<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高川山のビッキーに会えました!

高川山は2007年の4月に行ってますから、今回は2度目です。
また・・・あの利発なビッキーに会えるのが楽しみでした。
会えました~~~
d0000031_15552256.jpg
前夜の雷 強雨で、一晩中 気になってましたが、目が覚めると止んでました。

豊田から甲府行きに乗り換え、初狩 下車、
人家を通り抜けて 登り口までは すぐです。 雨の影響で山肌はぬるぬる 滑ります。
d0000031_15584957.jpg
くねくね 坂は続きます。
根っこと高低のある急勾配に身体がふらつきますが・・雑木林に入るとほっと一息、
d0000031_163786.jpg

d0000031_16483225.jpg
2年前はこの辺りの草藪からビッキーがあらわれましたが・・頂上はもうすぐ。
d0000031_1645122.jpg
ゆっくり登って あっという間の頂上でしたが、人影も犬影も無し・・・
ビッキー  ビッキー 何度も叫びました。
お弁当を取り出していたら ふっと・・目の前にビッキーが、
少し肥った感じ、登山客から美味しいものを貰って・・メタボ気味?
私のサンドイッチ、焼き鳥 サラダとマヨネーズをぺろっと平らげました。
誰かが用意した 水飲みのお水を飲んで・・・
頂上と思わなければ 普通です。
ポーズ
d0000031_1692769.jpg
1時間半ほど ゆっくり頂上で過ごすうちに雲がかかっていた富士山が顔を出しました。
d0000031_16115098.jpg

名残惜しいけど さ~下山、ビッキーも もう~帰るの? 見送って。
仲間の声で後ろを見ると、ビッキーが追いかけて来ました、自分も仲間意識で、隊列を組んで・・・
d0000031_16144827.jpg
流石・・四つ足 歩きがスムーズ でも・・もう~お別れね。(T_T)
d0000031_16161567.jpg
帰りは沢沿いの下り道、
高いところからビッキーが見送ってくれました。 ビッキーには決めたテリトリーがあるらしく、
絶対に里には、降りてこないそうです。 
謎・・ですね~ あのお山の中で登山客相手に自由に暮らす・・ビッキーは優雅です。
d0000031_16222213.jpg
高川山は標高976m、
初狩駅からすぐと富士山が目の前の眺望 そして・・利発なビッキー 素敵なお山です。
[PR]
by kuro098 | 2009-05-26 16:26 | アウトドア | Comments(0)

葛西臨海公園でウォーキング・ラリー

d0000031_13181240.jpg
友人に誘われて葛西臨海公園でのウォーキング ラリー(5K)に参加しました。
この公園は初めてです、広々とした園内は海風が吹き渡って、
最近、山にどっぷりの私には心地よかったです。

広場のポピーも満開時期を過ぎても未だ名残が・・。
園内の決められた箇所のチェック、
バード・ウォッチャーの友人もよく訪れる鳥見ポイント 
d0000031_13344015.jpg
公園に入って驚いたのは自転車の多い事、
ここはサイクル・ツアーのメッカなのかと思いました。雰囲気が良いので、パチリ!
d0000031_13355314.jpg

5Kウォーキング なんて、すぐ終わってしまいます。 主催者側が用意してくれた東京にちなんだ名産のメニューでした。
d0000031_13375184.jpg

お弁当を頂いて、水族園(館ではないです)に脚を向けました。 水族園は大人も子供も楽しめる空間だけど、
人が多くて息苦しくなるのは・・・表のペンギンは相変わらず人気者。
d0000031_13406100.jpg
多摩地区に住んでいるので、チャンスがなければ訪れなかった 葛西臨海公園、自転車で走ってみたくなりました。
レンタ・サイクルがあると良いのに・・・。
[PR]
by kuro098 | 2009-05-17 13:45 | アウトドア | Comments(2)

南高尾山稜 尾根歩き

念願の南高尾山稜を歩いて来ました。
高尾山オタクですから、高尾山関連の本は読みあさってます。
その中で 雪子F・グレイセングさんの高尾山ゆっくり散歩は私のバイブル。
独りでは勇気がないし・・迷っていたら山中間のHさんが同行してくれて・・、
ようやく実現した南高尾山稜は本当に素敵なトレッキングでした。

高尾山口10時14分発のバスは20分遅れ、待っている間にベテランの方から、
コースの詳細を得ました。
大垂水峠 下車  国道を渡って、少し戻ると目標の歩道橋
d0000031_1638393.jpg
渡ってここからがスタートです。
d0000031_1644142.jpg
細いい山道を登って行く、山肌が柔らかくて心地良い、良いわね~声をかけながら行くと目の前が開けてベンチが。
冬のソナタの様な良い雰囲気です。
d0000031_16471933.jpg
すぐに大洞山、休憩中の方に記念撮影をお願いして。
d0000031_16485684.jpg
金比羅山はあっという間
d0000031_16505972.jpg
アップ ダウンも無く 脚が進みます。 気が付いたら中沢山を過ぎて 見晴台 津久井湖が眼下に
d0000031_16533252.jpg
標識が多いのですが、梅の木平となっているので迷います。こんな書き込みは有り難い。
d0000031_18434715.jpg
高尾山と違ってお休み処が多い 切り取った樹のリサイクル。
d0000031_18451331.jpg
ようやく三沢峠 これから草戸山へのコースに入ります。
d0000031_18494573.jpg
今までフラットな楽な山道でしたが 急な階段が延々と続きます。
d0000031_18511915.jpg
草戸峠からは右にかすかに城山湖が見えるけど、それにもまして、急な坂と急な登りに冷や汗です。
階段が出来たからまだ良いのですが、滑り台の様です。
d0000031_1855679.jpg
ほっとしました もう~ゴールが近い!
d0000031_18591010.jpg
この日はお仲間は高尾山へ、別行動の私達も反省会は出席したいので、
携帯で連絡があった時から、駆け足下山でした。高尾山口の標識だ~
d0000031_1924599.jpg

民家の間を通って国道へ、ようやくゴールです。
d0000031_1941022.jpg
10時45分大垂水峠スタート~昼食20分~高尾山口14時50分
振り返って見ると、早かった~ 二次会に間に合わせるための駆け足は、
待って居てくれた仲間の顔を見たらぐっと疲れが出てきました。

山行きの後は近所のお風呂へGO~お寿司屋さんの反省会も愉しかった!

初めての南高尾山稜トレッキング、山草も多くて楽しめます。
d0000031_1975365.jpg

[PR]
by kuro098 | 2009-05-15 16:54 | アウトドア | Comments(0)

庭のバラを母の枕元へ。

d0000031_9394785.jpg
母が丹精こめていた庭のバラが咲き始めました。
ご近所では満開なのに、我が家の庭は風が強いせいか遅咲きです。
首が短いので小さく花束にしました。
ジャムの瓶に差すと 様になりました。

先日、美空ひばりのCDをウオークマンに入れて聴かせました。
聞こえる?
頷く母、 
バラの薫りは分かるでしょうか?
[PR]
by kuro098 | 2009-05-11 09:44 | 草花 | Comments(0)