カテゴリ:アウトドア( 302 )

ハナネコノメ 追っかけて6号から日影。

私の一番好きな アイドル ハナネコノメのシーズン、
開花情報 入ったので、6号路から逆沢作業道~日影~
高尾山口 4人で歩きました。
d0000031_10452668.jpg


ビワ滝分岐から6号路に入って すぐに ハナネコノメ 見つけました。
開花してますがまだ小さくて・・良いショット撮れなかった。 (T_T)

稲荷山へ抜けて あっという間に裏高尾入り口、
紅葉台へ富士山 拝みに。
昨夜の雪で丹沢は白かった。
d0000031_10473621.jpg


逆沢作業道 下って林道に、日影に向かいます。

キャンプ場の主 =^_^= 、
フライサンドの肉をお裾分け。

d0000031_10485734.jpg

満足して 仲良く。
d0000031_10501322.jpg


固まって咲いてました。
d0000031_10504012.jpg


ハナネコノメの群生を見るため 凄い人出です。
去年よりはマナーも良くなって 三脚で動かない親父は居ない。(笑)

ハナネコノメちゃん。
(トップのハナネコノメ 群生は日影です。)
 
d0000031_10523137.jpg


ヨゴレネコノメと共演。

d0000031_10531664.jpg


一緒に歩いたメンバー 2人は歩き足りない・・
小仏城山北東尾根コースへ、 
私と友人は高尾山口までウォーク。

名前が可哀想なオオイヌノフグリ 花弁が大きい。
d0000031_10573398.jpg


高尾から来る人たち多い、梅園見物の様です。

民家のミツマタが目立ちます。
d0000031_105871.jpg


蛇滝手前から川沿に入ります。
梅園は満開
d0000031_10583222.jpg


キクザキイチゲも開花。

d0000031_10592114.jpg


川沿 梅街道もお別れ。


d0000031_1102154.jpg



今日のワンちゃん。
10才 利発な顔です。

d0000031_1117100.jpg

日影のハナネコノメも6号路も数は増えてます。
来週あたりが満開か?

小下沢林道の沢のハナネコノメ 撮りたい。






[PR]
by kuro098 | 2017-03-17 11:01 | アウトドア

栃木 三峰山~星野 セツブンソウ。

今月 2度目の会山行は栃木の修験の山 三峰山~
下山して 四季の森星野のセツブンソウです。

メンバーは16名、 スタートの御嶽山神社からです。

神社に入る前に 今日の猫ちゃんです。
d0000031_1630108.jpg


=^_^= 特有のポーズ。
d0000031_1630447.jpg


御嶽山神社を通り抜けて 登山道に向かいますが、
枝垂れ梅が満開。


d0000031_16314415.jpg


d0000031_16582878.jpg



苔むした急な階段を上ります、左右に祠が。


d0000031_16324889.jpg


石ゴロの枯れた沢・・荒れてます。
1時間超で 奥の院。

d0000031_16334936.jpg


今日の行程の半分 歩いた。
三峰山へ向かいます。

小さいコブを登ったり 下ったり、 あっという間に(笑)
三峰山頂上でした。

d0000031_16353550.jpg

 ヤブ状態の竹藪・・ 男体山が見えます。
d0000031_16362655.jpg



竹藪の中で昼食、風が無いけど、寒い。

スタートの御嶽山神社へ下ります。
分岐の倶利伽羅不動尊迄の急下り。
洞窟の奥に祠が。

d0000031_1640247.jpg


祠がある巨大な岩。
d0000031_16411343.jpg


ゴールの里山までは荒れた石ゴロゴロの涸沢、
御嶽山神社にゴール ほっとしました。

d0000031_16423927.jpg


バスに乗り込み、四季の森 星野 セツブンソウ 群生を見に行きます。

佐野は梅が満開、古木の大きな梅の樹は見事です。

d0000031_16443163.jpg


大ぶりなセツブンソウ 満開でした。

d0000031_1645470.jpg


d0000031_16452387.jpg


フクジュソウも負けない!
d0000031_16455315.jpg



コンデジではこの程度の表現・・(T_T)
d0000031_16464164.jpg




寒風のなか・・セツブンソウ見物終わって、立ち寄り湯、
湯楽の里の温泉は 数少ない 炭酸泉です。
脚に持病の私は 地元の方に言われて・・15分浸かって、
のぼせました。
評判のお湯とあって、近郷からも リピーターが多いそうです。
また 行きたい 温泉でした。







