ 
夕焼け小焼けふれあいの里で〆のお風呂です。

前夜の雨の影響か、足下はしっとり 林道を歩きます。
ゆるい登りが1時間半 続きます。
d0000031_9454267.jpg

 林道は渓流に沿って、意外な滝が嬉しい!
d0000031_9474764.jpg

林道突き当たり 右の急な登りを上がると 関場峠、尾根は明るい。
d0000031_9545795.jpg
堂所山へのピストンです。
明るい尾根から周りの山並みの紅葉のコントラストが見事です。

d0000031_9562676.jpg

綺麗でしたよ!
d0000031_9565946.jpg
以外ときついUP down 堂所山頂上です、 スタートから誰とも会わなかったのに、先客が お昼してました。
頂上からの眺望もなかなかです。 向こうの山は陣馬山? 聞かれましたが 友と答えられない・・。
d0000031_9593719.jpg


ゆっくり お昼をすませて 最終目的の夕焼け小焼けふれあいの里へ・・
曇天ですが、良い山歩き、相棒は鼻歌♪
夕焼け小焼け の分岐で 給水  景色よりも落ち葉が見事でした。
急な下りが続きます。
d0000031_103716.jpg


夕焼け小焼け の建物が見えますがここから舗装道路下りの1Kはちょっと脚にきつい。
d0000031_1041023.jpg


ふれあいの里のお風呂は温泉じゃないのが残念でしたが、
友人と貸し切り状態 窓から眺める山並みと紅葉は お得です。
[PR]
by kuro098 | 2009-11-25 10:08 | アウトドア | Comments(2)

富士山 満喫の鬼ケ岳でした。

11月の定例山行きは西湖の北側に位置する鬼ヶ岳でした。

中央高速に乗ったときは時々小雨混じり、河口湖に着いたら晴天でした。
目の前に気高い富士山、
拝んでしまうのは・・・日本人だから?

根場からスタート 残りの紅葉が綺麗です。
d0000031_14195450.jpg

新緑の頃だったら ブナ 真っ盛りの ブナ原生林を抜けて、ゆる~い登りが2時間近く続きます。
北側にくると、もの凄い強風 身体が持っていかれそうな・・初体験です。
リーダーの声で着るタイム! 下から冷えが・・。
明るい尾根に・・・富士山と西湖。
d0000031_14233691.jpg

日影には霜柱 
d0000031_14244674.jpg

  富士五湖  全ては見えない 
d0000031_14254555.jpg

 鬼ヶ岳への最後の梯子 急です。
d0000031_14275276.jpg


鬼ヶ岳の頂上 
 
d0000031_14285576.jpg

鬼の角?
d0000031_14293459.jpg


富士山を眺めながらの昼食は いつもよりも食欲がわく?
今日はきつねうどん でした。

ゆっくり休んで、鍵掛峠へ向かって下山。
急勾配の下り、ロープがあったり 岩をよじ登ったり、面白いけど、
真下は絶景です。

d0000031_14324735.jpg


d0000031_14331979.jpg

岩の影にはつらら。
d0000031_1434356.jpg


風が吹き渡る鍵掛峠から一気に下山。
くねくねと急勾配を過ぎて・・・穏やかなブナ原生林を・・・
この風景 良いでしょう!  平和です。
d0000031_14362877.jpg


ゴールの根場 古民家に、最後の富士山。
d0000031_14374621.jpg


富士山を眺めながらの山歩きは 愉しい!
これから冬山へのイメトレの様な、寒さと強風 お勉強になりました。
[PR]
by kuro098 | 2009-11-19 14:40 | アウトドア | Comments(6)

西丹沢 読図講習会に参加しました。

読図の著者でもある、平塚昌人さんの読図講習会に参加しました。

去年の10月から山行きが頻繁になって、今年は37回です。
当初はただ・・・付いて歩き、急登りは息も絶え絶え・・下りはヒヤッとするけど、
愉しい・・・1年が経ちました。

いつ頃か・・・読図どくず 地図を読めたらな~思ってました。
平塚先生の講習会を捜して、上級コースなのに、無謀にも参加しました。

秦野駅に集合~車で西丹沢自然教室からスタートです。

地図を渡され、
まず・・先生・・  ここは何処でしょう?
苦難な一日のスタートです。
d0000031_9284621.jpg


権現山分岐~善六ノタワ~畦ケ丸~吊尾根~権現山分岐~西丹沢自然教室
d0000031_930253.jpg


西丹沢は初めて、紅葉 滝 目を奪われますが、今日は地図とコンパスを手にカメラは脇役です。
d0000031_9351964.jpg

権現山分岐までは小さな渓流を何度も飛び越え 数多い揺れる丸太橋を渡ります。
d0000031_9373651.jpg
紅葉が綺麗です。
d0000031_9382166.jpg

ポイントでは先読み 解説 指名された人が先頭です、 上級コースですから、皆さん、すらすらと解説、
初心者二人は頷くばかり・・・地図の持ち方 コンパスの使い方 駄目出し・・。
いつもの登山と違って ポイントで周囲の景色から判断 行程は緩いけど、
神経使います、 何とか 畦ケ丸頂上。
d0000031_9445480.jpg

