カテゴリ:アウトドア( 286 )

納めの登山は南高尾~日影シモバシラ追っかけ。

納めの登山は地元の高尾山、
南山稜から日影まで  メンバー 7名と、
シモバシラの氷柱 追っかけでした。

高尾山口 7時45分スタート、周囲は凍ってます。
梅の木平から西山峠、
クマガイソウの群生の場所に シモバシラ 沢山 ありました。

西山峠から大垂水峠へ・・
途中の見晴らし台からの富士山は 雲の中。
d0000031_1029118.jpg


落ち葉の登山道 ずんずん 歩く~~。

大洞山 手前から シモバシラがぼちぼちです。
目指す斜面にシモバシラ 沢山育ってました。

d0000031_1031468.jpg

数日前の雨と 暖かさでそれほど大きくない。

大垂水峠へ向かいます。

学習の歩道からもみじ台 分岐へ、
陽があたっているのにシモバシラ。

d0000031_10342242.jpg

脇にも。
d0000031_10345623.jpg


もみじ台 左の巻き道へ・・シモバシラ 多いです。

d0000031_10354423.jpg


d0000031_1036199.jpg


逆沢作業道を下って 日影沢へ、キャンプ場の主も。

d0000031_1037066.jpg


12時43分のバスで高尾へ、
駅のそばの蕎麦屋で打ち上げ・・。

今年も健康で新年を迎えられた事を感謝です。







[PR]
by kuro098 | 2016-12-31 10:38 | アウトドア | Comments(0)

富士山が綺麗でした・・大岳山。

d0000031_16231365.jpg


会のメンバー 9名で御嶽山~大岳山 歩きました。

先週の雨にたたられた忘年登山と 打ってかわって、
快晴~~気持ちの良い山歩きになりました。


武蔵五日市からバス~ケーブルの滝本。
平日とあってガラガラです。

御嶽神社は塗り替えていたので、 階段を登る。

d0000031_1624537.jpg

朝いちの階段はきつい。
ピカピカです。 早めの初詣 50円お賽銭。

d0000031_16244154.jpg


大岳山へ・・分岐で奥の院から鍋割山~大岳山は急勾配1.2K短い。
大岳山コース3.6Kへ分かれます。
平坦な登山道 のんびりします。

d0000031_16271018.jpg

1.2K 歩いて山への登り、息が弾む、
別組は1.2K 少ないから・・今頃は?
大岳山 頂上手前は岩場 鎖場 気をつけて注意の看板が目立ちます。

d0000031_16292757.jpg

ひっそりした大岳神社。

d0000031_1630374.jpg


大岳山 頂上。
d0000031_1630327.jpg


後続組 待つ間に 富士山見ながら昼食、美味しい!

30分遅れで別組 到着、鍋割山の岩場が険しかったようです。


下山は南側、ショートカットでリーダーお得意の急下り~~。

登山道は長く 落ち葉が深く、
脚がつりそうで・・めげます。

1時間40分で白倉バス停。
バス待ちの間 前の酒屋さんで ビールと土地のこんにゃく 油揚げ、
色々 買い物、おばさんが好意で沢山の柚子を下さいました。

頂いた柚子で柚子ポン酢 作りました。

山友直伝のレシピ、
醤油  10
酢   8
ミリン  2
鰹節  適量
昆布 10cm

柚子は縦割り(半分)にして、 漬け込む(10日間)
漉して 出来上がり、 
大晦日には出来上がるので 楽しみです。
d0000031_9314749.jpg


 




 






[PR]
by kuro098 | 2016-12-22 16:35 | アウトドア | Comments(4)

忘年登山は西伊豆で。

3月に泊まった 西伊豆 民宿 太郎のお魚三昧が、
忘れられなくて・・(^_^) 西伊豆へ出かけました。
東京出るときは雨も止んで 快晴と思った西伊豆は終日 雨、
雨の登山でした。

参加14名、今日は男性陣の方が多い。
蓮台寺で下車、マイクロは入れないので、登り口まで歩き。
雨の山は静かです。

お地蔵さんの真新しいよだれかけが目立ちます。(船頭の守り神地蔵が全国から奉納された)
d0000031_184946100.jpg


d0000031_18505075.jpg


最初のポイント高根山、お地蔵さんもいた。
d0000031_18511656.jpg
 

お昼ですが、雨が止まないので 高根地蔵尊(船頭の守り神)
お借りして座ったり立ったりで食事。
d0000031_18534433.jpg



食事済ませて・・寒いので次のポイント寝姿山へ向かいます。

ブログでも指摘してましたが、もの凄い急斜面滑る 脚の踏み場がない、
ロープは雨に濡れて重くて・・  左の斜面を すいすい下るのは、
スキー熟練者・・。
長い斜面も終わって 一息ですが、
寝姿山ロープウエーへ・・