[PR]
by kuro098 | 2017-03-09 16:50 | アウトドア | Comments(2)

陣馬山 藤野からイタドリ縦走。

陣馬山 久しぶりです。
メンバー10名と藤野からイタドリ縦走~明王峠~陣馬山~

藤野駅から踏み切り渡って トンネルから下って梅満開の里山歩き。

登山口へ。
d0000031_1129478.jpg


低山といえ、スタートからの急登りは堪えます。
最初のポイント 大沢の頭。
d0000031_11311973.jpg



分岐 虎杖沢の頭、 イタドリ って読めますか? 
d0000031_11323949.jpg



登ります。
d0000031_11334539.jpg



ほっとする雑木林。
d0000031_11344583.jpg



矢ノ音 で一休み。
d0000031_11374410.jpg


明王峠への階段 登り。
d0000031_11355231.jpg



明王峠 いつもは陣馬山から下りますが 今日は登り。
d0000031_113741.jpg



陣馬へ向かいますが、今日は絶不調・・・凹みます、
ぐちゃ道 歩いて 陣馬山です。

d0000031_11392741.jpg



富士山 見えますか? 幻・・。
d0000031_1140364.jpg



頂上で風に吹かれて 昼食。

14時25分のバスに間に合うように下山。

高尾駅に着いたら、元気なメンバー3名は次のバスで、
小下沢のハナネコノメ 見に行く・・・
私は疲れ切って パス、 今日の不調がトラウマにならなければいいのだが。







[PR]
by kuro098 | 2017-03-02 11:43 | アウトドア | Comments(2)

2月22日 猫の日に城ヶ島で猫に会いました。

会山行ですが、今日はみさきまぐろきっぷ ハイキングでした。
品川から電車 バス乗り放題 まぐろランチ お土産 で3060円です。

品川から三浦海岸下車、駅前の河津桜が迎えてくれました。
d0000031_09195408.jpg
線路沿いに河津桜並木が続きます。
d0000031_09212950.jpg
桜とメジロ 夢中です。
d0000031_09221769.jpg
小松ケ池公園に降りて 周遊。
菜の花 空の青 見上げてます。
d0000031_09240406.jpg

公園を出て国道沿い、三浦大根畑をてくてく、
この通り、南国的です。
d0000031_09252458.jpg
バスも乗り放題なので、途中で乗車(笑)
午前中のポイント、小網代の森へ。

d0000031_09272409.jpg
この公園は回廊です。
d0000031_09280875.jpg
小網代の森を通り抜けて、シーボニア、小網代湾へ。
d0000031_09293873.jpg
楽しみにしていたマグロ・・お寿司が食べたかったのに・・
お仕着せのまぐろ御膳です、真ん中の唐揚げが美味しかった。
d0000031_09310580.jpg
山なら飲まない昼ビール、少し酔いました。
バスで城ヶ島へ。

今日は猫の日 (=^..^=)ミャーです。
久しぶりに=^_^= をなでなで・・ 肥ってます。
d0000031_09330607.jpg
=^_^= 2匹目。
d0000031_09340322.jpg
猫に会えてテンション ↑ 海岸ハイキングコースへ。
バーベキューの臭いで 上空 鳥が騒がしい。
d0000031_09354882.jpg
今日のワン君。
d0000031_09362207.jpg
海岸ハイキングの目玉、馬の背洞門。
d0000031_09370798.jpg
上からだと・・。
d0000031_09373854.jpg
うみうの展望台、真っ白なのはうみうの糞。
d0000031_09382551.jpg
振り返って眺める海、こういうシーン 好きです。
d0000031_09391631.jpg
城ヶ島公園からバスで戻ってお土産貰い、
今日のマグロ切符 ハイキングは終了、
メンバーの歩測は2万歩だった。








[PR]
by kuro098 | 2017-02-25 09:41 | アウトドア | Comments(0)

あしがくぼ氷柱。

ワイドSで何回か見ている芦ヶ久保の氷柱、
会の有志九名で行ってきました。

氷柱会場は駅から10分で行けるので、
その前に 氷柱ハイキング、二子山トレッキングです。
3時間半の予定ですが、
下山の浅間神社へのコースが禁止なので、
ピストンになりました。
d0000031_15155715.jpg


