カテゴリ:アウトドア( 317 )

暑中お見舞い申し上げます。

d0000031_8585993.jpg

東京は暑いです。
山を歩いている方が涼しい。

ウオーキングの 野川公園は花も少ないですが、
木陰がひんやり 歩いていると暑さ 忘れます。

チダケサシが朝日を浴びて・・思わず見とれました。


イヌゴマ? ミソハギ?の色が素敵。
d0000031_924482.jpg





カライトソウ。
d0000031_9162188.jpg



自然園の識者・・に教えて貰った、コパノカモメズル、
暗くて 小さくて・・ピンボケ。
d0000031_93543.jpg



春先の花満開の時と違って 静かな自然園、
1時間はあっという間です。






[PR]
by kuro098 | 2017-07-10 09:04 | アウトドア | Comments(0)

梅雨の晴れ間、秋田駒ヶ岳 行ってきました。

花の百名山 秋田駒ヶ岳 行ってきました。
友人が見つけてくれた 2泊3日 飛行機移動です。


1日目は 定時間に出発、東京は雨模様でしたが、
秋田は抜けるような青空 暑いです。

到着してから 宿の迎えバス待ち 2時間、
食事したりして・・時間つぶし。(低料金のツアーですから)


空港から田沢高原温泉 山麓荘まで1時間40分。
今日の予定は 宿自慢の酵素風呂 体験でした。
15分 蒸されました。



2日目、秋田駒ヶ岳。

宿から20分歩いて、アルパこまくさ バスターミナルへ。
秋田犬のキャンペーン、犬は見当たらない。
d0000031_16103559.jpg


満員のバス、隣席の地元の方から 情報とり。


スタートの駒ヶ岳八合目。
d0000031_1613070.jpg



小屋の中の開花 掲示。

d0000031_16243850.jpg


スタートは山小屋の方の助言で 横岳コースへ変えました。


分岐 左折が横岳コース 少し急だが、
花が多い(その通りでした)。
d0000031_1624490.jpg


歩き出して すぐにイワカガミ。

d0000031_16293937.jpg


何度も出てくるハクサンチドリ。
d0000031_16301290.jpg


マイズルソウ。
d0000031_16303358.jpg



 しばらく 細い登山道 急登?です、
視界が開けると・・。

d0000031_16312790.jpg



サンカヨウ。
d0000031_16315438.jpg



出てきました・・シラネアオイ。

d0000031_16333747.jpg




ベニバナイチゴ。
d0000031_16344655.jpg



d0000031_16352281.jpg



d0000031_16354666.jpg



タカネスミレ。
d0000031_1636910.jpg



火山砂礫の中に コマクサが見えた。

d0000031_16371025.jpg


ミヤマダイコンソウが目立ちます。
d0000031_16373540.jpg



ポイント 焼森 頂上1551m。

d0000031_16384430.jpg



買い換えたコンデジでワイド撮影。

d0000031_16401314.jpg




遠くに阿弥陀小屋が見えます。

d0000031_16414648.jpg





d0000031_16432334.jpg


チングルマの群生。
d0000031_1644089.jpg




火山砂礫の長い下り、風が強いけど気持ちが良い。

d0000031_16455383.jpg



d0000031_16461357.jpg





d0000031_16463336.jpg



大好きなコマクサ。
d0000031_1647133.jpg



d0000031_16474848.jpg



コマクサはまだ開花には早くて、 満開の時はこの斜面がピンク色だそうです。


ムーミン谷へ向かいます。

d0000031_16494430.jpg
 


d0000031_16532888.jpg




雪渓が見えたら・・ヒナザクラです。

d0000031_16543439.jpg



d0000031_16545349.jpg




雪渓が始まります。(雪道は苦手)

