高尾山口~小仏。

d0000031_938326.jpg

ずっと・・雨が続いて、晴れ間の一日 高尾山歩きました。

コースはレギュラーのびわ滝裏から~2号~3号~5号~、
城山~小仏バス停です。

セキアノアキチョウジ、ビワ滝手前で咲いてました。

d0000031_9405930.jpg



最近お気に入りの城山への巻き道、お花畑。
キバナアオギリ。

d0000031_9415588.jpg


イヌヤマハッカ。

d0000031_9422467.jpg



お気に入り、ゲンノショウコ。

d0000031_9425363.jpg


昨夜の雨で落ち葉が美しい。

d0000031_9432860.jpg



すっきりします。


d0000031_9435339.jpg



城山の茶店で楽しみは なめこ汁ではなくて、
ぜんざい です、美味しい~~。
上の樹が写ってる。

d0000031_945520.jpg


食事して・・城山の主の=^_^= に挨拶。(冒頭の猫)


下りは何処へ・・小仏バス停に決まり。
ぬかるみ 根っこ 靴底に泥がへばりつく。



富士山が見えた!

d0000031_9473023.jpg


小仏峠からバス停へ下ります、気持ちが良い下り。

林道に出たら、友人が これ・・? 
二人で考えたけど・・豆科?

d0000031_9493566.jpg



小仏バス停のトイレは綺麗です、 嫌われ者のセイタカアワダチソウ 、
間近で見ると綺麗です。

d0000031_951548.jpg



行動時間(昼食入れて)4時間50分。






 
[PR]
# by kuro098 | 2017-10-20 09:52 | アウトドア | Comments(0)

