<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

浅間嶺に秋を見つけに行きました。

トレッキングCのオフ会は浅間嶺に秋を見つけよう!
9時武蔵五日市駅前から数馬行きのバスで、連休初日とあって増便がでました。
本宿役場前で下車、 払沢の滝までスタートです、
登山口のお豆腐屋さん、名物の豆腐ドーナツは11時からで買えない。
10分程で払沢の滝に到着。
d0000031_11364051.jpg
 暫し滝を背に記念ショット、引き返します。 登山口手前の花が満開
d0000031_11384952.jpg
 民家を抜けて林道をてくてく・・・花が綺麗です。
d0000031_1140745.jpg
峠の茶屋の名物 手打ちうどん を食べましたが、讃岐うどんを太くしたような、
私の好みじゃなかった・・・
d0000031_11462798.jpg
小休止後 山道に入ります、林道を歩くのは飽きたのでほっとです。
大好きなブナ林。
d0000031_11482550.jpg
 秋を見つけのトレッキングはどんぐり と山栗が山道に沢山落ちてました。
昼食後、ダラダラ下り、今回は皆さん早足で気持ちが良いです。リーダーの想定外の時間短縮(笑)
いつもゆる~~い歩きでストレス溜まってましたが、今日はすっきり。
d0000031_11522955.jpg
 さる岩です。 どれが さる岩? 捜しましたが。見つからず。
d0000031_11541620.jpg
 やっと・・紅葉が!
d0000031_11552816.jpg
 萩の花も満開です。
d0000031_1156244.jpg
 3時間ちょっとの行程、終わりました。 
最後にワンちゃん 登場です。
d0000031_11574826.jpg
 メンバーの半分は数馬の湯へ、
とっても良いお湯と、館内も清潔 良い場所です。 
こちらに来たときは立ち寄りたいお湯になりました。
25800歩 トレッキングとしては歩きました。


 
[PR]
by kuro098 | 2009-09-20 11:43 | アウトドア | Comments(2)

二つ箭山 男体山ー女体山 くさり場愉しい!

9月の山の会は福島県いわき市の二つ箭山 男体山ー女体山です。
くさり場 ・・・初めての体験でした。

5寺40分集合 マイクロバスでいわき市へ~
バスの窓越からは黄金の稲穂  さすが、米どころです。
  
d0000031_14113866.jpg
マイクロで登山口まで 楽です。
d0000031_14123988.jpg
 出羽三山神社 修行堂の建物を見て すすみます。山中に入ると 水滝の連続。
d0000031_1415412.jpg
 沢登りが始まります、一枚岩は滑る 滑る 鉄の足場に脚が届かない、先輩の足下を見ながら無事に通過。
d0000031_1417278.jpg
くさり場の手前は背丈まである笹原を進みます。
d0000031_14205667.jpg
お待ちかねのくさり場 に着きました。 垂直の岩を見上げます。(笑) 
登り始めると 以外と楽・・くさりに頼らないで岩をつかめば、身体が上に浮きます、コツが分かりました。
d0000031_14232512.jpg
 上がった分岐点で右の岩場を登ると 女体山です、眺望が素晴らしい お向かいに男体山が見えます。
修験者が現れました。
d0000031_14301284.jpg
 法螺の音がこちらまで聞こえます。
はっと気が付いたら 先ほどの修験者が登ってきました、凄いスピードです。
傍らの岩に座禅、祈ってます。
d0000031_14345948.jpg
読経を聞いていると 心が安まりました。
行を終えると、カモシカの様に下って消えました。

女体山を下りると巨岩のくぐり・・
d0000031_14374119.jpg
 二つ箭山頂から望む 左が男体山 右が女体山。
d0000031_1440318.jpg
 月山から下山道へ 急下り  背丈までの笹原  あっという間に登山口。
今回もワンチャンが迎えてくれました。 
 
d0000031_14433013.jpg

沢登りは川苔山でちょっと経験してましたが、一枚岩の滑りは怖い。
くさり場は愉しい・・・垂直なので、頂上迄距離を稼げるのが お得!
修験行者にも会えたし、今回の山行きは愉しかった。


d0000031_14573513.jpg

[PR]
by kuro098 | 2009-09-17 14:48 | アウトドア | Comments(4)

猿橋~九鬼山~禾生 富士山 見放題!