d0000031_16555218.jpg




d0000031_1656156.jpg



d0000031_16563396.jpg


歩き出して3時間弱、雪渓眺めながらお昼ご飯にします。



男岳までは急な岩コロ 登り、シラネアオイがつかの間の癒やしです。

d0000031_16594382.jpg



登りながら体勢が危ないけど・・シラネオアイ を見てしまう。

d0000031_1703760.jpg



下を眺めると ムーミン谷です。

d0000031_1712165.jpg



暑いせいか・・・登りがきつい・・分岐 男岳。

d0000031_1722641.jpg



男岳まで20分ですが・・阿弥陀小屋に下ります。

d0000031_1733186.jpg



池の周囲はヒナザクラ群生。

d0000031_1742316.jpg



小屋から30分弱の秋田駒ケ岳へ・・階段がきつい。
頂上の標識 撮るの忘れた。
d0000031_176233.jpg




片倉岳へ向かいます・・フラットです。
紅白のイワカガミ。


d0000031_1785125.jpg



d0000031_1792653.jpg



片倉岳展望台から田沢湖。

d0000031_17102596.jpg



バスの時間を気にしながら 下ります、
目の前に真っ白な壁・・鉱山跡です。


d0000031_17113572.jpg




ゴールの八合目の近くに桜が咲いてました。

d0000031_17122339.jpg



15時15分のバスは満員、終点のアルパこまくさ。

秋田駒ケ岳 花の百名山 の通り 花を満喫しましたが、
地元の方はもっと咲いている箇所があるとか・・
また・・訪れたい 山になりました。

宿の温泉は乳頭温泉独特の濁った湯・・
疲れが取れました。




3日目、
朝食前に宿の近くの遊歩道へウオーキング、
ブログのタイトル通りのブナ林があって・・・
嬉しかった!!!

ギンリョウソウが 凄い数でした。
株も大きく・・・舞い上がりました。(笑)

d0000031_1719756.jpg



d0000031_17192792.jpg



あちこちの山中で見るブナは巨樹ですが、
ここのは若い、肌が綺麗です。

d0000031_17195741.jpg



ブナの木下にギンリョウソウの子供が・・。
こういうの初めてです。

d0000031_17215557.jpg



優しく・・・目玉アップ。


d0000031_17223276.jpg



ブナの林を歩けて・・・ご褒美貰った気分でした。

今日の猫ちゃん・・・近辺で犬猫の姿 見えない。

d0000031_17234835.jpg




宿をチェックして、秋田空港へ向かいます。
空港で4時間 待ち・・ 
見渡したら 緑の丘が見える・・。
パーキング突きって  苔むした遊歩道 登りました。
キイチゴ 美味しい。

d0000031_17264012.jpg

d0000031_17265664.jpg



太平山神社でした。
d0000031_17272193.jpg

お隣の秋田空港が新設されて・・・すっかり寂れた感じです。
展望台から 飛行機が飛ぶたつのが見えました。

d0000031_1729610.jpg



15分遅れの飛行機は満席、 富士山が見えた時は・・
妙に興奮しました。
d0000031_17332897.jpg



2泊3日、以前なら猫がいるので参加出来なかったけど、

楽しい仲間との3日は 笑いすぎて・・・
有意義でした。



宿の周りで採った 山菜、大好きな赤ミズ ミョウガタケ わらび 三つ葉。
d0000031_1733924.jpg





[PR]
by kuro098 | 2017-07-01 16:16 | アウトドア | Comments(4)