ほっとするツワブキの花の群生。
d0000031_18581382.jpg

d0000031_18583035.jpg


ロープウエーは休み、下田港。
d0000031_18593259.jpg


黒船見張り場所の砲台。

d0000031_1904211.jpg

寝姿公園で目立った リトルエンジェル。
d0000031_191545.jpg


林道2K 歩いて下田の街。
マンホールも。
d0000031_1924346.jpg


民宿の風呂は小さいので、雲見のかじかの湯で汗を流して、
民宿太郎さんへ。

待ちかねた魚三昧。

d0000031_1971012.jpg


d0000031_1973121.jpg


d0000031_19442936.jpg





西伊豆 2日目。

朝食まで海岸へ。
d0000031_1985072.jpg


朝食、昨日の伊勢エビの味噌汁は美味。
d0000031_1993838.jpg


朝食後、近所の烏帽子岩まで行く人、残る私。
d0000031_19105627.jpg


今日のコースは岩科学校~暗沢山~長者ケ原~石部棚田です。
雨の後の里山を登って・・

d0000031_19132825.jpg

石ゴロの荒れた登山道。

d0000031_19143276.jpg

d0000031_19145225.jpg

ポイント石碑で一休み。

d0000031_19153123.jpg

目の前が開けたら・・眺めが良いです。

d0000031_19161643.jpg


d0000031_19163591.jpg


暗沢山へ薮こぎして・・舗装道を登る・・・頂上です。

d0000031_19174819.jpg

茅の枯れた頂上で お昼。

d0000031_19184854.jpg

昨日とは違って好天のハイキングは楽しい。
長者ケ原へ向かいます。

d0000031_19202814.jpg

富士山が見えました。
d0000031_19213057.jpg


途中 らくらくコースの表示・・不親切、行き先が行き止まり、
引っ返して雲見方面へ戻ります。
戻り返しで疲れてしまった・・ このコースの方がらくらく だ。


石部棚田へ~~  大根干しがのどか。
d0000031_19242855.jpg


石部棚田です。
d0000031_19252563.jpg



d0000031_19254695.jpg




マイクロが待ってる場所まで里山歩き、
今日のワンちゃん。
d0000031_19265075.jpg




美人猫にで会いました、18才です。
d0000031_19274279.jpg


d0000031_19275956.jpg

最後に犬猫に会えて・・動物好きな私は疲れが吹っ飛びました。
予定の立ち寄り湯が休みでしたが、
防波堤にいた、地元の親父さん等が 近場のお風呂を教えて下さって・・
温かさを感じました。

2日間、@5時間x2 脚の具合は良いです。






[PR]
by kuro098 | 2016-12-16 19:03 | アウトドア | Comments(2)

初雪の茂来山 1718m。

茂来山 2009年12月に歩いてました。
7年ぶりです。

前夜の寒波で日本海からの雪? 集合のバスで、
アイゼン持ってきた?想定外でした。

須玉ICで降りて登山口 槇沢橋。
林道に工事車が道を塞いでる・・・下車して登山口まで歩く。
メンバーは14名、槇沢コース~霧久保コースです。

d0000031_9401567.jpg


沢沿いに緩やかな登山道が続きます。
d0000031_941648.jpg


足もとを見ると・・雪です。
d0000031_9413696.jpg


今日一番の難所になった・・分岐までの登り、
深い落ち葉に凍った地面、滑ります~~~。
d0000031_9423836.jpg


ポイントの栗の巨樹。
d0000031_943948.jpg


うっすら・・積もってる。
d0000031_9433563.jpg


新雪を歩く・・。
d0000031_944138.jpg


霧氷です。 
d0000031_9443319.jpg


ブナの巨樹を見上げる。(定番)
d0000031_945145.jpg



綺麗でしょう~~。
d0000031_9454339.jpg


d0000031_9462770.jpg


茂来山 頂上。
d0000031_9471054.jpg


d0000031_9475377.jpg


頂上から眺める、霧氷のお花見・・状態。
d0000031_9484970.jpg



佐久の町。
d0000031_9493727.jpg


d0000031_95014.jpg


頂上でのお昼はポカポカして風もなく、満足。


分岐までピストン 霧久保コースを下ります。急です。
d0000031_9513399.jpg


滑るのを用心しながら・・思ったよりもスムーズでした。


茂来山の名物、森の巨人たち100選のトチノ木 コブ太郎。
d0000031_9541982.jpg


メンバーはコブ太郎見物、2回目なので待機。
d0000031_9551111.jpg



林道脇の斜面に霜柱。
d0000031_9555518.jpg

2回目の茂来山も雪でした・・12月だからでしょうか?


