カテゴリ:アウトドア( 286 )

大平山~晃石山 カタクリの三毳山。 

カタクリで有名な三毳山へ行ってきました。

三毳公園だけでは 山稜会の歩きは物足りないので、
大平山~晃石山 ~ 三毳山がコースです。


d0000031_8345322.jpg

謙信平からスタート 眼下に白梅  陸の松島が見えます。
d0000031_11252788.jpg


大平山神社を通り抜けて 大平山へ。
d0000031_1126446.jpg


晃石山へ向かいます、低山ですが・・急な下り。
晃石山~桜峠。

d0000031_11301656.jpg


馬不入山で昼食。
d0000031_11344963.jpg



d0000031_11351495.jpg


車道出合いへ下山。三毳公園へ向かいます。
カタクリの開花とあってパーキング前は大混雑。
入り口に水芭蕉・・畑に咲いているようです。
d0000031_11342877.jpg


凄い量のカタクリ群生に圧倒されます。
d0000031_11365725.jpg


d0000031_11371552.jpg


アズマイチゲも満開、花弁が大きい。

d0000031_1138166.jpg

d0000031_11383515.jpg

このボリューム感 私の画像では無理?
d0000031_11385132.jpg


立ったり座ったり カタクリ撮影は脚にきます。

d0000031_11463215.jpg

カタクリ園を登り切って一息、メンバーが出してくれたザボンが美味しい。

三毳山へ向かいますが 直登ではなく迂回コース・・
急階段が続く・・。
頂上229m にがっくり(笑)

今日は3時間40分コースだった・・のに・・


木道へ ザゼンソウ
d0000031_1147670.jpg


キクザキイチゲ。
d0000031_114876.jpg


中岳へ・・きつい階段 急です。
ニリンソウが癒やしてくれた。
d0000031_11484522.jpg

今日一番のへたり でした。 ゴールの三毳神社へ。

d0000031_1149575.jpg


d0000031_1150534.jpg

長かった~~ 中岳への急な段差の階段にはへたりましたが、
下山したら あの苦行も飛んでしまって・・・(笑)
6時間超の行動時間もクリアーしてほっとデス。









[PR]
by kuro098 | 2016-03-24 11:54 | アウトドア | Comments(4)

西伊豆 2日目 達磨山。

前夜の夕食は舟盛りも凄かったけど・・メンバーの演芸が秀逸で、
笑い転げました。

朝食  私はボリュームある夕食より、
朝食メニューが気に入りました。
自分で焼く鰺の干物は◎ でした。
d0000031_13301128.jpg


民宿を8時に出発、浮島海岸へ向かいます。
青の洞窟 海水の色が凄い。。
d0000031_13321934.jpg
燈明ケ崎へ急な階段。
d0000031_13333074.jpg
燈明ケ崎 突端の展望岩から。
d0000031_13335385.jpg
田子港で待っているマイクロバスへ・・ 漁師さんが網の繕い。
d0000031_13352323.jpg


達磨山へ向かいます、案じた通り登山道はぐちゃぐちゃぬかるみ、
笹を頼りに下ります。
d0000031_13373385.jpg


楽しみにしていた富士山は見えない、達磨山の頂上は、
すし詰め状態 大急ぎで昼食 済ませます。

d0000031_13394325.jpg

帰りに沼津の寿司屋に寄る予定・・忙しい。
富士山が見えた。

d0000031_13404716.jpg

戸田峠から金冠山へ。
金冠山からの富士山。
d0000031_13414018.jpg


数年前歩いた沼津アルプスが・・。
d0000031_13422053.jpg


金冠山からの下山は急な階段 岩  でしたが、
予定通りにゴール  こぜ展望台。

d0000031_14271644.jpg


立ち寄り湯はくるら戸田 道の駅の源泉かけ流し湯、
壱の湯、湯質が素晴らしく 入浴料も安価でした。
1年前にリニューアル お気に入りのお湯です。

沼津の寿司屋に・・。
d0000031_13462259.jpg


シャリが多くて・・ボリューム ありすぎでした。






[PR]
by kuro098 | 2016-03-20 13:47 | アウトドア | Comments(2)