オサバグサの帝釈山~田代湿原。

2日目は オサバグサの帝釈山です。

ロッジの朝食。
残したご飯と鮭で小さいおにぎりは昼食用です。
山も慣れてきましたから。(笑)
d0000031_10254981.jpg



ロッジから登山口の馬坂峠へ、砂利道 ドライバーさん 気の毒です。
1時間程で 登山口の馬坂峠 到着、
オサバグサ目当ての登山者の駐車が多い。

d0000031_10285656.jpg



係員さんから記念バッジ 頂く!
毎年 デザインが違います、逆だとゲット出来ない。
d0000031_1029432.jpg





d0000031_1141211.jpg



d0000031_1032383.jpg



登り初めて すぐにオサバグサ 見つけました。
葉に特徴があります。


d0000031_10335550.jpg



帝釈山途中で、イワナシ。

d0000031_10345273.jpg



1時間程で帝釈山頂上 2059m。

d0000031_10354966.jpg


この先、積雪と道悪とかで スパッツ着けるメンバーも。
地元の方は長靴でした。
ガスが押し寄せてくる・・・。
急坂 段差の始まり。シャクナゲが綺麗。

d0000031_10381468.jpg


d0000031_10384472.jpg


数カ所ハシゴがあったりした尾根です。

オサバグサ 山 全体に咲いてます。

d0000031_10402415.jpg




d0000031_1041410.jpg



想像以上の積雪、所々 深くて・・はまって 大笑い。




この山のショウジョウバカマは15cm位です。

d0000031_1043932.jpg





田代山避難小屋 到着、綺麗なトイレです。
小休止、 青空!

d0000031_10464417.jpg



湿原は一方通行、 先ほどの地元の方が タテヤマリンドウ 群生と教えてくれました。
木道は細くて・・落ちないように。(笑)

d0000031_10484976.jpg



d0000031_1049272.jpg



チングルマ。

d0000031_10495489.jpg




d0000031_10534692.jpg


苔の中にヒメシャクナゲ。
d0000031_105019100.jpg




チュウチュウトレイン もどき。


d0000031_10513678.jpg



この日一番のお気に入りショット、 木道に屈んでレンズ覗けないのにピント合ってる。
 
d0000031_10531880.jpg



避難小屋からだと一方通行なので分岐から ゴールの猿倉へ降ります。

ムラサキヤシオ。

d0000031_1056155.jpg



ツバメオモト。

d0000031_1057142.jpg



オオカメノキ。
d0000031_10573232.jpg




巨樹のブナの木の下で小休止。


d0000031_10583731.jpg



沢沿いにニリンソウが残っていた。

d0000031_10595184.jpg



ゴールの駐車場にラショウモンカズラ。
沢で汚れた靴を洗う。

d0000031_1104538.jpg




楽しい2日間でした。
温泉の宿に泊まれば 山も楽しい。

立ち寄り湯は村の銭湯 弘法湯、
狭かったけど 汗を流して、バスで飲むビールは格別でした。

d0000031_1541483.jpg
d0000031_15472465.jpg







[PR]
by kuro098 | 2017-06-17 10:43 | アウトドア | Comments(2)

