カテゴリ:アウトドア( 310 )

深川界隈 お散歩して〆はもつ鍋。

下町を熟知している友人の案内で、
深川界隈 のんびり歩きました。

門前仲町で下車、ホームの広告にニヤリ。 (笑)
d0000031_15105821.jpg



富岡八幡宮へ・・七五三のお参りが目を引きます。
d0000031_15113956.jpg

ぶらぶら歩き・・小名木川。


d0000031_1513195.jpg

清澄白河、話題の ブルーボトルコーヒー、 立ち寄りたかったけど、
行列です。
d0000031_1514811.jpg


この界隈コーヒー屋が目立ちます、香りが漂う。


案内人 (笑) 紀伊国屋文左衛門の碑だよ・・
最後は寂しかった 左の石が墓です。
d0000031_1516831.jpg


この界隈、相撲部屋もあって・・北の湖部屋 今は山響部屋、
部屋の前にはお相撲さんの大型自転車がずらり並んでました。

江戸資料館も立ち寄って・・¥400は高い。

清澄庭園へ・・暗くなって 各地から集めた石が多い。


目についた池の鯉、
目の上が赤くて 可愛い。
d0000031_15193450.jpg


4時過ぎでも暗くなった下町 ぶらり歩きは風情があります。


芭蕉 採茶庵跡 は隅田川が一望できる 良い場所でした。
d0000031_1524218.jpg


夕陽が沈む前の大川端・・・時代小説を思い浮かべました。


新大橋から屋形舟。
d0000031_15254342.jpg




今日の〆は人形町の予約が難しい もつ鍋屋 やましょうです。
d0000031_15265259.jpg


¥4500のコース 飲み放題+1500

鶏の焼き物 皮がパリパリ ゆず胡椒で。
d0000031_1529962.jpg


エビしんじょう レンコンが入って美味しい。
d0000031_1530444.jpg


この後 馬刺しが出ましたが、私はパス。(心情的に無理です。



本日のメイン、もつ鍋です。
醤油と味噌の2種です。
d0000031_15314157.jpg


煮込むと このような・・。
d0000031_15321135.jpg


こちらは味噌味。
d0000031_15324532.jpg

私は醤油味の方が好きでした。
お雑炊とうどん それぞれ堪能しました。

もつ鍋は白もつ キャベツ ニラ ニンニク、
翌日の体調は良かったけど、
気をつけながら飲んでましたが・・二日酔い。
(T_T)  

楽しい下町散歩でした。











[PR]
by kuro098 | 2016-11-13 15:04 | アウトドア | Comments(2)

南高尾からびわ滝へ。

紅葉の南高尾から琵琶滝へ歩きました。

梅の木平から三沢峠へ この林道は初めてです。
紅葉はハシリ状態。


d0000031_1621559.jpg


三沢峠で小休止・・大垂水峠へ向かいます。


富士山が遠くに見えました。
d0000031_16201083.jpg
見晴台は立派になって・・(笑)
d0000031_16204638.jpg


久しぶりの大垂水峠への歩き。

金比羅山への急な坂も・過ぎて、
大垂水峠~学習の歩道へ。

エイザンスミレが咲いていた。
d0000031_16241195.jpg


木も伐採されて明るい、四分岐へ、
もみじ台へ向かいます。  ヤクシソウが満開です。

d0000031_16254233.jpg


ヤクシソウ  葉の形が薬師如来の光背に似ているとか。
d0000031_16264781.jpg


もみじ台 巻き道 大垂水遊歩道から 階段登って頂上へ。
お昼ときとあって頂上は満員、 富士山は見えた。

d0000031_16284880.jpg


お昼済ませて・・・・下山、6号路は下りは使えないので、
3号~2号~琵琶滝 コースにします。

d0000031_1630169.jpg



南高尾山稜からビワ滝コース、 30000歩 歩きました。
高尾山は紅葉シーズンとあって 混み合ってましたが、
紅葉はこれからでしょうか。


今日のワンちゃん。
d0000031_18151374.jpg





[PR]
by kuro098 | 2016-11-09 16:31 | アウトドア | Comments(4)