志賀高原 横手山~ 西沢渓谷。

今週の会山行は 1泊 志賀高原の横手山、
翌日は岩菅山 でしたが、雨で 西沢渓谷に変更でした。

登山口の渋峠 までが長い・・座りが長いので腰痛が心配。

渋峠は快晴! 気持ちが良い。
参加メンバーは10名。

ゲレンデ歩きですが、 私はリフトで横手山へ。
片道500円ですが、価値はあります。

d0000031_1673526.jpg


メンバーが歩いてる。
d0000031_1685913.jpg


リフトは意外と長くて お得感あります。
早速・・お目当ての 日本一高所の山のパン屋へ。


d0000031_1610084.jpg



d0000031_16102036.jpg


せっかく来たから・・何か・・くるみパン450円、仲間と三等分 (笑い)
美味しいです。

待っているうちにメンバーが到着、 鉢山へ向かいます。


d0000031_1613391.jpg




山中に入ります・・泥んこ道、段差 熊笹、気を遣います。

d0000031_16164849.jpg




スタートが遅かったので、 昼食。
d0000031_1615035.jpg



鉢山は展望も悪くて・・通り抜け。

湿原に着きます。
d0000031_16182148.jpg



裏志賀山 志賀山。

d0000031_16184565.jpg



d0000031_1619340.jpg




木道を歩いて・・志賀山神社。

d0000031_1620156.jpg


分岐まで 急登り、 裏志賀 頂上へ行くメンバーと別れ、先に志賀山へ降りる。

志賀山は大樹の根っこが 通せんぼう~~ 気を遣います。
ガスが押し寄せて来る。


d0000031_16245980.jpg



古賀山から下山。 鉢山が見えます。

d0000031_1626993.jpg




d0000031_16265250.jpg



ゴールの硯川まで、石ごろ 遠くにバスが見えた。
5時間36分。

今日のお泊まりはホテルむつみ、貸し切りでした。
館内は清潔、 お風呂は24時間利用OKです。

夕食は量、味 も満足でした。
 
d0000031_1631986.jpg





2日目
朝 起きたときから 雨が・・・ 朝食とりながら リーダーが検討。
西沢渓谷へ向かう事にしました。

d0000031_1633857.jpg



8時20分出発、西沢渓谷へ向かいます。

途中、バス車中で昼食。

12時20分スタート。


d0000031_16343557.jpg



d0000031_16345234.jpg



西沢渓谷は2009年111月に歩いてますが、
記憶が薄い。

吊り橋 揺れます。

d0000031_1639303.jpg



d0000031_1640210.jpg

紅葉が少しずつ。


d0000031_1640412.jpg





d0000031_1641920.jpg




d0000031_16413553.jpg



歩いているうちに 昔を思い出してました。
今日の方が体力 ↑ みたいなような。


d0000031_16424633.jpg



d0000031_164393.jpg



こんな所に トリカブトが・・。


d0000031_16435077.jpg



d0000031_16441313.jpg




d0000031_16443830.jpg




d0000031_16453611.jpg



小休止して・・階段上り・・長い~~。

前もこの階段にはキツかった。

ゴールへ向かいますが、このトロッコ道は歩きやすいけど、
長いです。

d0000031_16493776.jpg



2014年に登った鶏冠山(トサカ)が遠くに見えます。


d0000031_16491372.jpg



 紅葉も最後です。
 

d0000031_16501320.jpg



西沢渓谷 1周、3時間30分。


2日間 初日は晴天、翌日は雨でしたが、
リーダーの機転で西沢渓谷 歩けたのは 嬉しかった。

楽し過ぎて 帰りのバスで飲み過ぎてしまった・・
自戒です。






[PR]
# by kuro098 | 2017-10-14 16:35 | アウトドア | Comments(2)

高尾山 雨が降り出して。

天気予報では雨は無いはずなのに 家を出るときから、
ポツポツ・・雨倶も用意しなかった・・ま~良いか。

7:30 スタート、
6号から入ります、 地元の方が雑草を三つ編みして。
d0000031_9172114.jpg



d0000031_9175249.jpg



びわ滝 裏から歩きます、自分の体調の具合が 登りで計れるので、
このコースはお気に入りです。2号に入って・・雨が本格的に降ってきた。

3号 の階段登って・・一息、どのコースにしようか?
雨だから ショート ・・考えながら頂上へ向かっていたら、
山友が立っていた、
稲荷コースから 追いつこうと・・天狗の様に飛んできた。(笑)

5号~大垂水遊歩道~城山へ、 頂上への巻き道が お花畑でした。


d0000031_9215988.jpg



ノコンギク。

d0000031_9223295.jpg



ヤマハッカの群生は 驚き 喜び!

d0000031_9231087.jpg



d0000031_9233395.jpg



ようやく・・雨も止んで。
d0000031_9241156.jpg




慣れ親しんだ高尾のコースとあって・・休みなしで、
城山北東尾根コース下ります。
雨の後で びしょびしょ 濡れる。

ヤクシソウ。

d0000031_9261481.jpg



クサボタン。

d0000031_926374.jpg



このコースは何度も歩いてますが、下りは初めて、
滑る 滑る。

日影の沢に着いたら、ツリフネソウの群生。

d0000031_9281518.jpg

d0000031_9284174.jpg



キツリフネも。

d0000031_9293183.jpg



沢を飛び越えたら・・お気に入りのミゾソバが。

d0000031_9312263.jpg



日影バス停に向かっていたら・・また・・山友に会った。 (笑)


今日のワンちゃん。
キャンキャン鳴くのに・・カメラ目線。

d0000031_939476.jpg


11:43バスで高尾へ 行程 4時間 殆ど休みなしで歩いたので、
良いトレーニングになりました。

24000歩。






[PR]
# by kuro098 | 2017-10-05 09:33 | アウトドア | Comments(0)