帰りのバスの窓から見る 茂来山 白い霧氷が見える。
d0000031_10235315.jpg


帰りは八峰の湯 良い温泉でした。
9:30~13:30 4時間。




[PR]
by kuro098 | 2016-12-08 09:56 | アウトドア | Comments(2)

紅葉も見納め南高尾~6号路。

水曜日は会山行ですが、 エントリーしていた古賀志山が中止、
自主トレ 南高尾から6号路 歩きました。

今冬 一番の寒い朝でしたが、
高尾山口から梅の木平へ西山峠コース 入ります。

西山峠から見晴し台、富士山が遠くに見える。
d0000031_958227.jpg


大洞山~大垂水峠~分岐へ、

イイギリの実が。
d0000031_1001226.jpg


もみじ台への登山道 荒れてます イノシシ?
紅葉も見納め。

d0000031_1011946.jpg

 巨樹を見上げる。
d0000031_1014810.jpg


下山は稲荷山コース、登山者が多い。
キジョラン の実を見つけたけど・・写ってなかった。

先日まで通行禁止の6号路 入れました。
久しぶりのせいか、コースが広くなった?

d0000031_1035159.jpg


6号路 下りは歩きやすい・・ 
今日は26000歩 良いトレーニングになりました。






[PR]
by kuro098 | 2016-12-01 10:05 | アウトドア | Comments(2)

赤雪山~仙人ケ岳 黄葉の1日でした。

11月4週目の会山行は、足利の赤尾山~仙人ケ岳~キャンプ場です。

東京を出るときは曇天でしたが、
山に入ると好天、黄葉の登山を楽しめました。

メンバーは14名、登山口に 熊のマーク。
d0000031_1114383.jpg


登りはじめは緩やかな急 (笑) 足もとが歩きやすい。


冬枯れ? 遠くの山も見えます。
前半はこんな傾斜 落ち葉が滑りやすい。

d0000031_1117985.jpg

カサカサ 楽しい。
d0000031_11175779.jpg



花は諦めてましたが・・ツツジが残ってました。
d0000031_11191960.jpg



赤雪山頂上。
d0000031_1120916.jpg



d0000031_11204324.jpg




d0000031_11213176.jpg



d0000031_1122888.jpg



d0000031_11223515.jpg



今日は脚が軽く・・楽しい登山。 (^0^;) 陽がさした黄葉が見事です。
d0000031_1124048.jpg



もうすぐ・・仙人ケ岳・・ ロープがありがたい。
d0000031_1125936.jpg




前を行く登山者 急に見えますが、OK。
d0000031_11263215.jpg


仙人ケ岳頂上。
d0000031_11275625.jpg


お昼、風が冷たいけど・・味噌汁にご飯 入れて かき込む。
d0000031_11295787.jpg



会の昼食タイムは だいたい20分、最近はメンバーも慣れて早食です。
寒くなったこの頃は 長い食事タイムは身体が冷えます。


下山はキャンプ場へ・・・
d0000031_11331195.jpg


 落ち葉の急坂は神経使う、虎ロープがありがたい。
d0000031_11334862.jpg


立ち止まって景色・・味わう。
d0000031_1134391.jpg





いくつもコブを越え・・ 孤高の木を見上げる。

d0000031_11363348.jpg


松田湖が見えた。
d0000031_1137275.jpg


下りは難度 高かった、狭い踏み跡探しながら・・
林道は荒れて ハードル競争 (笑)
d0000031_1139840.jpg




ゴールのキャンプ場手前は登山道が・・・沢の斜面に肝を冷やす・・
公園が見えた時はほっとしました。
サザンカの落ち葉が見事です。
d0000031_11405567.jpg

標高は662の低山ですが、下山コースは難度も高く感じました。
終わってみれば いつもと同じ気持ち、楽しかった。

立ち寄り湯で汗を流して 飲むビールの美味しさは格別、
来週も頑張ろう~~。







[PR]
by kuro098 | 2016-11-24 11:41 | アウトドア | Comments(2)