紅葉の足尾 赤倉山。

d0000031_18294152.jpg


会山行は足尾銅山 赤倉山~半月山 駐車場。
今日のランクはB 破線コースとかで・・プレッシャーです。
メンバーは8名、深沢で下車、9時スタート 里山 林道20分歩きます。
d0000031_9261670.jpg


登山道に入ると 登りが続きます、足もとはずっと石ゴロです。
d0000031_9271690.jpg


東京も今朝は寒かったけど、 登りの登山は寒い方が楽です。
d0000031_92858.jpg


紅葉が目を楽しませてくれます。
d0000031_9284332.jpg



d0000031_929199.jpg


ブログで熊笹をかき分け・・・ってありましたが、
急勾配の熊笹が始まります。
d0000031_9301660.jpg



周囲はカラマツの紅葉・・・黄色の世界です。
d0000031_9305963.jpg


熊笹かき分け・・・かきわけ 漸く頂上。11:30
d0000031_9314871.jpg


熊笹の中でお昼です。
バス移動で車酔いして・・・お腹の中は空っぽ・・
ドライフーズの味噌汁にご飯いれて 美味しかった。
d0000031_9332129.jpg



下りに入りますが、熊笹が腰まで・・足もとケア。
d0000031_9342491.jpg



d0000031_9344194.jpg


ルンルン♪ (死語 笑)の尾根のはずがコブが続き・・・足が辛い。
皇海山が見えました。
d0000031_9363922.jpg



d0000031_93776.jpg



d0000031_9374171.jpg




d0000031_938669.jpg


前に男体山見ながらカラマツ林。
d0000031_9383188.jpg


分岐、半月山へ向かいます。
d0000031_9391893.jpg


半月峠から半月山を止めて・・・ 半月 第二駐車場へ急な熊笹を よじ登る~~~
私の足は悲鳴です。


駐車場の柵をまたいで ゴール・・。
周囲は真っ白 寒い。
d0000031_9421640.jpg



d0000031_9423683.jpg



d0000031_9425681.jpg

2週 山会参加で Bでも大丈夫かと・・思いましたが、
足のつりが頻繁にでて・・キツかった。

行動時間 9:00~14:00

帰りの立ち寄り湯はやしおの湯、 何度か来ているので、
優しいお湯で、露天風呂からの紅葉が素晴らしかった。







[PR]
by kuro098 | 2016-11-04 09:43 | アウトドア | Comments(2)

瑞牆山 富士の初冠雪も見られました。

d0000031_19948100.jpg


10月 雨で流れた瑞牆山に行ってきました。

2010年8月に不動滝~富士見平小屋を歩きましたが、
今回は逆コース、富士見平小屋からスタートです。


メンバーは11名、瑞牆山荘のパーキングは賑わってます。
鳥取からマイクロバスでやってきたメンバーさん等と挨拶。
d0000031_19103848.jpg


歩き出しは落ち葉のフラットな道。
d0000031_1911178.jpg


静かな森。
d0000031_19115769.jpg
 
瑞牆山荘~富士見平小屋への道は4度目? ですが・・勾配がきになります。
50分かかって富士見平小屋。
d0000031_19132060.jpg


小屋の前に富士見台がある。
d0000031_19135920.jpg


トイレタイム ¥100です。

平日なのに、登山者が多い・・人気の百名山です。
連なって・・・歩きます。


いよいよ 岩 ハシゴの出番。
d0000031_19162129.jpg


暑い・・・汗が出ると脚がつるので・・・嫌な予感。
大きな岩 鎖、富士山が見えて・・・疲れ吹っ飛ぶ。
d0000031_19174549.jpg
 

左の石に脚をかけ右の間をくぐり抜ける。(笑)
d0000031_19224710.jpg


頂上が見える?
d0000031_19232091.jpg


頂上まであと・・10分、気合い入れます。 足もとが不安定なのか・・斜に構えた表示。
d0000031_19241539.jpg


頂上 岩の上は満員です。


d0000031_19261113.jpg


金峰山 五丈岩。
d0000031_1926431.jpg



d0000031_19274134.jpg


覗くと・・・怖い。
d0000031_1928597.jpg

岩の上でお昼ですが・・登りの岩の格闘で脚がつって・・・食欲無い。
果物 おかずだけ。


不動滝へ向かいます、下りは好きです、登りよりも体力がいらない?