木曽駒ヶ岳 歩きました。

去年、雨で流れた 会山行、木曽駒ケ岳、
天気予報は晴れー曇りですが、山の天気は変りやすい。
何とか・・もってくれました。

参加メンバー16名、駒ヶ根IC~バス発着場~、
路線バスに乗りかえて しらび平までです。
16名は団体扱いで 最優先・・・お得感。

林道を走っていたら・・猿の団体が・・。

d0000031_18145586.jpg


小猿を連れた親子が目立ちます。
ロープウェイ 着くまで 妙に盛り上がりました。
d0000031_18154298.jpg




ロープウェイから遠くに富士山も見えましたが、写ってなかった。


千畳敷駅から見上げる・・山塊・・圧倒されます。

d0000031_18173096.jpg



乗越浄土までの登りが 今日 一番の登りでしたが、
登山者が多く・・・待ち時間もありで・・休む。


d0000031_18201046.jpg


眼下に千畳敷カールが見える。

d0000031_18205988.jpg



バベルの塔のような・・。
d0000031_18213987.jpg



乗越浄土。
d0000031_18223733.jpg



宝剣岳がそそり立つ。

d0000031_1824714.jpg


宝剣山荘から中岳へ。

d0000031_1828171.jpg



中岳~駒ヶ岳へ。

d0000031_1829049.jpg




御嶽山?
d0000031_18294127.jpg



駒ヶ岳へ。

d0000031_18301686.jpg



強風が・・帽子が飛びそう。

d0000031_183157.jpg



駒ヶ岳 頂上 2958m。

d0000031_18314242.jpg


お昼すませて・・下山です。


d0000031_18334438.jpg



中岳へは・・右の巻き道 崖歩きです。

d0000031_18343540.jpg


下を見ると・・冷や冷や。

d0000031_1835929.jpg



私たちは運が良かった・・駒ヶ岳頂上は晴れていたのが、
ガスが押し寄せ 真っ白です。

宝剣岳 登りたかった数名も・・天気が予想できないので、
全員 下山。

後から後から 登山者が多く・・富士山もこんな?とか。

d0000031_18374290.jpg


花が無かった駒ヶ岳で唯一 イワツメクサ。

d0000031_18382944.jpg



分岐で池へ回る組と分かれて・・ボッカさん 女性です。

d0000031_18394310.jpg



千畳敷カール 紅葉には少し早かった。

d0000031_18401358.jpg




ロープウェイから 滝が見えた。
d0000031_18412978.jpg



1年越の木曽駒ヶ岳 は長く歩くのが苦手な私には、
安直に百名山 味わえる・・良い山行でした。


帰りの立ち寄り湯はこまくさの湯、
お湯も良い 館内も綺麗でした。




[PR]
# by kuro098 | 2017-09-28 18:41 | アウトドア | Comments(0)

ビッキーの居ない高川山。

d0000031_92335.jpg


高川山と言えば・・アイドル犬 ビッキーです。
私は2007年4月と2009年5月 二度 彼女に会いました。

2010年には亡くなった。頂上が好きだった彼女は、
里のお寺に葬られた・・?、



会のメンバー7名と ショートカット コースでは無く、
鍵掛峠~羽子山~高川山 コースです。
d0000031_96863.jpg


初狩駅から右折・・里山歩きは秋を感じます。


d0000031_97238.jpg

大好きな栗が落ちてました。

d0000031_98014.jpg



べちゃくちゃ 話しながら・・登山口・・いよいよ ヤブです。
ここはたいした事無いように見えますが・・・細い道に竹が通せんぼう状態、
脚がもつれました。
d0000031_995896.jpg
 

長く感じたヤブから漸く 脱出・・登りは続いて・・、
見えた~~富士山です。

d0000031_9112538.jpg


屏風岩までが長い・・。

花が少ない山でしたが・・可憐です。
d0000031_9133641.jpg




羽根子山からの急坂 ロープが続きます。
d0000031_9391737.jpg


広葉樹の緑の山中は 秋とは思えない。


d0000031_914317.jpg



高川山 頂上へ。

d0000031_915214.jpg



頂上まで少しなのに・・急に体調が ↓ 吐き気が、
ビッキー ビッキー 呼びながら (笑) 、
二度目の時はこの辺りの草むらから 彼女が出て来ました。、
先導して 頂上まで歩いた・・。