西伊豆 2日間。

13年前に母と訪れた西伊豆へ、
会山行で行ってきました。

お天気に恵まれた2日間でしたが、 西伊豆海岸沿いの階段の、
多いこと・・滑る丸太階段には冷や汗でし。

3月15日
小下田郵便局からスタート、すぐに 富士山です。
d0000031_14495385.jpg


海岸沿いの道には 柑橘が沢山 落ちてました。(笑)
木に成っているものには手を出しては駄目 落ちているのはOK・・
拾って喉を潤しました。


d0000031_14521733.gif

今日はポイントまで歩いて マイクロバスに拾ってもらう、
恋人岬まで・・荷物を軽くして 向かいます。
d0000031_14542157.jpg


恋人岬から富士山。
d0000031_1454496.jpg

恒例の今日のワンちゃん。猟犬ですが、
犬好きの私にすり寄ってくれました。
d0000031_14552649.jpg


登山道からわさび畑に抜けて・・ワンちゃん怖がって鳴いてました。

d0000031_14574689.jpg

黄金岬へ。  海水の色が素晴らしい。

d0000031_14583282.gif

今山~燈明ケ崎・・途中 加山雄三さんの光進丸がドックに。
d0000031_152743.jpg


西伊豆の素晴らしい景色堪能しました、
カメラを向ける時が多くて・・。
これ・・PCの背景に良いでしょう?
d0000031_153472.jpg

d0000031_154426.jpg


d0000031_1542487.jpg





本日のお泊まりの民宿はお風呂が狭いので、堂ヶ島の立ち寄り湯へ。
お風呂から出て 防波堤に座って飲むビールの旨さ・・格別でした。
西伊豆名物の夕日には早い時間でしたが、 ちょっとらしさでてますか?

d0000031_157944.jpg

雲見 民宿 太郎の舟盛りはボリューム凄かった。
皆さんの食欲も・・若い!

d0000031_1583333.jpg


数日前からパソコンが毎回フリーズ。

山へ行く前日に買い換えましたが、W10の設定に四苦八苦、
ようやくいつもの相棒らしくなってきましたが、
レポート時間かかりました。

2日目は後ほどUPします。








[PR]
by kuro098 | 2016-03-19 15:08 | アウトドア | Comments(4)

やっと捕まえた・・今年のハナネコノメ。

今年のハナネコノメを追っかけは いつもの大下~梅園~
小下沢コースです。
今日は山用のコンデジでなくデジイチでした。

木下沢梅園は満開~~うっとりする梅の香が漂ってます。

毎年 ここを通りますが 今年の梅はお見事でした。

d0000031_8502963.jpg

d0000031_8511378.jpg


さ~~ハナネコノメ 追っ駆けて 小下沢へ。
毎年 咲いている ヤマルリソウ。
d0000031_8522726.jpg


小下沢 高尾の森作業場へ
いつもの沢へ・・
何も無い・・気配もないです。
去年は3月13日だったから 早過ぎた。

d0000031_8535367.jpg

意気消沈して・・とぼとぼ戻り道、
すれ違った方が日影沢は満開ですよ。
足取り 軽く日影沢迄 戻ります。
いつも見慣れた ツリーハウス。
d0000031_8552832.jpg