ワタスゲに圧倒された宮床湿原 ヒメサユリも可憐。

今週の会山行は お泊まりです。
ランクが初日は 慰安旅行? 移動も冗談が飛び交って・・
それでも、福島方面は移動時間が長く、
脚に堪えました。

南郷スキーロッジからスタート、
お目当てのヒメサユリが咲いてます。
d0000031_16223055.jpg

d0000031_1623331.jpg



まだ・・半分くらいの開花。

d0000031_16234266.jpg




お天気 晴れで、スキー場歩きは暑い、キスゲもあちこち。

d0000031_16244533.jpg



真っ直ぐ歩けばいいのに・・迷い道、
係員さん 飛んで来ました。
ワラビは採らないように!注意。

左の花はハコネウツギ。

d0000031_1626587.jpg



歩いている両サイドに お手頃のワラビが育ってます。



d0000031_1627435.jpg



宮床湿原へ林道歩き、
わき水 美味しかった。


d0000031_16282663.jpg


林道はハコネウツギガ満開です、
斜面に ギンランも目立ちました。

d0000031_16293322.jpg



ギンラン。
d0000031_1630454.jpg




宮床湿原 入り口、意外と急です。

d0000031_1631721.jpg




分岐。
d0000031_16313618.jpg



湿原に入って・・・真白なワタスゲ。


d0000031_16322359.jpg


d0000031_1632374.jpg




タテヤマリンドウが愛らしい。
d0000031_1633491.jpg



ミツガシワ。
d0000031_16341719.jpg






ハートの池溏。

d0000031_16354514.jpg






伝上山へ向かいますが 笹が厳しく竹ダニが嫌なので引き返す。
d0000031_1637444.jpg




湿原をぐるっと一周、ロッジに戻ります。


山ツツジ。

d0000031_1639966.jpg




遠くから白い木が見える、ニセアカシア。


d0000031_16395749.jpg



本日のウオーキングは終了、
今日の宿は 尾瀬御池ロッジです。


ロッジの周囲は水芭蕉が。

d0000031_16424527.jpg


d0000031_16432562.jpg

d0000031_16434737.jpg




お楽しみの夕食。
天ぷら(舞茸 うど こしあぶら) 岩魚の夜干 ◎ 岩魚の刺身 裁ち蕎麦。◎、


d0000031_16455087.jpg



温泉はあまり期待していなかったけど、良いお湯でした。
館内の清潔感は素晴らしい、
満足のお泊まりになりました。


明日は オサバグサ の帝釈山 田代山 です。









[PR]
by kuro098 | 2017-06-16 16:48 | アウトドア | Comments(0)

イナモリソウ セッコク 追っかけ 高尾山。

イナモリソウ 開花情報から2週間経って・・
間に合うか 気にしながらの登山でした。

山仲間6人と歩きました。日影で下車、
城山北東尾根から 入りました。
沢を渡って、涼しい山中、 新しい朴の葉が落ちている、
見上げると 大木です。
d0000031_9164998.jpg


緩やかな坂を登っていたら・・イナモリソウ 2輪咲いてました。
d0000031_91833.jpg


陽がさしてなくて 色が飛ばなかった・・ラッキーです。


 エビネの自生するポイント、まだ咲いてました。
数年前の盗掘から保護されている。
d0000031_9202537.jpg


あっという間に城山に着いて、一休み、お目当ての(=^..^=)ミャーも居ない。

サイハイランがあちこちで開花してます。
城山 下った場所のが綺麗に撮れました。


d0000031_9222674.jpg



一丁平手前の休み所のヤマボウシがお見事!


d0000031_9283114.jpg



もみじ台分岐で大垂水遊歩道に入ります。
ハナイカダが目立ちます。(別名 嫁の泪)


d0000031_93051.jpg
 

大好きなスイカズラ 香りがたまらない!

d0000031_9304635.jpg



途中の東屋で昼食 風が心地良い。

5号~稲森コース~6号へ ・・ イナモリソウは?
いつも咲いている場所は開花 終わったあとだけ・・。
今年は遅かった。

セッコク 開花の頃は6号路は混雑します。


今年のセッコクは見事でした。
もう少し近くで咲いて欲しい・・。

d0000031_935277.jpg



友人が桜のようだ・・。
d0000031_9355350.jpg




d0000031_9363652.jpg



日影から休憩いれて 4時間・・ 高尾山 楽しめました。
清滝駅ホームのセッコク。

d0000031_9381321.jpg




毎週 歩くのが 山歩きを楽しめる・・ 実感です。







[PR]
by kuro098 | 2017-06-07 09:24 | アウトドア | Comments(2)