鎖 ロープ ハシゴが何カ所もあって緊張しながら楽しんでました。
d0000031_19312972.jpg



d0000031_19315568.jpg


不動滝 静かな滝です・・光線の加減でよく見えない。
d0000031_1932339.jpg



沢を渡って、滑る丸木橋 緊張します。

ようやく・・紅葉~~。


d0000031_19345765.jpg



d0000031_19352233.jpg



d0000031_19354373.jpg



林道に出ても 芝生広場まで30分歩き。
脚が悲鳴、 長い歩きはウイークポイントです。
芝生広場からの瑞牆山は素晴らしい。
d0000031_19374171.jpg


8:40~15:00 終わってみれば 楽しい山歩きでした。

立ち寄り湯はハイジ村のクララ湯、綺麗なお風呂でした。






[PR]
by kuro098 | 2016-10-27 19:39 | アウトドア | Comments(0)

廻目平カモシカコースは紅葉でした。

雨で流された1カ月ようやく会山行でした。

天気は晴天、メンバーは13名参加。
須玉icで降りて キャンプ場の金峰山荘からスタートです。
見上げる岩峰、右の岩が目標です。
d0000031_15425648.jpg


おとぎの国のような風景。
d0000031_1543312.jpg


登山口、小川山は上級者向け・・
私たちは?
d0000031_15443942.jpg


バス移動3時間、座っていたので 歩き出しの脚はきつい。
緩い傾斜を登る、白樺林です。
d0000031_15463876.jpg

くねくね登って 


岩登りが続きます。
d0000031_15483337.jpg


平らな登山道に一息・・。
d0000031_15515473.jpg

2008展望台まで 滑る根っこを登る。
d0000031_15532219.jpg


大きな岩を巻いて、先に歩いている男性陣へお~~い。
展望台の岩に登るのが一苦労です、狭い展望岩、絶景を眺めながらお昼。

d0000031_15573163.jpg

景色は良いけど食欲なし、果物とジュースだけ。

岩から降りるときもキツかった、メンバーに足首固定して貰って、
ようやく着地です。 横に少し楽な場所があった・・。

d0000031_1603030.jpg




分岐まで戻って、沢へ下ります。
d0000031_1622373.jpg


唐沢の滝。
d0000031_1632959.jpg

カモシカ遊歩道 の名とは大違い、荒れた登山道、
ようやくポイントの分岐 大石。
d0000031_165814.jpg
 

第一岩峰 組と 金峰山荘組 2班に分かれます。
私はゆっくり紅葉見物したいので 下山組へ。

d0000031_1671513.jpg

グラデーション紅葉 素晴らしい。

d0000031_1681028.jpg

キャンプ場広場に20分で着いて、後続組を待ちます。


右の岩が第一岩峰、上からはキャンプ場広場が見えたとか。
d0000031_1692315.jpg

かもしか遊歩道 Aでしたから軽く考えていたら・・山はしっぺ返しです。
岩 鎖 ロープ ハシゴ 好きなコースでしたが、
恐怖感を感じた箇所もあって、 ゴールしてみれば 楽しかった。
紅葉は始まりでしたが、 広い森の紅葉はおとぎの世界の様な・・
良い山でした。

行動時間 9時半~13時半~ 後続組1時間待ち。  




[PR]
by kuro098 | 2016-10-20 16:11 | アウトドア | Comments(2)

景信~高尾山口。 

d0000031_8245555.jpg

      


先週金曜日に小仏~景信~高尾山口歩きましたが、
かえし の同じコース、今日は山友等と4人です。

ピーカン 登山日和です。
先週と違って バスは普通状態、小仏 終点で下車。

今日は身体が楽です、 あっという間に 頂上への分岐でした。

頂上まで根っこ 急な登りも 早い。
d0000031_8262249.jpg

金曜日に見落としたセンブリ 一株だけ。

d0000031_82799.jpg

景信山頂上は 誰も居ない・・。 ちょっと休憩。
d0000031_828945.jpg


これから歩く城山が見える。
d0000031_8291022.jpg

富士山も雲がかかる前に見えて 満足でした。

城山へ向かいます。

ナメコ汁が皆さんの目的、私が食べた店はお休み、
金曜日の方が美味しかった。

会の癖がついてしまったのか、15分で下山です。

今日の猫ちゃんは 城山の主。

d0000031_8323383.jpg


一丁平から脇道へ  アサギマダラが待っていた。(笑)