8年ぶりの高川山頂上は 違って見えた。
富士山は変らずですが。

d0000031_9174792.jpg



ビッキーを愛した登山者のアルバムが祠に収まってました。

d0000031_9183349.jpg



彼女の好きなポーズでした。(2009年5月)

d0000031_919233.jpg



感傷的になったのか・・食欲無し。


ゆっくりお昼をすませて・・、
大月に下るメンバーと初狩へと分かれました。


男坂 まで ビッキーはついてきましたよ。
(2009年5月)

d0000031_9213986.jpg


ついてきたビッキーは岩から見送ってくれて・・
これが 彼女と最後になりました。



男坂は2度 登りで歩きましたが・・意外と険しかった。

里山へ降りて・・のんびり歩いてたら、
コスモス 畑です。


d0000031_9251641.jpg



メンバーと童心にかえって・・遊びました。 (^_^)

d0000031_926264.jpg




高川山 良い山です。
ショートコースなら1時間半もかからないし、
何度 行っても富士山は見えますから。

ビッキー思い出して・・写真何度も見てます。







[PR]
# by kuro098 | 2017-09-22 09:27 | アウトドア | Comments(2)

野川自然観察園は秋・・です。

自然観察園まで、 1カ月ぶりに歩きました。

園内は秋の気配、花盛りです。

お気に入りのカリガネソウは風に揺られて・・風情あります。
d0000031_8343648.jpg



d0000031_835714.jpg



d0000031_8352870.jpg



彼岸花が満開と聞いてましたが・・、
白い方。

d0000031_8361872.jpg



自然園はゆっくり 歩けば良いのに・・突き飛ばすように行った男性の先は・・、
曼珠沙華 彼岸花の群生でした。
小さい巾着田のよう。

d0000031_83864.jpg



d0000031_83822100.jpg




シモバシラの花も綺麗。

d0000031_8391765.jpg




フジバカマ。

d0000031_840228.jpg



ムラサキシキブとシロシキブ。

d0000031_8405575.jpg




先日まで、ヤブランが主役だった自然園は 秋へ模様替えでした。





[PR]
# by kuro098 | 2017-09-16 08:41 | アウトドア | Comments(0)

富士山火口廻り フジアザミ満開。

9月2週目の会山行は 富士山火口廻りです。

登山 初めて10年以上は経つのに 富士山は道志の山から、
拝むだけ・・いよいよ 麓を歩きます。 (^_^)

参加メンバーは21名、富士山の威力は凄い!