橋を渡って 木道・・滑る 滑る 前夜の雨で滑りが加速です。(笑)
d0000031_8563670.jpg

d0000031_857018.jpg

d0000031_8572293.jpg


足元はぬかるみ  最近増えたシニアカメラマンが花の場所を占領して、
動かない、 三脚使って 場所確保です。
ハナネコノメ 養生しなければ・・。

d0000031_8591257.jpg

d0000031_931026.jpg

先週関西の友人を案内して今年 初 高尾山でしたが、
ハナネコノメが咲いている6号路は通行止め ハナネコノメに会えずでした。

日影沢のハナネコノメはバスを降りてすぐですから、
にわかカメラマンが群がるのも仕方ない・・でしょうが、
あの光景を目にしてやりきれない思いが強かった。

ハナネコノメは小下沢の清流に開花してこそ、
彼女の可憐さが引き立ちます。

もう一度 小下沢へ行かないと・・。
デジイチよりコンデジの方が接写出来る、
重いデジイチは止めた方が正解でした。









[PR]
by kuro098 | 2016-03-09 08:59 | アウトドア | Comments(4)

畑宿~鷹巣山~湯坂路(鎌倉街道)歩きました。

3月最初の山会は 箱根路でした。
畑宿から舗装林道歩いて 最初のポイント、飛龍の滝へ。
d0000031_15494447.jpg


今日の参加メンバー 15名。

舗装道は急です、息が弾みます。
ようやく登山道に入って 一息。
d0000031_15154846.jpg
 

飛龍の滝。
d0000031_1516565.jpg


長~い 階段・・数えれば良かった。
寒いせいか霜柱 の芸術です。

d0000031_15182017.jpg

階段は続く。
d0000031_15184790.jpg


鷹巣城跡へ・・ 急に寒くなって ダウン着用。
d0000031_1520374.jpg


桜の頃だったら 桜並木のウオーキング なのに・・。

浅間山でフルーツタイム(いつも仲間の差し入れ 感謝です。)
d0000031_15232425.jpg


大平台へ。

雲が流れて 暖かくなった、 枯草のクッション お昼です。
安らぎました、食欲もわきます。
d0000031_1525215.jpg

食後 寝転んで・・の案も寒くなって スタートです。
鎌倉古道 湯坂路は石畳  滑りそうで神経使います。

d0000031_15272188.jpg

ゴールの湯本。 意外と下りが長く感じました。
d0000031_15321571.jpg


4時間20分。
立ち寄り湯は 弥次喜多の湯 良いお湯でした。
[PR]
by kuro098 | 2016-03-03 15:29 | アウトドア | Comments(0)

お犬様信仰の城峯神社~城峯山。

2月最終の山稜会 山行は秩父の城峯山です。

雪山はパスして1か月ぶりの山会でした。
ランクはA 肯定も3時間 は私の好きなパターンです。

入間ICで降りて西登山口 スタート、
メンバーは12名。

Aランクですが登り初めは意外と急でしたが、
フラットな登山道は歩きやすい。
d0000031_109622.jpg


城峯神社までは1時間 気持ちが楽です。

d0000031_10101232.jpg

鳥居の入り口に 将門伝説の看板・・。
d0000031_1011890.jpg


杉並木が美しい参道を歩いて・・城峯神社。
神社の横に寄進した碑が・・名前にチャウ ?
お犬様信仰の神社 だった  愛犬の為に高額寄進・・さすがです。
d0000031_10134576.jpg


神社の横を周遊・・天狗岩に向かいます。
天狗岩は狭くて・・
d0000031_10144789.jpg


神社の分岐に戻って城峯山へ向かいます。
30分弱で城峯山 頂上。
d0000031_10161254.jpg


展望台からの眺めは360度 素晴らしい・・両神山。
d0000031_10165766.jpg



d0000031_10173827.jpg

鍵掛城へ向かいます。
頂上へは長い階段 雪が残って凍結・・滑りが怖い。

d0000031_10184991.jpg

お昼には時間が早いので・・・歩く。

d0000031_1020790.jpg

巨大な電波塔 暖かそう・・食事にします。
鹿も休むのかフンが多い。(笑)