d0000031_8343027.jpg

もみじ台への道はいつもなら大垂水遊歩道ですが、
体調が絶好調のせいか・・仲間とアイコンタクトで・・階段登ろう!
階段は久しぶり きつかった。

5号~3号~2号~病院裏へ。
わき水で喉を潤し・・・ ゴールです。
金曜日より少し時間オーバーでしたが、
山友等と馬鹿を良いながらの歩きは 楽しかった。






[PR]
by kuro098 | 2016-10-13 08:38 | アウトドア | Comments(2)

景信山から高尾山口 歩きました。

今週も雨で会山行は流れ・・・
高尾山で自主トレ、 久しぶりの晴天とあって、
高尾駅からのバスは増便 シニアで超満員でした。

小仏で下車、登山口まで歩く、沢沿いに 大好きなミゾソバの群生。
d0000031_9134523.jpg

撮影していたら 肩をたたかれた・・山友です。
今日はボッチと思っていたので、 思わず笑ってしまった。

柔道の松本薫さん 高尾山でトレーニング(真夜中)しているって、
ワイドショーで話してました。 彼女もボッチ (独りぼっち)とか。

d0000031_9165273.jpg

このコースは初めてです、頂上まで1時間登りですが、スタートの急階段から、
ゆるゆる登ります。

d0000031_9183872.jpg

 頂上への急な登りから整備された階段(驚きました) 視界が開けて。

d0000031_9201534.jpg

数年前には何度も歩いた北高尾尾根。

d0000031_921752.jpg

お花畑。
d0000031_9221191.jpg


小休止して、城山へ向かいます。

城山 茶店は賑わってました。

d0000031_9235542.jpg

名物のナメコ汁 美味しかった~ 摺差のお豆腐 高尾の水使用とか。

d0000031_9255765.jpg

今日のワンちゃんは 茶店のワンちゃんです。
カメラ目線の犬は前にも写した。
d0000031_9271394.jpg


一丁平から巻き道へ・・ シャッターチャンス。
アサギマダラ?

d0000031_9282349.jpg

景信からは歩きやすくなりました 登山道は整備されて、木道。
植物を保護の為でしょうが スニーカーでも歩けます。

大垂水遊歩道~稲荷~6号~高尾山口。
稲荷山から登山者が増えて、6号は渋滞? 

景信~高尾山口 5時間 良いトレーニングになりました。
次回は琵琶滝からの定コースから  城山の名物 ぜんざいに惹かれて、
コース代える。  (笑)


d0000031_933590.jpg





[PR]
by kuro098 | 2016-10-08 09:33 | アウトドア | Comments(0)

高尾山口から日影へ・・蒸し暑かった。

9月の会山行は全て 雨流れでした。
楽しみにしていた 木曽駒ケ岳も現地は雨で中止、
あの・・千畳敷の紅葉 見たかった。

高尾山 歩きました。
定食コース、琵琶滝裏から~逆沢作業道~日影です。
7時半スタート。

清滝の駅からの歩道に雨に濡れた草花が綺麗です。
d0000031_8482068.jpg


最近 追っかけのミゾソバ。
d0000031_8494150.jpg


d0000031_85024.jpg

花に気をとられていつもより時間かかった。
琵琶滝 ここからのアングル 珍しい。 ツリフネソウ 満開です。

d0000031_8511653.jpg

d0000031_8515529.jpg


体調の目安にしている琵琶滝 裏の登りが きつい。
分岐まで15分が タイムオーバーだ。

2号に入って 少し息をいれます。(競馬と同じです)