深川界隈 お散歩して〆はもつ鍋。

下町を熟知している友人の案内で、
深川界隈 のんびり歩きました。

門前仲町で下車、ホームの広告にニヤリ。 (笑)
d0000031_15105821.jpg



富岡八幡宮へ・・七五三のお参りが目を引きます。
d0000031_15113956.jpg

ぶらぶら歩き・・小名木川。


d0000031_1513195.jpg

清澄白河、話題の ブルーボトルコーヒー、 立ち寄りたかったけど、
行列です。
d0000031_1514811.jpg


この界隈コーヒー屋が目立ちます、香りが漂う。


案内人 (笑) 紀伊国屋文左衛門の碑だよ・・
最後は寂しかった 左の石が墓です。
d0000031_1516831.jpg


この界隈、相撲部屋もあって・・北の湖部屋 今は山響部屋、
部屋の前にはお相撲さんの大型自転車がずらり並んでました。

江戸資料館も立ち寄って・・¥400は高い。

清澄庭園へ・・暗くなって 各地から集めた石が多い。


目についた池の鯉、
目の上が赤くて 可愛い。
d0000031_15193450.jpg


4時過ぎでも暗くなった下町 ぶらり歩きは風情があります。


芭蕉 採茶庵跡 は隅田川が一望できる 良い場所でした。
d0000031_1524218.jpg


夕陽が沈む前の大川端・・・時代小説を思い浮かべました。


新大橋から屋形舟。
d0000031_15254342.jpg




今日の〆は人形町の予約が難しい もつ鍋屋 やましょうです。
d0000031_15265259.jpg


¥4500のコース 飲み放題+1500

鶏の焼き物 皮がパリパリ ゆず胡椒で。
d0000031_1529962.jpg


エビしんじょう レンコンが入って美味しい。
d0000031_1530444.jpg


この後 馬刺しが出ましたが、私はパス。(心情的に無理です。



本日のメイン、もつ鍋です。
醤油と味噌の2種です。
d0000031_15314157.jpg


煮込むと このような・・。
d0000031_15321135.jpg


こちらは味噌味。
d0000031_15324532.jpg

私は醤油味の方が好きでした。
お雑炊とうどん それぞれ堪能しました。

もつ鍋は白もつ キャベツ ニラ ニンニク、
翌日の体調は良かったけど、
気をつけながら飲んでましたが・・二日酔い。
(T_T)  

楽しい下町散歩でした。











[PR]
by kuro098 | 2016-11-13 15:04 | アウトドア | Comments(2)

南高尾からびわ滝へ。

紅葉の南高尾から琵琶滝へ歩きました。

梅の木平から三沢峠へ この林道は初めてです。
紅葉はハシリ状態。


d0000031_1621559.jpg


三沢峠で小休止・・大垂水峠へ向かいます。


富士山が遠くに見えました。
d0000031_16201083.jpg
見晴台は立派になって・・(笑)
d0000031_16204638.jpg


久しぶりの大垂水峠への歩き。

金比羅山への急な坂も・過ぎて、
大垂水峠~学習の歩道へ。

エイザンスミレが咲いていた。
d0000031_16241195.jpg


木も伐採されて明るい、四分岐へ、
もみじ台へ向かいます。  ヤクシソウが満開です。

d0000031_16254233.jpg


ヤクシソウ  葉の形が薬師如来の光背に似ているとか。
d0000031_16264781.jpg


もみじ台 巻き道 大垂水遊歩道から 階段登って頂上へ。
お昼ときとあって頂上は満員、 富士山は見えた。

d0000031_16284880.jpg


お昼済ませて・・・・下山、6号路は下りは使えないので、
3号~2号~琵琶滝 コースにします。

d0000031_1630169.jpg



南高尾山稜からビワ滝コース、 30000歩 歩きました。
高尾山は紅葉シーズンとあって 混み合ってましたが、
紅葉はこれからでしょうか。


今日のワンちゃん。
d0000031_18151374.jpg





[PR]
by kuro098 | 2016-11-09 16:31 | アウトドア | Comments(4)

紅葉の足尾 赤倉山。

d0000031_18294152.jpg


会山行は足尾銅山 赤倉山~半月山 駐車場。
今日のランクはB 破線コースとかで・・プレッシャーです。
メンバーは8名、深沢で下車、9時スタート 里山 林道20分歩きます。
d0000031_9261670.jpg