駅 付近は積雪もあって・・凍結が怖い・・。

お決まりのスタートから急登り 石ころ、凍結、
楽ハイキング じゃないです。

d0000031_15184960.jpg

d0000031_15193867.jpg

 凍結が無かったら登りもスムーズですが・・慎重に。
d0000031_1521656.jpg

武甲山もみえました。
d0000031_15281034.jpg

雌岳への一番の難所、 長~~~いロープです、
ロープは有り難いけど、凍結はきつい。


d0000031_1543474.jpg

登り切ったところが頂上、 雄岳は10分・・。
10分がきつい、三角おむすびの岩山で凍結。
頂上は何も無し、 雌岳へ戻ります。

雌岳の日だまりで昼食。

あの、急勾配 下るのは・・でしたが、
思ったよりもスムーズに分岐。

リーダーの案で上級の尾根歩きへコース代えます。
コブを登ったら 眼下の景色に歓声!
秩父市内がよく見えます。




d0000031_15305914.jpg



d0000031_15312244.jpg



下山コースは急な段差、滑る坂、 神経使います。

d0000031_15334581.jpg


尾根とはいえ、段差が厳しく 滑る・・ 筋力が・・だ。

ようやく・・スタートの地点へゴール、
目的の氷柱会場へ向かいます、駅から近くとあって、
山装備は私たちだけ。 (笑)

200円払って会場内へ、
d0000031_15362255.jpg



d0000031_15364483.jpg



d0000031_1537341.jpg



d0000031_15373496.jpg



TVで見る方が迫力あった・・
会場の頂上で甘酒 振る舞われて、ほっとしました。

今日のワンちゃんです。

d0000031_1538538.jpg








[PR]
by kuro098 | 2017-02-09 15:39 | アウトドア | Comments(0)

雪の縦走はきつかった 赤鞍ケ岳。

2017年 会山行は道志村の赤鞍ケ岳。
富士山も仰げるし・・楽しみでした。
この山は2010年1月26日にコースが違いますが、
歩いていましたが・・ 数日前の山梨県の どか雪が、
どの程度なのか・・心配でした。

今日のメンバーは16名、相模湖ICで降りて、
道志村 登山口に向かいます。


林道は積雪が深く マイクロバスは入って行けない、
3K 1時間 凍結した林道歩きます。
d0000031_16124215.jpg




道ばたに花があった。
d0000031_16144677.jpg


登山口の厳道峠に到着、アイゼン付けます。
d0000031_16135845.jpg




急傾斜を登ると、今日一番の富士山~~。

d0000031_16162770.jpg


南面を歩くと 左に富士山  眺めながら。


d0000031_16173055.jpg

悠長な事言ってられない・・・膝までの新雪 ざくざく。

d0000031_16182834.jpg

ポイントのテレビ中継アンテナに到着、45分が1:05 少しかかりました。

d0000031_16201066.jpg


積雪が無かったら 楽しい尾根歩きも 新雪、男性陣が前で歩いてくれますが、
細くて よろけます。
d0000031_16261481.jpg



コブを登って・・細茅ノ頭~お昼も過ぎてお腹がなります。

d0000031_16513994.jpg



少し陽がさす場所でお昼、雪をかき分け場所取り。

d0000031_16285862.jpg

赤鞍ケ岳 頂上は諦めて、下山ですが、
地図にも記す通りの急勾配・・ 雪が少し緩和してますが、
アイゼンも滑ります。

道中 撮影する余裕も無し、水も飲まずに・・ひたすらゴールの道志村へ。

時計をみると4時・・ダイヤモンド富士? 眩しくてシャッターきれない。

d0000031_16321862.jpg



美しい。
d0000031_16324596.jpg


登山口の林道 ここから30分だ!
d0000031_16334195.jpg


マイクロバスが見えて・・ほっとしました。
雪の行進  7時間半、
途中 何度もめげましたが・・ 自分にご褒美 出さないと。
(^_^)

立ち寄り湯 の道志の湯に浸かって・・ビールが美味しかった。






[PR]
by kuro098 | 2017-01-12 16:20 | アウトドア | Comments(2)

