<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

高水三山 行って来ました。

山の本ですと 展望も楽しめる奥多摩 入門コース と言うことですが、
あいにくの曇天、頂上ではガスがどんどん上がってきて視界はゼロでした。

トレッキング クラブのオフ会、
軍畑 集合、車中はシニアの方達が殆どでした。

駅から歩き始めて 道ばたの家の垣根に ネムノキの花が。
d0000031_742725.jpg
国道から入ってようやく登山口 
d0000031_7462780.jpg
登りは段差があってかなり登りにくいです、こういう所が入門コースなのかなって・・思いながら登りました。
頂上手前の常福院 汗ばんだ身体にほっとする木陰です。

d0000031_7494153.jpg
高水山頂上はガスで何も見えない。 次のポイント 岩茸石山目指しますが真っ白です
d0000031_7592448.jpg
 昼食後 下山です、急勾配の後はフラットな尾根は歩きやすいが、植林の中は暗くて・・。 
d0000031_805937.jpg
 ヤマギアマチャ?(山紫陽花)が群生してます。  
d0000031_815687.jpg

御獄駅が見えてきました。
d0000031_83502.jpg

人気のあるお山でしょうが、ブナ好きの私には山中は暗くて・・ちょっと感。
晴天の時なら景色も変わって良かったのでしょうね。
[PR]
by kuro098 | 2009-06-29 08:06 | アウトドア | Comments(2)

ショックでした、MJの死。

d0000031_953083.jpg3ヶ月ぶりのゴルフ、
ドライバーは一度も振ってないのに、
山行きが体力を増強? ぶれないで飛びます。
アプローチが最悪・・・
コンスタントにコースに出ている、友人には負い目です。

ゴルフって自分との戦い・・良いショットが出れば勢いつきますが、
ミスショット は情けなくなります。

コースに出ると、指先が荒れます。
爪はぼろぼろ・・・農薬の影響でしょうか?



帰りの車中でマイケル ジャクソンの急死を知りました。
すごく・・・・ショックです。

スリラーの頃はジャズダンスに夢中になってました。
あの・・・ムーン・ウォーク 真似しますが、上手くいかない・・
ダンス仲間と何度も練習しました。

彼の曲では、ベンが好きです・・・幼いマイケルの高音が良いです。

あ~ マイケルも逝ってしまって・・・
時代が変わっていく・・・寂しいです。

同じ日にファラ・フォーセットがガン死。
華やかでスポーティーなお色気は女性でも好感が持てました。
嫌なニュースが続いた日になりました。
[PR]
by kuro098 | 2009-06-27 10:02 | こだわり | Comments(0)

高尾山の楽しみ方。

梅雨の晴れ間に高尾山へ行ってきました。
今日は城山から大垂水峠へ下るつもりです。
7時半スタート、蒸し暑い一日でした。
ビワ滝 裏から2号に入ったら好きな雰囲気です。

d0000031_9551764.jpg

~3号~5号~大垂水遊歩道、名前は? 群生してました。
d0000031_9554578.jpg
一丁平へは右の巻き道に入りましたら、凄い登り 滑ります。
城山までは階段が続いて(階段 嫌いです) 息が切れる・・
城山に着いたら 楽しみは アイドル猫に会えること、 ナメコ汁は準備中で振られました。
d0000031_9584417.jpg


d0000031_1014283.jpg
大垂水峠から高尾山口までのバスは12時01分 間に合わないと・・・気が焦って 早めに下ります。
林道 分岐点迄は急坂 滑る 滑る 冷や汗です。
d0000031_101108.jpg

林道に向かわないで尾根をいきました。 静かな山中 深呼吸!
d0000031_102440.jpg
狭い山道を下って、
せせらぎの音が聞こえてきたら、あっという間に出口でした。国道が樹の間から見えます。
 
d0000031_1031379.jpg

1時間も早く着いてしまって・・・どうしようかと・・・目の前の 湧き水ラーメン に目がいきました。
大垂水峠 バス停前の富士屋さん 、
ここでバス待ち、餃子とビールの定番です。
店主がまず・・飲んで下さいと! 湧き水を差し出されました。
甘い~~~ まろやかです。
気さくな女店主さんと話が弾んで、湧き水で煎れたコーヒーをゴチされました。
今日は暑くて食欲が無かったけど、
寒い時期には湧き水で作ったラーメンを食べたい・・・。
大人しい ワン とらちゃん。
d0000031_1083637.jpg