登山道に入ると 登りが続きます、足もとはずっと石ゴロです。
d0000031_9271690.jpg


東京も今朝は寒かったけど、 登りの登山は寒い方が楽です。
d0000031_92858.jpg


紅葉が目を楽しませてくれます。
d0000031_9284332.jpg



d0000031_929199.jpg


ブログで熊笹をかき分け・・・ってありましたが、
急勾配の熊笹が始まります。
d0000031_9301660.jpg



周囲はカラマツの紅葉・・・黄色の世界です。
d0000031_9305963.jpg


熊笹かき分け・・・かきわけ 漸く頂上。11:30
d0000031_9314871.jpg


熊笹の中でお昼です。
バス移動で車酔いして・・・お腹の中は空っぽ・・
ドライフーズの味噌汁にご飯いれて 美味しかった。
d0000031_9332129.jpg



下りに入りますが、熊笹が腰まで・・足もとケア。
d0000031_9342491.jpg



d0000031_9344194.jpg


ルンルン♪ (死語 笑)の尾根のはずがコブが続き・・・足が辛い。
皇海山が見えました。
d0000031_9363922.jpg



d0000031_93776.jpg



d0000031_9374171.jpg




d0000031_938669.jpg


前に男体山見ながらカラマツ林。
d0000031_9383188.jpg


分岐、半月山へ向かいます。
d0000031_9391893.jpg


半月峠から半月山を止めて・・・ 半月 第二駐車場へ急な熊笹を よじ登る~~~
私の足は悲鳴です。


駐車場の柵をまたいで ゴール・・。
周囲は真っ白 寒い。
d0000031_9421640.jpg



d0000031_9423683.jpg



d0000031_9425681.jpg

2週 山会参加で Bでも大丈夫かと・・思いましたが、
足のつりが頻繁にでて・・キツかった。

行動時間 9:00~14:00

帰りの立ち寄り湯はやしおの湯、 何度か来ているので、
優しいお湯で、露天風呂からの紅葉が素晴らしかった。







[PR]
by kuro098 | 2016-11-04 09:43 | アウトドア | Comments(2)

瑞牆山 富士の初冠雪も見られました。

d0000031_19948100.jpg


10月 雨で流れた瑞牆山に行ってきました。

2010年8月に不動滝~富士見平小屋を歩きましたが、
今回は逆コース、富士見平小屋からスタートです。


メンバーは11名、瑞牆山荘のパーキングは賑わってます。
鳥取からマイクロバスでやってきたメンバーさん等と挨拶。
d0000031_19103848.jpg


歩き出しは落ち葉のフラットな道。
d0000031_1911178.jpg


静かな森。
d0000031_19115769.jpg
 
瑞牆山荘~富士見平小屋への道は4度目? ですが・・勾配がきになります。
50分かかって富士見平小屋。
d0000031_19132060.jpg


小屋の前に富士見台がある。
d0000031_19135920.jpg


トイレタイム ¥100です。

平日なのに、登山者が多い・・人気の百名山です。
連なって・・・歩きます。


いよいよ 岩 ハシゴの出番。
d0000031_19162129.jpg


暑い・・・汗が出ると脚がつるので・・・嫌な予感。
大きな岩 鎖、富士山が見えて・・・疲れ吹っ飛ぶ。
d0000031_19174549.jpg
 

左の石に脚をかけ右の間をくぐり抜ける。(笑)
d0000031_19224710.jpg


頂上が見える?
d0000031_19232091.jpg


頂上まであと・・10分、気合い入れます。 足もとが不安定なのか・・斜に構えた表示。
d0000031_19241539.jpg


頂上 岩の上は満員です。


d0000031_19261113.jpg


金峰山 五丈岩。
d0000031_1926431.jpg



d0000031_19274134.jpg


覗くと・・・怖い。
d0000031_1928597.jpg

岩の上でお昼ですが・・登りの岩の格闘で脚がつって・・・食欲無い。
果物 おかずだけ。


不動滝へ向かいます、下りは好きです、登りよりも体力がいらない?

鎖 ロープ ハシゴが何カ所もあって緊張しながら楽しんでました。
d0000031_19312972.jpg



d0000031_19315568.jpg


不動滝 静かな滝です・・光線の加減でよく見えない。
d0000031_1932339.jpg



沢を渡って、滑る丸木橋 緊張します。

ようやく・・紅葉~~。


d0000031_19345765.jpg



d0000031_19352233.jpg



d0000031_19354373.jpg



林道に出ても 芝生広場まで30分歩き。
脚が悲鳴、 長い歩きはウイークポイントです。
芝生広場からの瑞牆山は素晴らしい。
d0000031_19374171.jpg


8:40~15:00 終わってみれば 楽しい山歩きでした。

立ち寄り湯はハイジ村のクララ湯、綺麗なお風呂でした。






[PR]
by kuro098 | 2016-10-27 19:39 | アウトドア | Comments(0)