御殿場五合口から御殿場親新五合目までです。
地図の左~右へです。
d0000031_18626100.jpg


快晴の御殿場五合駐車場から。
d0000031_1873575.jpg





d0000031_19482927.jpg


9時スタート。 NHKのぶらタモリもここからでした。

d0000031_18831100.jpg


ゆっくり・・登ります。
抜ける様な青空~~。

d0000031_189207.jpg



今日一番のお気に入りショット。

d0000031_1895586.jpg



宝永山荘通り過ぎて・・第一火口。

d0000031_1811054.jpg



スケールが大きくて・・良いアングルで撮れない。

d0000031_18113990.jpg





d0000031_1812375.jpg




d0000031_1971332.jpg


火口をバックに記念撮影・・・火山砂礫の下り坂、前に同じような場所で痛めたので、
慎重になってしまう。


d0000031_1813748.jpg



神経 使って・・くたびれた。

d0000031_18135230.jpg



d0000031_18143650.jpg



気持ちの良い樹林帯に入ります・・・歩きやすい。
コケモモの実。

d0000031_18154443.jpg




 シャジクソウ。
d0000031_18162054.jpg



白いコケ、触ると固い。

d0000031_1817540.jpg



ホタルブクロも。

d0000031_18175154.jpg



歩きやすい登山道・・休まない。

d0000031_18183361.jpg



最初の地図のポイント御殿庭下~御殿庭入り口~三辻へ。


d0000031_1823182.jpg



フジアザミが咲き出してました。

d0000031_18235439.jpg



触ると痛い。
d0000031_18242958.jpg



秋は私よ! アキノキリンソウ。



d0000031_18252049.jpg



双子山へ向かいます。
オンタデが満開。

d0000031_18262424.jpg



ピンクもありです、フジアザミと共演。

d0000031_1827658.jpg



正面に双子山 上塚。

d0000031_1828489.jpg



上塚と下塚 分岐。
左が上塚 登り30分、右が下塚 10分。
ガスが出てきて・・登るのも 億劫・・私は下塚へ、
メンバーの殆どは上塚へ。

d0000031_183078.jpg



下塚 登りながら 上塚 眺めて・・(笑)
真ん中の点がメンバー。

d0000031_18311570.jpg



ガスが押し寄せて・・・真っ白です。
下塚 頂上。

d0000031_1832249.jpg





d0000031_18322963.jpg



のんびり・・昼食、ガスの中ですが 寒さは感じない。

1時間・・・経って  メンバーが見えて来ました。


d0000031_1834679.jpg



急なガスの変化でムーディーなショット。


d0000031_18345029.jpg



d0000031_1835647.jpg




分岐まで下って ゴールの新五合目駐車場へ。
真っ白 ホワイトアウト ロープが目印。

d0000031_18361760.jpg




ガスも晴れて・・眼下の御殿場が蜃気楼のように見えました。

d0000031_18522680.jpg


ゴール12時52分。
スタートは快晴・・途中からガスが押し寄せて来て・・、
天下の富士山は 奥が深いです。

また・・歩きたい、次回は違うコースもトライしたいです。


帰りの立ち寄り湯は御胎内温泉健康センター、
良いお湯です、  私は脚の為に 水風呂(16度)に2分浸かりました、
膝までですが・・良いようです。







[PR]
# by kuro098 | 2017-09-14 18:19 | アウトドア | Comments(2)

あの=^_^= 達を思いながら。

d0000031_9111353.jpg


珍しく 映画 見に行って来ました。

新宿ピカデリーで上映中の、
「ボブという名の猫」 です。
絶望的な生活を歩んできたが、あるとき出会った野良猫に、
よって・・人生を変えることが出来た。

平日、雨模様でしたが 満席でした。

ボブは私が最初に飼った みー子にそっくり、
画面見ながら 思い出してました。


みー子が逝ってから、庭には3匹の猫が住みついて、
新入りのタマ(黒白) シジミが圧力かけてます。(^_^)
d0000031_917121.jpg



シジミが逝ってから庭はタマちゃんだけ、 この子も1月に逝ってしまって。

ちーとのツーショット。

d0000031_9183047.jpg
 


撮影が好きですが、撮った写真 見返すことは少ない中・・、
=^_^= 猫だけは 何度も見てます。







[PR]
# by kuro098 | 2017-09-08 09:19 | | Comments(0)

ヤマホトトギス満開の高尾山。

d0000031_932283.jpg


会山行は雨の予報なので、前日 小仏~稲荷山 3人で歩きました。

今日だけ晴れの今週、高尾駅 小仏行きは増便でした。

小仏で下車、登山口までゆっくり歩きます。

登山道に入って 驚いたのは ヤマホトトギスの群生に近い 開花です。
d0000031_935622.jpg


 一息 ついた広い林間。
d0000031_9353778.jpg


前から 朗々たる歌声が聞こえました・・。

お休み なのに・・ラ・メールを歌って下さって♪、
聞き惚れました。  (^_^)

d0000031_9365732.jpg



小下沢からの分岐。


d0000031_9374478.jpg


景信山 頂上近く 萩が見事です。

d0000031_9383127.jpg


お茶タイム~城山へ向かいます。
キキョウの青。

d0000031_9395559.jpg



秋の花 オミナエシ。
d0000031_9401984.jpg



好きな花 ゲンノショウコ。
d0000031_9404683.jpg



城山まで 滑る登山道・・・ 巻き道から城山へ。
お目当ての (=^..^=)ミャー ちゃん。
バックの樹も紅葉のハシリ。

d0000031_9414381.jpg


気に入りの茶店も開いていて 名物のナメコ汁で昼食、
美味しい。

先日、日射病気味になっての歩きでバテたので、
城山から北東東尾根 下るつもりが・・、
同行の二人は歩き足りない・・ 稲荷山・・下る。

一丁平 裏からの巻き道は シモバシラの開花、ヤマホトトギスも。

d0000031_9454137.jpg


5号から稲荷山・・6号に入るつもりが、崖崩れで通行止め・・、
稲荷山下りに 何故・・表示しないの?
(>o<)

稲荷山 下って 50分、途中 中国のグループ、
家族連れ、稲荷山は歩きやすくなってます。


清滝、天狗が新しくなってました。

d0000031_9481740.jpg



ゆっくり歩いて・・花を愛で・・5時間半、
トレーニングになった? 24000歩でした。






[PR]
# by kuro098 | 2017-09-06 09:49 | アウトドア | Comments(2)