ミシュランに認定されてから マナーの悪い登山者が増えているようです。
富士屋さんでも敷地で放尿したり・・悪質らしいです。

高尾山も混雑する所は避けて 避けて・・・楽しみ方も変わって来ました。
[PR]
by kuro098 | 2009-06-20 09:41 | アウトドア | Comments(2)

新生姜の佃煮

毎年 この時期になると、必ず仕込みます、
新生姜の佃煮。
友人から教わったレシピは重宝します。
薄く スライスした生姜は煮こぼして、
d0000031_8463798.jpg
あらかじめ調味料は半分の量まで煮詰めておきます。
d0000031_8485896.jpg

生姜を加えると 驚くほどの水分が出ますが、中弱火で 水気が無くなるまで煮詰めます。
d0000031_8502022.jpg

 ここまで煮詰めたら 塩昆布を加えて 終了。
d0000031_851936.jpg

山行きが多くなって、おむすびにはぴったりです。
お酒のアテには一番合いますが・・・。


6月に入って、 ち~の予防接種に行ってきました。
例の通り 車の中から泣き通しですが、病院猫のセナちゃんがそばに来ると泣きやみます。
d0000031_8543418.jpg

待っている間にセナチャンが膝の上でくつろいでます。
miekoにうり二つの彼女を抱いていると、思い出します。
d0000031_8555039.jpg



d0000031_857082.jpg本屋さんでも手に入らない、順番待ちとか、

図書館に予約したら、一番最初でした。
借りるときに、館長さん 、
順番待ちが凄いので、延長は止めて・・・(笑)

1Q84  読み始めはなかなか 入っていけなかったけど、
途中から どっぷり・・展開が面白いです。
2日で読みました。
[PR]
by kuro098 | 2009-06-18 09:01 | たべもの | Comments(0)

三頭山 ブナの森~奥多摩湖の浮き橋

31日は大雨でせっかくのブナの森も消化不良のような・・・
気持ちをさっぱりさせるために 梅雨の晴れ間に行って来ました。
今日は最近、私の山の相棒 彼女との二人 トレッキングです。

武蔵五日市を8時38分 都民の森 直行バスでGO~
準備整えて スタートです、先日の教訓で私はスパッツ着用。
ブナの森に入って・・・深呼吸!
d0000031_14215296.jpg
ブナの威厳
d0000031_14224956.jpg
ブナ 満載です。
d0000031_14241892.jpg

登りが続いて 呼吸が乱れます、上から助けの神 ワンチャンが降りて来て、
小休止、逝ってしまった愛犬にそっくり、ポーズしてくれました。
d0000031_1427227.jpg

ムシカリ峠では小学生の遠足、お弁当タイム、頂上へはもうすぐ、
頂上に近くなると ブナの霊気でしょうか? 靄がかかってきました。
坪田和人著 ブナの山旅 の中で”ブナは霧と仲良しだ、ブナ林は霧に包み込まれる事によって、
葉や枝の汚れを落とすことが出来、水分も補給出来る・・。
あ~そうなんだと、今更ながら感じました。
d0000031_14293890.jpg

先日の頂上は土砂降りでした、今日は晴れていても視界はぼんやり、雲海に入ったような・・。
ゆっくりお昼、さ~ 下山です。
鞘口峠 ~ 里山の道を登ります、結構傾斜がきつい!
d0000031_14355491.jpg
風張峠を過ぎて 分岐点 ここで奥多摩湖の表示を行くと駄目、月夜見山を目指します。
d0000031_1438611.jpg
なかなか標識が見あたりません、ようやく月夜見山の分岐点、奥多摩湖 の表示を見てほっとしましたが・・・
ここからが長い~~~ブナの森は明るいけど、造林は暗い、細い尾根をひたすら 歩く・・・
フタリシズカが疲れた気持ちに 和ませてくれます。
d0000031_14422241.jpg

右手に国道を見ながら山道を駆け下りて・・ようやく国道にたどり着きました。
d0000031_1445687.jpg

右方向の表示に沿って 国道を下りますが、山のふるさと村が遠い・・・
通りかかった車を止めて、方向を確認、 右手に降りる道が見えました。
そこからが浮き橋までが遠かった。 
私は3度目ですが、彼女は初めてのドラム缶橋です。
d0000031_14493615.jpg