納めの登山は南高尾~日影シモバシラ追っかけ。

納めの登山は地元の高尾山、
南山稜から日影まで  メンバー 7名と、
シモバシラの氷柱 追っかけでした。

高尾山口 7時45分スタート、周囲は凍ってます。
梅の木平から西山峠、
クマガイソウの群生の場所に シモバシラ 沢山 ありました。

西山峠から大垂水峠へ・・
途中の見晴らし台からの富士山は 雲の中。
d0000031_1029118.jpg


落ち葉の登山道 ずんずん 歩く~~。

大洞山 手前から シモバシラがぼちぼちです。
目指す斜面にシモバシラ 沢山育ってました。

d0000031_1031468.jpg

数日前の雨と 暖かさでそれほど大きくない。

大垂水峠へ向かいます。

学習の歩道からもみじ台 分岐へ、
陽があたっているのにシモバシラ。

d0000031_10342242.jpg

脇にも。
d0000031_10345623.jpg


もみじ台 左の巻き道へ・・シモバシラ 多いです。

d0000031_10354423.jpg


d0000031_1036199.jpg


逆沢作業道を下って 日影沢へ、キャンプ場の主も。

d0000031_1037066.jpg


12時43分のバスで高尾へ、
駅のそばの蕎麦屋で打ち上げ・・。

今年も健康で新年を迎えられた事を感謝です。







[PR]
by kuro098 | 2016-12-31 10:38 | アウトドア | Comments(0)

富士山が綺麗でした・・大岳山。

d0000031_16231365.jpg


会のメンバー 9名で御嶽山~大岳山 歩きました。

先週の雨にたたられた忘年登山と 打ってかわって、
快晴~~気持ちの良い山歩きになりました。


武蔵五日市からバス~ケーブルの滝本。
平日とあってガラガラです。

御嶽神社は塗り替えていたので、 階段を登る。

d0000031_1624537.jpg

朝いちの階段はきつい。
ピカピカです。 早めの初詣 50円お賽銭。

d0000031_16244154.jpg


大岳山へ・・分岐で奥の院から鍋割山~大岳山は急勾配1.2K短い。
大岳山コース3.6Kへ分かれます。
平坦な登山道 のんびりします。

d0000031_16271018.jpg

1.2K 歩いて山への登り、息が弾む、
別組は1.2K 少ないから・・今頃は?
大岳山 頂上手前は岩場 鎖場 気をつけて注意の看板が目立ちます。

d0000031_16292757.jpg

ひっそりした大岳神社。

d0000031_1630374.jpg


大岳山 頂上。
d0000031_1630327.jpg


後続組 待つ間に 富士山見ながら昼食、美味しい!

30分遅れで別組 到着、鍋割山の岩場が険しかったようです。


下山は南側、ショートカットでリーダーお得意の急下り~~。

登山道は長く 落ち葉が深く、
脚がつりそうで・・めげます。

1時間40分で白倉バス停。
バス待ちの間 前の酒屋さんで ビールと土地のこんにゃく 油揚げ、
色々 買い物、おばさんが好意で沢山の柚子を下さいました。

頂いた柚子で柚子ポン酢 作りました。

山友直伝のレシピ、
醤油  10
酢   8
ミリン  2
鰹節  適量
昆布 10cm

柚子は縦割り(半分)にして、 漬け込む(10日間)
漉して 出来上がり、 
大晦日には出来上がるので 楽しみです。
d0000031_9314749.jpg


 




 






[PR]
by kuro098 | 2016-12-22 16:35 | アウトドア | Comments(4)

忘年登山は西伊豆で。

3月に泊まった 西伊豆 民宿 太郎のお魚三昧が、
忘れられなくて・・(^_^) 西伊豆へ出かけました。
東京出るときは雨も止んで 快晴と思った西伊豆は終日 雨、
雨の登山でした。

参加14名、今日は男性陣の方が多い。
蓮台寺で下車、マイクロは入れないので、登り口まで歩き。
雨の山は静かです。

お地蔵さんの真新しいよだれかけが目立ちます。(船頭の守り神地蔵が全国から奉納された)
d0000031_184946100.jpg


d0000031_18505075.jpg


最初のポイント高根山、お地蔵さんもいた。
d0000031_18511656.jpg
 

お昼ですが、雨が止まないので 高根地蔵尊(船頭の守り神)
お借りして座ったり立ったりで食事。
d0000031_18534433.jpg



食事済ませて・・寒いので次のポイント寝姿山へ向かいます。

ブログでも指摘してましたが、もの凄い急斜面滑る 脚の踏み場がない、
ロープは雨に濡れて重くて・・  左の斜面を すいすい下るのは、
スキー熟練者・・。
長い斜面も終わって 一息ですが、
寝姿山ロープウエーへ・・