12時に西門平にゴール、ムクゲ自然公園の秩父紅を見に・・。
蝋梅が満開でした。

d0000031_1023330.jpg

はじめて見る秩父紅。
d0000031_10233647.jpg

d0000031_10235262.jpg


いつもの福寿草  大きいです。
d0000031_10243675.jpg


福寿草と蝋梅、 曇天だったので 寂しいシーンです。

d0000031_10253587.jpg

1か月の山行もランクA 楽勝でした。
帰りの立ち寄り湯は重曹湯でぬるぬる 温まりました。
[PR]
by kuro098 | 2016-02-25 10:27 | アウトドア | Comments(2)

雪の破風山~秩父華厳の滝。

1月 最後の山会は 秩父 破風山~秩父華厳の滝縦走でした。

今回はちーの供養登山 と思って臨みましたが、
苦手な雪道に足もつって きつい道中になりました。

大淵登山口~破風山~~札立峠~大前山~天狗山
~華厳の滝~水潜寺

登山口は一面の雪化粧、数日前の雪が残ってました。
d0000031_1574467.jpg


アイゼン着けなくても歩ける・・快調に歩きます。
展望が良いです。

d0000031_1594537.jpg

だんだん 積雪が深くなってきた。
細い尾根の上を歩く。
d0000031_15103535.jpg


急登・・脚が沈みます。(苦笑)
d0000031_15111838.jpg


ポイント 男体拝。
d0000031_15114256.jpg

猿岩  どこ? 
d0000031_1512624.jpg


メンバーは楽勝 でしょうが・・私はきつかった。
漸く 破風山頂上。
d0000031_15131592.jpg


暖かい頂上でゆっくりランチ  何とか食べられた。

破風山からの下り 雪の滑りが怖いので アイゼン着けましたが、
数年ぶりで 着け方忘れ、メンバーに助けて貰った。

分岐の札立峠からA とAB でした、 
雪の歩きは脚に負担なので、Aを歩きたかった・・
ABが大多数で 仕方なくABになってしまった。



後続待つ間に アセビの花。
d0000031_1517501.jpg


大前山 標高見て・・がっくり。
d0000031_15212061.jpg


大前山から 垂直の鎖 岩を下り、天狗山・・。
膝までの深い積雪に 脚がつった・・68番飲んで・・効きました。

北面に入ると 薄暗くて・・
d0000031_15253352.jpg

下りの長さに 飽きてきた・・・華厳の滝 駐車場のバスを見てほっとしました。
ザックおろして、華厳の滝へ。
d0000031_15273249.jpg


秩父華厳の滝。
d0000031_1536812.jpg


滝の前で記念撮影~秩父34番札所 水潜寺へ向かいます。


d0000031_152831100.jpg

足型の上でで拝みました。
d0000031_15331413.jpg



雪歩きが嫌で避けていたのに・・雪道の1日でした。

帰りのお風呂は満願の湯、熱くて私好み・・疲れが吹っ飛びました。
[PR]
by kuro098 | 2016-01-28 15:37 | アウトドア | Comments(2)

2016年は秩父御岳山から。

今年もつつがなく 健康で山歩きたいと思います。

2016年 会山行は 秩父御岳山です。

古池の登山口からスタート メンバーは10名。
猪狩神社の鳥居が立派。
d0000031_1458378.jpg


今日のランクはAB ですが・・厳しそうだ。
スタートから急登が続きます、深い落ち葉が歩きにくい。
d0000031_150455.jpg




猪狩山(鞍掛山)の頂上の急登は覚悟してましたが、
やはりキツイ。頂上の表示はあっけない・・。
鞍掛山頂上。
d0000031_1535531.jpg


御岳山に向かいますが急な下り、滑ります。
巨岩を巻きますが、脚に注意。
d0000031_1573688.jpg


御岳山頂上手前の急登・・・・やっと祠が見えました。
d0000031_1583199.jpg


眺めは素晴らしい。  雲取山~飛龍。

d0000031_1593664.jpg


両神山。
d0000031_15101528.jpg

暖かい祠の前で昼食。

会の食事タイムは早いです、他のグループに参加した時、
あまりの長さに身体が冷えて困った、メンバーも素早く食事。(笑)