花の山 湯ノ丸山~角間山~肩湯温泉。

8月最終の会山行は 花の山 湯ノ丸山です。

お天気が危ぶまれましたが 登山中は曇りからピーカン、
暑くて・・・目眩しました。

メンバーは17名、地蔵峠からスタートです。
d0000031_10435016.jpg


湯ノ丸高原 ゲレンデを登ります。
(;´Д`)

d0000031_10445723.jpg


登りだしから急なゲレンデ登りは・・あ~~きつい。


これから お花畑だ~~。
元気でます。

d0000031_10484180.jpg



まずは・・ネジバナ。
d0000031_10465813.jpg



フーロが出てきました。

d0000031_1048996.jpg



マツムシソウの群生が始まります。

d0000031_10492080.jpg



d0000031_1049361.jpg



リンドウの青・・サムライブルーだ。

d0000031_10501711.jpg



ウメバチソウも多かった。

d0000031_1050483.jpg



アキノキリンソウもそろそろ終わり。

d0000031_10513199.jpg



先週の高ボッチでは 少なかった、ホソバノキソチドリが多いです。

d0000031_10523162.jpg



タデも目立ちます。

d0000031_1053840.jpg



おなじみ・・ヤマハハコ。

d0000031_1054185.jpg


右手に牧場・・牛の放牧、 登山道も細く 登りに、滑ります。

d0000031_1055780.jpg



ウスユキソウ。

d0000031_1056250.jpg



上から ヤナギラン!の声。 (^_^)

d0000031_10571353.jpg



d0000031_10573270.jpg



岩の登りになって・・・ようやく 現れた イワインチン。

d0000031_10583411.jpg




ゴゼンタチバナの赤い実。
d0000031_10592337.jpg



湯ノ丸山が見えてきました。

d0000031_10595770.jpg



頂上 手前にホソバノキソチドリの群生。

d0000031_111792.jpg


湯ノ丸山頂上 2101m 風とガスが。

d0000031_116492.jpg



雨が気になって・・早めのお昼です。
d0000031_1181612.jpg



角間山へ向かいます。(ガマちゃん撮影。)


d0000031_1854473.jpg





d0000031_1191081.jpg



d0000031_1195688.jpg



ジャコウソウ。

d0000031_11115911.jpg



角間山への分岐、東屋にザック置いて ピストンです、

傾斜は普通ですが、暑くて 目眩・・それでも歩く。
(;.;)


d0000031_11131639.jpg



メンバーは元気に登ってますが、 今日は体調がイマイチ、
頂上 手前で 独り休みます・・ 
上から年配のご夫婦が下ってきて・・
頂上で皆さん 居ましたよ!! はっぱかけられ・・て、 (^_^)

頂上へ向かいます、 残っていたメンバーも付き合ってくれての・・頂上でした。

d0000031_11161871.jpg



頂上にもマツムシソウが この先が鍋蓋山・・強健のメンバーは、
歩きたそうな・。 (笑)


d0000031_1134541.jpg



分岐の東屋に戻って・・・鹿沢温泉へ。
緩やかな登山道 一息 つきます。
白樺林・・・ 雰囲気あります。

d0000031_11194225.jpg




d0000031_11205128.jpg



トラノオが可笑しい。

d0000031_1121267.jpg



ゴールの鹿沢温泉、西村さんの雪山賛歌の碑。
前で歌って見る ♪  (^_^)
雪山賛歌
d0000031_11232389.jpg



行程、4時間も無かったのに・・暑さ負けしたのか・・疲れました。

帰りの立ち寄り湯 御牧乃湯は 野菜が 超 安い!
メンバー 重いのに沢山 買ってました。


気をつけてましたが 水分補給も少なかった・・
会歩きだと・・止まって飲むのも 遠慮がち・・、
今回は だいぶ・・めげました。

歩行歩数 17000歩。






[PR]
# by kuro098 | 2017-09-01 11:03 | アウトドア | Comments(0)