シャクナゲの鍬ノ峰、楽しい山でした。

先週の予定が雨で順延、 7年前に歩いた鍬ノ峰 1623m 行ってきました。

安曇野IC 降りて 名山がずらっと並ぶ車窓から・・
憧れの常念が見えます。
d0000031_1153178.jpg


細い林道 マイクロ バスで・・・橋を渡って、登山口です。
参加メンバー16名。

d0000031_117821.jpg


この日の為の下調べは 2010年6月2日のブログです。

急峻の階段 登ります。



d0000031_1185978.jpg


最初のポイント鉄塔。

d0000031_1192299.jpg



シャクナゲ 満開は過ぎたのか・・見えない。
コケモモ。

d0000031_11104870.jpg



イワカガミが咲いてます。

d0000031_11114947.jpg


小さく見えるのがイワカガミ。

d0000031_11465417.jpg



遠くに鍬ノ峰が見えます。 三角錐の山・・キツいゾ。

d0000031_11125385.jpg


シャクナゲ あでやか。

d0000031_11132054.jpg



新緑の中を登る。

d0000031_11141942.jpg



頂上が近づくにつれて・・背丈よりもある笹の中の行進。

d0000031_11152059.jpg



鍬ノ峰 頂上! 1時間40分。

360度最高の展望です。

d0000031_1116646.jpg

大町市

d0000031_11162479.jpg



七倉ダムも遠くに。
d0000031_11164534.jpg




d0000031_1117654.jpg




d0000031_11172611.jpg


景色をおかずに昼食、美味しい。

メンバー記念撮影。

d0000031_1118258.jpg



地元の大町高校が開拓した登山道に入ります。
このコース シャクナゲロード、 車の方はピストンですが、
勿体ないです、素晴らしいコースです。

名山を眺めながらの下山スタート 3時間です。


d0000031_11213945.jpg


d0000031_11224967.jpg



d0000031_1124239.jpg


シャクナゲの木は大きいです。

d0000031_1125356.jpg


大町高校の記念碑。

d0000031_11255378.jpg



ギンリョウソウが足もとに。

d0000031_11265438.jpg



大小のコブを登ったり下ったり・・
今日一番の難所 ? 急下り。

d0000031_1127577.jpg


長いロープの下り足もとが滑るのが難。 でも・・楽しい。

d0000031_11284361.jpg



ゴール前 先頭グループは迷い道、ロッククライミングのコース・・、
引き返す。 (笑)

イチヤクソウ。


d0000031_11304689.jpg


7年前にも見た マイズルソウの開花。

d0000031_11312356.jpg



ゴールの仏崎の観音堂。

d0000031_1132184.jpg



鍬ノ峰 会に入って2度目でしたが 前回よりも山を見られたし、
高校生が開拓したシャクナゲ ロード 歩いて、
楽しい山行でした。

立ち寄り湯は大町温泉郷 薬師の湯、
誰か・・やすらぎの郷  なんて・・聞こえた。











[PR]
by kuro098 | 2017-06-01 11:35 | アウトドア | Comments(0)

高尾 金比羅尾根から大垂水峠~日影 ロング歩きでした。

今週も高尾山、マニアックな? 尾根 歩きました。

高尾駅南口から歩いて、 7時半スタート、金比羅尾根 登山口、急峻です。
d0000031_9394394.jpg


登りはじめの急は脚が辛い、先頭の健脚・・はずんずん登る。

 金比羅神社。
d0000031_9421428.jpg



 駅からの楽なルートの分岐。
d0000031_9431050.jpg



視界が開けました、眼下は高尾霊園?

d0000031_9435275.jpg


高尾山らしくない尾根歩き。

d0000031_944417.jpg


漸く・・四辻  2.3K歩いた。

d0000031_9454255.jpg


草戸峠に向かいます、ウツギガ癒やしてくれる。


d0000031_9473775.jpg



1時間20分、草戸峠、遠くの黄色はジャケツイバラ?
小休止。
 
d0000031_9484268.jpg


d0000031_9492343.jpg



タツナミソウ 茎が長い。


d0000031_9503067.jpg



草戸山~三沢峠~西山峠~見晴らし台 スルー。

林の中に 銀ラン。

d0000031_9514473.jpg


大きな株のキンラン。
d0000031_9522495.jpg


キンランのUPは初めて。

d0000031_9525453.jpg



丁度 お昼、お気に入りのコンピラ山でゆっくり昼食。
これから・・どのコース 歩く?
行ってしまえ~~! 日影まで。(笑)

大垂水峠 陸橋渡って、学習の森コース、
タツマミソウの群生。

d0000031_9551356.jpg


分岐について、先を急ぎます。
苺 まだ若い。

d0000031_9561343.jpg



一丁平 もみじ台 賑わってましたが、
左の巻き道から 逆沢作業道へ下る、
花を期待したが・・無し。
林道へ降りて・・・バスの時間が気になって・・
早足~~、キャンプ場の猫。

d0000031_958242.jpg


2時43分の高尾駅バスに間に合った。

長い歩きでした・・4時間過ぎると脚のタイマーが作動・・
ツリが出てきて・・高尾山でツルのは・・恥ずかしいけど、
水の補給が少なかった?