下山は落合ー強石へ。
深い落ち葉に足を取られて滑る。

山友 yutakaさん提供。
d0000031_1894068.jpg


振り返るとさっき登った御岳山が、、三角 急です。
カメラを落として・・レンズがエラー、携帯で撮りました。

d0000031_15162348.jpg



d0000031_1881134.jpg


下山2時間 何とか脚も我慢してくれて、ほっとしました。

秩父の山は無骨なイメージ 1080mの御岳山も鎖 長いロープ 岩 厳しかった。

帰りは道の駅あしがくぼの遊湯館  ねっとりしたお湯でした。
野菜は キクイモ 初めてでした、
添付のレシピでかき揚げ 試したら サクサク美味しかった。
[PR]
by kuro098 | 2016-01-07 15:19 | アウトドア | Comments(2)

〆の高尾山 富士山が綺麗でした。

シモバシラの花を撮りに行きましたが、
連日の暖かさで駄目でしたが、
富士山が綺麗でした。
d0000031_92122.jpg


いつものコース びわ滝裏から2号~3号~5号~大垂水峠遊歩道~
一丁平~日影沢。
2号路で今年最後の紅葉。
d0000031_945791.jpg
 

大垂水遊歩道 足元にヤブコウジの赤い実 。
d0000031_962020.jpg
 

一丁平で食事、いつもよりもゆっくり ・・と 優雅です。
展望台からの富士山。
d0000031_971990.jpg


もみじ台巻道から日影へ下ります。
キャンプ場にはあの主たち。
d0000031_981949.jpg


d0000031_99361.jpg


バス待ちの間 下の川にサギ・・青サギ?
d0000031_9102091.jpg


お目当てのシモバシラは今年は暖冬の影響で年末?
来年早々に行くつもりです。
[PR]
by kuro098 | 2015-12-24 09:08 | アウトドア | Comments(4)

春日沢ノ頭~春日山~名所山~鶯宿峠。

私が所属する 調布市山稜会は毎週 水曜日が山会です。
11月は雨で中止が続きましたが、
12月は先週に続いて参加 ランクはABです。

登山口の稲山ケヤキの森 スタート、
メンバーは17名久しぶりの大所帯です。

林道を歩いて、登山口。
d0000031_15532893.jpg

最初のポイント稲山まで登りが続きます。
d0000031_15541550.jpg


1時間程で頂上、展望はよくないです。

d0000031_1555747.jpg

仲間が持ってきてくれたフルーツで一息、先を行きます。

春日沢ノ頭 ポイント、遠くにアルプスが 綺麗です。

d0000031_15563358.jpg

春日山まであっという間。

d0000031_15594114.jpg

暖かい斜面でお昼タイム。
先日 フリーズドライの味噌汁にご飯ぶっかけが評判? 今日は現物です。

d0000031_1559873.jpg

お昼すませて 名所山へ向かいますが、
食べ過ぎたせいか 登りがキツイ。
名所山への急登深い落ち葉に悪戦苦闘です。

d0000031_1613840.jpg

低山と侮るなかれ・・です。
今日一番のハードでした。
名所山。
d0000031_1623657.jpg

鶯宿峠へ下山は落ち葉の防火帯です。

d0000031_1634322.jpg

下っていると後方からシモバシラの花・・、
今年初めてのシモバシラです。
d0000031_1643752.jpg


鶯宿峠 手前に 名所、リョウメンヒノキの巨木。

d0000031_1652852.jpg

何か分からない木なので なんじゃもんじゃ。牧野博士がヒノキの変種と命名。
珍しくメンバー揃っての記念撮影。
d0000031_16143679.jpg



春日山は山梨100名山 低山ですが、防火帯の急登は厳しかった。

帰りの立ち寄り湯は上九の湯、 即売所では野菜 買いました。
[PR]
by kuro098 | 2015-12-11 16:08 | アウトドア | Comments(2)