山のふるさと村から浮き橋が見えるポイントまでたどり着いたら、
遠目に16時のバスが去って行くのが見えて、凹む。
1時間 バス待ちの終点でした。

月夜見山から奥多摩湖への雑木林トレッキングは予想以上の時間がかかりました。
鞘口峠 13:40→ 浮き橋16:06 喉を潤す以外、休み無しでしたから。

秋、ブナの黄葉の時は、数馬から登って、三頭山~都民の森~数馬の温泉へ行ってみたい。
良い山仲間と愉しいトレッキングでした。
[PR]
by kuro098 | 2009-06-10 14:53 | アウトドア | Comments(2)

セッコクは満開でした!

セッコクを見に行きませんか?
お誘いに便乗して、1ヶ月ぶりの高尾山です。
セッコクは6号路、ビワ滝を過ぎて 渓流沿いを行くと、
右手の渓谷の松の木に咲いてます。

去年もコンデジで失敗したので、
300m望遠を持って行こうかと・・迷いましたが、山歩きにデジイチは重すぎます。
案の定、ぼけました。白いのがセッコクです。
d0000031_19191681.jpg
下山して、清滝駅の桜の木に宿っているセッコクをそばから眺めました。
d0000031_19221697.jpg
今日の高尾山はセッコク見物のせいでしょうか、6号路は三脚・カメラの人が目立ってました。

仲間とは後で・・ね! 私はいつものコース、6号~5号~もみじ平 巻き道~折り返して、
大垂水散歩道~3号~2号~清滝駅前ゴール。
実家に戻ったような、ホットしました。

仲間のケーブルを広場で待って、高橋屋でビールとセイロ(大盛り)、
山を歩いた後のおしゃべりは愉しい。
来年は望遠持って行きます!
6号路の新緑も素敵です。

d0000031_19282663.jpg

[PR]
by kuro098 | 2009-06-04 19:28 | アウトドア | Comments(2)

雨の三頭山 ブナ林はけぶってました。

トレッキングし始めた頃、リーダーからブナが好きだったら、
都民の森へ行ってみたら!
なかなかチャンスは訪れなくて、ようやく・・トレッキングクラブで実現しました。

この週はダービー・ウィーク 本来なら府中競馬場へGO~ですが、
ブナ林を歩く魅力が最優先でした。

前夜来の雨も止んだ気配、予定通り、良かった!

武蔵五日市に集合、バスで都民の森へ・・
9時30分スタート
d0000031_16455760.jpg
ウッドチップを敷き詰めた道を大滝目指します。 踵の感触が抜群! 
競走馬もこれなら足下は安全・・競馬に繋がります。
d0000031_16493827.jpg
ウッドチップが切れた所が大滝です。見事な落下・・・マイナスイオンが沢山。
d0000031_16505181.jpg
目指すブナ林へ入りました。ここが撮影ポイントとか・・
d0000031_16525926.jpg
雨が大降りになってきて、合羽をつけて 歩きます。
雨の中のトレッキングも乙なものだと思いましたが 登りが以外ときつい、
2時間弱で頂上へ、ブログ初デビューのショットです。(笑)
d0000031_1656279.jpg
本来ならここで昼食ですが、周りを見渡しても雨宿りの場所が見あたらない、
下山 途中のフラットな場所で立ち食い昼食、
人間 対応出来るものです。 雨はどんどん強くなって、コースを変更 、
スタートの都民の森を目指しますが、濁流が・・・怖い。
初参加の方は傘をさしての下りですから、何事もなくて良かったです。
d0000031_1711479.jpg


楽しみにしていたブナの森も登りは見渡す余裕もなく、
下りで雰囲気は味わえましたが、やはり・・・好天の時に歩きたい。

この日も雨は3時過ぎの予報でしたが、10時過ぎには降り出してきました。
私も合羽は上着だけ、手抜きの罰か パンツはびしょびしょでした。
山を甘く見てはいけない、装備は完璧に・・勉強になりました。

ブナの森への思いは続きます・・・晴れた日に再チャレンジします。!
[PR]
by kuro098 | 2009-06-01 17:07 | アウトドア | Comments(2)