ほっとするツワブキの花の群生。
d0000031_18581382.jpg

d0000031_18583035.jpg


ロープウエーは休み、下田港。
d0000031_18593259.jpg


黒船見張り場所の砲台。

d0000031_1904211.jpg

寝姿公園で目立った リトルエンジェル。
d0000031_191545.jpg


林道2K 歩いて下田の街。
マンホールも。
d0000031_1924346.jpg


民宿の風呂は小さいので、雲見のかじかの湯で汗を流して、
民宿太郎さんへ。

待ちかねた魚三昧。

d0000031_1971012.jpg


d0000031_1973121.jpg


d0000031_19442936.jpg





西伊豆 2日目。

朝食まで海岸へ。
d0000031_1985072.jpg


朝食、昨日の伊勢エビの味噌汁は美味。
d0000031_1993838.jpg


朝食後、近所の烏帽子岩まで行く人、残る私。
d0000031_19105627.jpg


今日のコースは岩科学校~暗沢山~長者ケ原~石部棚田です。
雨の後の里山を登って・・

d0000031_19132825.jpg

石ゴロの荒れた登山道。

d0000031_19143276.jpg

d0000031_19145225.jpg

ポイント石碑で一休み。

d0000031_19153123.jpg

目の前が開けたら・・眺めが良いです。

d0000031_19161643.jpg


d0000031_19163591.jpg


暗沢山へ薮こぎして・・舗装道を登る・・・頂上です。

d0000031_19174819.jpg

茅の枯れた頂上で お昼。

d0000031_19184854.jpg

昨日とは違って好天のハイキングは楽しい。
長者ケ原へ向かいます。

d0000031_19202814.jpg

富士山が見えました。
d0000031_19213057.jpg


途中 らくらくコースの表示・・不親切、行き先が行き止まり、
引っ返して雲見方面へ戻ります。
戻り返しで疲れてしまった・・ このコースの方がらくらく だ。


石部棚田へ~~  大根干しがのどか。
d0000031_19242855.jpg


石部棚田です。
d0000031_19252563.jpg



d0000031_19254695.jpg




マイクロが待ってる場所まで里山歩き、
今日のワンちゃん。
d0000031_19265075.jpg




美人猫にで会いました、18才です。
d0000031_19274279.jpg


d0000031_19275956.jpg

最後に犬猫に会えて・・動物好きな私は疲れが吹っ飛びました。
予定の立ち寄り湯が休みでしたが、
防波堤にいた、地元の親父さん等が 近場のお風呂を教えて下さって・・
温かさを感じました。

2日間、@5時間x2 脚の具合は良いです。






[PR]
by kuro098 | 2016-12-16 19:03 | アウトドア | Comments(2)

初雪の茂来山 1718m。

茂来山 2009年12月に歩いてました。
7年ぶりです。

前夜の寒波で日本海からの雪? 集合のバスで、
アイゼン持ってきた?想定外でした。

須玉ICで降りて登山口 槇沢橋。
林道に工事車が道を塞いでる・・・下車して登山口まで歩く。
メンバーは14名、槇沢コース~霧久保コースです。

d0000031_9401567.jpg


沢沿いに緩やかな登山道が続きます。
d0000031_941648.jpg


足もとを見ると・・雪です。
d0000031_9413696.jpg


今日一番の難所になった・・分岐までの登り、
深い落ち葉に凍った地面、滑ります~~~。
d0000031_9423836.jpg


ポイントの栗の巨樹。
d0000031_943948.jpg


うっすら・・積もってる。
d0000031_9433563.jpg


新雪を歩く・・。
d0000031_944138.jpg


霧氷です。 
d0000031_9443319.jpg


ブナの巨樹を見上げる。(定番)
d0000031_945145.jpg



綺麗でしょう~~。
d0000031_9454339.jpg


d0000031_9462770.jpg


茂来山 頂上。
d0000031_9471054.jpg


d0000031_9475377.jpg


頂上から眺める、霧氷のお花見・・状態。
d0000031_9484970.jpg



佐久の町。
d0000031_9493727.jpg


d0000031_95014.jpg


頂上でのお昼はポカポカして風もなく、満足。


分岐までピストン 霧久保コースを下ります。急です。
d0000031_9513399.jpg


滑るのを用心しながら・・思ったよりもスムーズでした。


茂来山の名物、森の巨人たち100選のトチノ木 コブ太郎。
d0000031_9541982.jpg


メンバーはコブ太郎見物、2回目なので待機。
d0000031_9551111.jpg



林道脇の斜面に霜柱。
d0000031_9555518.jpg

2回目の茂来山も雪でした・・12月だからでしょうか?


帰りのバスの窓から見る 茂来山 白い霧氷が見える。
d0000031_10235315.jpg


帰りは八峰の湯 良い温泉でした。
9:30~13:30 4時間。




[PR]
by kuro098 | 2016-12-08 09:56 | アウトドア | Comments(2)