見上げた 緑が素晴らしい。

d0000031_8541530.jpg

3号 終わって 小休止、お腹が空いた。

5号から 富士山が見たくて もみじ台へ・・ 雲の中でした。

d0000031_91649100.jpg


逆沢作業道へ・・シモバシラの花が綺麗。

d0000031_856272.jpg

4月に歩いた時は倒木とか荒れてましたが、
綺麗に整備されて・・・沢の音が心地よい。

d0000031_8574831.jpg

35分下って 日影沢林道、足もとは ゲンノショウコが咲き乱れていて、
この手の花に弱い私は 独り喜び。 ♪

d0000031_8592232.jpg

湿った林道も気持ちが良い、ツリフネソウが満開。
d0000031_902136.jpg


10時43分のバスに間に合うように早足・・
キャンプ場の主。
今日の(=^..^=)ミャー ちゃんです。
飼い猫だそうで、 ♀ ですが気が強くて 擂差 まで遠征して喧嘩、
頭の傷は名誉の痕とか。

d0000031_913162.jpg

日影バス停 そばのレンガのトンネル、風情あります。

d0000031_9545.jpg

バス待ちの間 感じの良いご夫婦とトーク、
92歳と伺って 驚きました、アスリートの体型、週いちで、
高尾山 歩いている・・ 今日の私と同じコースでした。
毎週 歩けば・・って 教訓です。

蒸し暑い日でした、 高尾山は涼しい。








[PR]
by kuro098 | 2016-09-29 09:08 | アウトドア | Comments(0)

蓼科山 登りました。

8月最終日は雨で順延の蓼科山でした。
前夜の台風の影響で お山は?

登山口は7合目 蓼科神社からです。
今日のコースは神社~蓼科山荘~頂上~蓼科山荘~大河原峠。

メンバーは11名です。

d0000031_10171576.jpg


前夜の雨のせいか、空気が澄んでいて 登りは楽です。 山荘までこんな道が続きます。

d0000031_10181812.jpg

蓼科山荘 一息・・ザックは置いて行きます。
目の前に蓼科山。

d0000031_10193891.jpg

頂上までは急峻と聞いてましたが、大きな石 ゴロゴロ。

d0000031_10203733.jpg

大きな石が続いて 脚の置き場に神経使います。

メンバーは先に着いてお休み・・ 記念撮影は風に煽られて・・飛ばされそう。

頂上はだだっ広い石の広場です。
d0000031_10225323.jpg


先発組はスタート  振り返って頂上を見る。

d0000031_1023594.jpg


急な石の下りは怖い、

d0000031_1027811.jpg


d0000031_10272465.jpg

・・30分 蓼科山荘、お昼です。

蓼科山を見ながら昼食、 目をこらすと登山者が確認出来ます。
d0000031_10253478.jpg


大河原峠へ下山、 足もとは沢のような状態。

d0000031_10264562.jpg

下りは長く感じます・・嫌になって・・ ようやくゴール。
山の神のご褒美か・・ マツムシソウ  ハクサンフウロ 笑顔です。

d0000031_1029141.jpg

d0000031_10292795.jpg

妙に疲れました・・脚に持病持ちの岩山は きつい、
下りは怖かった。 (笑)


峠からの景色は素晴らしい。

d0000031_10311628.jpg


行程 4時間40分 ABでした。

立ち寄り湯はすずらん湯、 湯質もサービスも良いお風呂でした。











[PR]
by kuro098 | 2016-09-01 10:32 | アウトドア | Comments(6)

山の日は高尾山?

今年から8月11日は山の日。
通っているスポーツクラブで 顔なじみから、
今日は山? じゃなかったの・・って 何度も言われて。(笑)

昨日、高尾山 山友 3人と歩いてました。
いつものコース、びわ滝裏から~2号~3号~5号、
逆沢作業道~日影です。

意外と目立った ヤマホトトギス。
d0000031_18481874.jpg


ひと休みに スイカは美味しい 有り難い。
d0000031_18491897.jpg


タマアジサイも目立ちます。

d0000031_18495167.jpg

一丁平手前まで歩いて・・作業中通行禁止。
引き返して 逆沢作業道へ入ります。
チェーンの音が響き、前 通ったときは樹が倒れていたけど、
撤去されていた。

日影沢林道に入って ヤブラン。

d0000031_18523325.jpg

この日は37度こえ・・高尾山は涼しかった。

家に向かう歩道は鉄板の上をあるいているみたい・・
下界は暑い。











[PR]
by kuro098 | 2016-08-11 18:54 | アウトドア | Comments(2)