来週の山行には良い歩きでした。










[PR]
by kuro098 | 2017-05-25 10:02 | アウトドア | Comments(0)

カッコソウ 鳴神山歩きました。

絶滅危惧種の カッコソウ(勝紅草)の鳴神山 歩きました。
先週の予定が雨で1週間遅れです。

途中、小雨が降って 心配しましたが、
登山口のコツナギ橋に着いたら 曇天ですが 雨の心配がなくほっとしました。
d0000031_95315.jpg



前夜の大雨のせいか、登山道の落ち葉は濡れてますが歩きやすい。


d0000031_9553796.jpg


沢の水量が多いです。
d0000031_9562021.jpg



d0000031_9571319.jpg





ヒイラギソウの群生、花は終わってます。
d0000031_9582287.jpg



ルイヨウボタンの群生。
d0000031_959093.jpg


葉の形状が牡丹に似ている。
d0000031_9592243.jpg





d0000031_1918348.jpg

今日のお目当て、カッコソウの群生地。
真ん中のピンクの花ですが コンデジではすっきりしない。 (T_T)



d0000031_1004757.jpg

桜草に似てます。
d0000031_1021710.jpg


犬を連れた方に会いました。
このカッコソウを守って養生 した山番の方です。
21年間 ボランティアで守ったお話を伺いました。

d0000031_1044565.jpg

10分ほどの間 ラブちゃん 待機です。
今日のワンちゃん。
d0000031_1055343.jpg


カッコソウを守る木の地蔵様。
d0000031_1063650.jpg



分岐の尾根から 新緑の山中は 素敵です。


d0000031_1074825.jpg



霧の山中は気持ちが良いけど、湿っぽい。

鳴神山 頂上へ。

d0000031_1091857.jpg


アカヤシオに囲まれた狭い頂上。
d0000031_10141727.jpg



神社の裏に花が!の声・・ヒメイワカガミの群生です。

d0000031_10154211.jpg



鹿よけに木にテープが巻き付けてある。
d0000031_10165187.jpg


お昼は狭い濡れた頂上でとる事に・・この後 がっくりでした。

雷電神社へ向かいます。
ベンチもあって・・ 全員 ブーイング。(笑)
d0000031_10183771.jpg




晴天だったら素晴らしい眺め のはず・・。
アカヤシオが主役です。
d0000031_10193195.jpg


長い下山が始まります、頂上直下は滑る岩 ロープを使って。

ポイント 花台沢の頭。

d0000031_10212533.jpg



多少のアップ ダウン コブはありますが、歩きやすい登山道、
今日の体調は ◎ シニア 川柳を言い合って 笑います。

 三峰山 頂上。
d0000031_1023638.jpg



金子峠から左折、林道へ向かいます。

d0000031_102479.jpg


滑る石畳の長い登山道は 今日 いちばんの難所でした。
久しぶりに指が痛い。
d0000031_1026455.jpg



ようやく ゴール 民家のワンちゃん 尾っぽ振りながら、
挨拶。 昔飼っていた愛犬にそっくりです。

d0000031_10262033.jpg





立ち寄り湯は桐生の湯らら、
水素泉 に浸かって 疲れ取れました。






[PR]
by kuro098 | 2017-05-18 10:11 | アウトドア | Comments(2)

城山北東尾根~大垂水峠~西山峠 歩きました。

会山行は雨天順延、
それなら 足慣らし・・日影から 城山北東尾根~大垂水峠~
西山峠~高尾山口 歩きました。

メンバー5名、このコースは勝手知ったる (笑) 気楽なスタート。

沢におります、以前より歩きやすい。
d0000031_16132014.jpg


取り付きは急ですが、新緑が綺麗です。



d0000031_16142047.jpg




新緑に山つつじ。
d0000031_1614543.jpg


このコースはウツギガ多いですが、 今年は少ない。
d0000031_16154751.jpg


2年ぶり? 登山道は整備され、見晴らしがきくように伐採も、丹沢?。
d0000031_16165880.jpg



エビネの咲いているポイント・・踏み跡が出来てます。



d0000031_1640689.jpg



あっという間に城山へ、 少し休みます。
なめこ汁が美味しい茶店に寄りたかったけど、
平日では開いてない。

キンランが目立ちます。
d0000031_16244233.jpg







見晴らし台から富士山・・雲の中。
d0000031_16252534.jpg


大垂水峠へ下ります、このコース 初めて、登山道は広い。

峠への分岐、右へ降りて、峠へ。
峠から 南山稜へ入ります。
段差が少し 堪える、 メンバーが好きなコンピラ山のテーブルで昼食。



d0000031_16273422.jpg


新緑の中での食事は美味しい!