猿橋駅~神楽山~御前山~馬立山~九鬼山~禾生 縦走でした。
8時45分集合、相棒と早めに着いて 仲間を待ちます。
今日のトレッキングは初顔の方ばかり、ちょっとぎこちなく 紹介、さ~スタートです。
緩やかな山道をゆっくり・・のんびりしていたら、急登 前夜の雨で滑る。
d0000031_16363674.jpg

神楽山674m
御前山730m
馬立山797m
九鬼山970m
低山と馬鹿にしていたら、足下すくわれます。スタートして10時30分には御前山頂上、
もう~感激・・雪の無い黒い富士山が目の前、でも優雅な形は紛れない。

d0000031_16422636.jpg
馬立山で昼食、体力回復、九鬼山に向かいます。 
d0000031_1645234.jpg
札金峠からは滑るザレ場が延々と続きます、細い山道 怖いです。ギンレイソウ
d0000031_16473210.jpg
急な下り 目の前がが開けると、富士山です。 足下危ないけど シャッターポイント 
d0000031_16491676.jpg
九鬼山への登りは雑木林の中を気持ちよくウォーキングですが、
頂上手前は急登、息も絶え絶え・・・ 先頭が頂上だ~の声にダッシュです。
九鬼山の頂上に1本 そびえる大木、山を見下ろして 雲が綺麗!

d0000031_16552465.jpg
下りは大好き、
呼吸が合うのか、疲れません。 禾生目指して→
山道から国道へ レトロな煉瓦造りの用水路が目を惹きます。
d0000031_16592094.jpg
九鬼山中 満開だった萩。
d0000031_17127100.jpg

今日は低山だし、ハイキング気分でしたが、 嫌々 大間違い トレッキングでした。
[PR]
by kuro098 | 2009-09-14 17:03 | アウトドア | Comments(2)

高尾山 花が豊富です。

高尾山 実家に帰ったような気分になります。
あと、2ヶ月も経ったら 赤高尾山とかいって、もの凄い人出でしょうね。
雨の晴れ間、本当に久しぶりに高尾山 6号~ビワ滝~3号~2号 歩きました。

7時半スタート 今朝は肌寒かったです。
ビワ滝 裏のコースから歩きました、久しかったのか、
ここは上級者の紙が貼ってました。 (笑)

ビワ滝の裏は岩を登るトレーニングには最適です、
毎日 健康登山のシニアの方達もスニーカーで登って・・・元気です。

歩きながら、自分の体力 測定?です。
やはり・・登山 トレッキングの効果でしょうか・・・
今まで小休止していたポイントに来ても 通過です。

1時間ちょっとで頂上への分岐点、
5号路は土砂崩れの為 通行禁止のロープが張ってましたが、
駄目もとで通過・・・何ともなかった。

もみじ台の巻き道~分岐点 ~ 大垂水遊歩道へ引き返します。
これが・・・大正解、 登りだと道ばたの草花に目が映ります。
ヤマホトトギス
d0000031_13475366.jpg


タマアジサイの花開く寸前 芯が球状です。
d0000031_13491284.jpg

ガマズミと思っていたら、友人からゴンズイと・・葉で分かりました。
d0000031_13504327.jpg
d0000031_13511122.jpg

 キンミズヒキ
d0000031_13515726.jpg

今日の目的は社務所に寄って、健康登山スタンプを捺して貰うこと、9回分でした。
21回満了まであと7回です。

d0000031_14302837.jpg

十一丁目茶屋で 山行き用のお弁当箱を見つけて (*^_^*)
次の山行きには間に合いました。

下山はビワ滝裏へつづく下り、ここにも上級者の張り紙が・・。
ビワ滝への分岐点で病院側へ下ってみました。
高尾山中では見られなかった 好きな世界が実の前に広がって・・・
高尾山に来ると 何故か ほっとします。
d0000031_1414952.jpg


[PR]
by kuro098 | 2009-09-05 13:56 | 草花 | Comments(4)