 短い休憩でお昼ですが、食欲は無く・・定番の卵スープ 柿が美味しい。 
下りは獣道 読図ながらですが、急勾配 背丈以上の竹藪 足下は滑る・・・

d0000031_9525677.jpg

ようやく富士山が見えましたが、逆光でお姿だけです。

d0000031_9532551.jpg
 山道の巾も狭くやせ尾根は肝を冷やします。

ゴールは間近だけど、対象物が分からず・・思案中 
d0000031_9561714.jpg


せせらぎが聞こえて・・・分岐までもう~すぐ、 ほっとします。
京都の紅葉をイメージしました。

d0000031_9585152.jpg

16時前になって 周囲も暗くなって・・・足下が怖い、
先頭の声で・・・鹿だ!
真っ白なお尻が見えました。

あっという間の読図講習会 初体験でした、男性4 女性4 、
安城からの参加者も、リピーターが多いのは先生のお人柄でしょうね。
プライベート レッスンのように丁寧な指導ですもの。

帰りの電車で相棒と この印は? ??  
地図の持ち方とコンパスの使い方は何とかマスター出来た?
復習は慣れた高尾山で・・・やってみます。
[PR]
by kuro098 | 2009-11-17 10:07 | アウトドア | Comments(4)

晩秋の西沢渓谷 トレッキング。

トレッキングCで西沢渓谷トレッキング、
大小の滝巡りと紅葉のトレッキングでした。
メンバーは7名 突然キャンセルが1名でした。
塩山からTAXIで西沢渓谷入口まで、駅で知り合いに出会って車に便乗、
ラッキーでした。

晩秋 行楽 10時前から人出です。
ゲート手前 渓流を覗く。 
d0000031_9585828.jpg

 案内図
d0000031_1003180.jpg

 ゲートをくぐって 紅葉が良いですね~。
d0000031_1014726.jpg

 揺れる吊り橋を渡って 渓流沿いに向かいます。
d0000031_1034645.jpg

 左手の渓流を眺めながら 大小の滝が続きます。 人面洞   
d0000031_104585.jpg


竜神の滝
d0000031_106329.jpg
 足下が滑りますが、くさりがしっかり守ってくれます。
d0000031_107759.jpg

 あっという間に 七つ釜五段の滝 に 

d0000031_109255.jpg
 滝から旧不動小屋が見えますが、山です・・・最後の胸突き八丁 延々と続く階段に音をあげそう・・いつもながら階段は嫌です。

 
d0000031_10134571.jpg

時間も頃合い、お昼です。
下山はなだらかなハイキング・コース 土曜日とあって渋滞、 大久保沢手前の見晴台から鶏冠山を・・。
d0000031_1016252.jpg
  

最近のハードな山行きになれたせいか、未だ歩ける?
山友は甲武信ケ岳へ行きたい素振り(笑) 今日は我慢です。

ゴール手前の紅葉は最後のプレゼントでした。
d0000031_10185877.jpg


[PR]
by kuro098 | 2009-11-08 10:11 | アウトドア | Comments(4)

西上州のドロミーティ 立岩は面白かった!

11月の例会は西上州のドロミーティと言われる立山(たつやま)でした。
先週、岩殿山のくさり場で予行練習しましたが、二つ箭山と3度目のくさり場です。

6時40分集合、マイクロで下仁田ICから登山口の星屋大橋で下車、
目の前にそびえ立つ 大岩に歓声! 左の山に挑戦です。

 
d0000031_10472594.jpg
林道を歩き出すと、畑に出ていた地元の方が、そちらは橋が決壊して 通行止め・・・
ご親切に近道を先導して下さいました。 最初のポイント線ケ滝は 流れそーめんの様な細い滝です。
d0000031_115658.jpg
 登山口から山に入ります。
緩やかな登りが続きます、 汗ばんできます。 
紅葉が美しい登りも 息が弾みます。
d0000031_11464993.jpg

見上げる頭上に巨大な岩、西立岩です。

d0000031_1174170.jpg

くさり場まではずるっと滑る岩場を上ります、足下を慎重に確保します。
いよいよ くさり場に 順番待ち。
d0000031_1184481.jpg
 くさり場は思ったよりも長い。 後ろを振り返ると 絶景ですが・・怖い!
d0000031_111195.jpg
 前夜の雪が残ってました。 頂上手前に木の地蔵様 
 d0000031_11114617.jpg
d0000031_11132754.jpg
  
d0000031_1115662.jpg
 頂上はスペースが狭い。 リーダーがぶつからないように気をつけて!
遠くの浅間山  アルプスを眺めながら 昼食。
d0000031_11192373.jpg

d0000031_11193916.jpg
30分休憩で下山、急勾配の下りは肝を冷やしますが雪の斜面は絶景です。 
d0000031_11223043.jpg
 落ち葉で踏み後が見えない、滑る 怖いです、 またもや くさり場です。 
d0000031_11245058.jpg
 これで、くさり場も終わりましたが、急勾配に雪道 滑る、 下りが好きな私も緊張。
紅葉は素晴らしい!
d0000031_1126477.jpg
 ツルリンドウ 。
d0000031_1128129.jpg
 最終ポイント 威怒牟畿(イヌムギ)不動 高くて撮影が難しい、 滝全体からシャワーが降り注ぎます。
d0000031_11294776.jpg
 暗い植林を下って、
何度も小さい渓流を飛び越え ゴール前にほっとした紅葉が・・。
d0000031_113136100.jpg

予定よりも1時間早くゴール! 岩場は距離を稼げるので体力は持ちますが、
雪が残って落ち葉で見えない山道は身体のバランスが難しい。
でも・・・くさり場は好きです。
帰りのバスから うっすらと富士山が、 愉しい山行きでした。

d0000031_1134366.jpg

[PR]
by kuro098 | 2009-11-05 10:48 | アウトドア | Comments(4)