西山峠へ向かいます。
タツナミソウ (紫)このコースは多い。
d0000031_1894426.jpg



西山峠から下るのは初めて、 3週連続 この峠を歩いてる。(笑)


夢の後です、ニリンソウの群生は無い。
d0000031_1634428.jpg




クマガイソウもこの通り、終わってます。


d0000031_16351822.jpg



クリンソウは先週よりも開花してました。

d0000031_1636290.jpg



5時間半、歩きました~~。

梅の木平から高尾山口の舗道歩きは 暑くて 参りました。
良いトレーニングにはなった。
西山峠 3週連続は様変わりが 面白い。








 家に向かう途中、マロニエが満開。
d0000031_16425054.jpg








[PR]
by kuro098 | 2017-05-12 16:31 | アウトドア | Comments(2)

連休の高尾は混雑、南高尾は静かでした。

南高尾 梅の木平のクマガイソウ、
とうとう・・開花 確かめました。

連休の高尾山口駅前は大 混雑、トイレも長い列でした。

クマガイソウ 開花を見たくて、山仲間誘い・・7名で歩きました。
d0000031_9275194.jpg



斜面に こちら向いて咲いてます。
d0000031_928329.jpg



d0000031_9285282.jpg


クマガイソウを守るようにカツラの大木。

d0000031_9293791.jpg


斜面の横の道 小さい流れにラショウモンカズラ 目立ってました。

d0000031_9303041.jpg



クマガイソウ 満喫して 西山峠に向かいます。

1週間前に歩いた時と様変わり・・ヤマルリソウは無かった。

野川公園で見るピンクのオドリコソウ と違って黄色のオドリコソウ。

d0000031_9321891.jpg



昔の山友は愛鳥の為、ヒヨコ草 摘んでます。(笑)

イチリンソウ 大きい花弁は目立ちます。

d0000031_9335177.jpg



1週間で こうも変るのか・・驚きました、
ニリンソウは減ってますが、
あの・・群生は 見られました、ヤマブキソウが多くなった。

d0000031_9351480.jpg




d0000031_9354179.jpg



西山峠に着いて、一休み。
今日は三沢峠コースへ行きます。
多分・・山ツツジが満開と
思って。

三沢峠まではジュウニヒトエ が増えてます。

d0000031_9372969.jpg


三沢峠 スルーして草戸山へ向かいます。

城山湖が見える展望台。

d0000031_9383641.jpg


草戸山へは 急登り 階段が続きますが、
今日はゆっくり楽しい歩きのせいか 疲れは感じない。

草戸山到着、 上の展望台 私たちで独り占め、
新緑見ながらの食事は美味しい。

会の癖がついたのか・・さ~出発!
古山友が も~出るの? 笑ってしまった。

草戸山からの下りは膝を痛めているメンバーには辛いけど・・
元気にクリアー。

分岐のポイント、遠くに城山が見える。

d0000031_94326.jpg



ここから 四辻までが 意外と長い~~長い。
林の中にギンリョウソウが目立つ。


d0000031_9442128.jpg



山ツツジが綺麗です。

d0000031_9452067.jpg


d0000031_9455560.jpg



d0000031_9462493.jpg



d0000031_10233122.jpg


今日のワンちゃん 珍しいスピッツです。

d0000031_9473115.jpg



西山峠から三沢ー草戸ー四辻 コースは大正解でした。
クマガイソウ ニリンソウ ジュウニヒトエ キンラン 沢山の花を愛で・・、
ゴール後のビールが美味しかった。










[PR]
by kuro098 | 2017-05-05 09:50 | アウトドア | Comments(2)