日向山へ オオビランジ 追っかけ。

日向山へこの時期 開花のオオビランジ 追っかけました。
2010年3月 日向山 歩きました。
頂上から錦滝へ下る 白ザレ は最高でした。

今回もオオビランジとあの白ザレ 歩ける・・・ワクワクしました。

スタートは 皆さん矢立石パーキングからですが、
私たちは下の尾白川渓谷駐車場~50分 矢立石P ~錦滝林道~日向山~矢立石のコースです。

yutakaさん 提供
d0000031_14111734.jpg

矢立石登り口 を見て、錦滝林道を歩きます。
林道は荒れていますが、草花が多く 楽しい、30分位歩いたら、
崖に 今日のお目当て オオビランジが咲いていた!
d0000031_9164180.jpg

コンデジでは望遠にするとピンボケ 情けない。

滝の音が聞こえて来ました。
水かさが多い。
d0000031_9205921.jpg

日向山へ向かいますが ここから急な登り まずは鎖。

d0000031_9215796.jpg


傾斜の急なハシゴ  前回は後ろ向きで降りた記憶・・。
d0000031_9224647.jpg

お目当ての白」ザレまでの登りはきつい・・つらい。
ようやく見えた 白ザレ イメージ違います。
雨の後かベージュで・・・少し落胆。

d0000031_9234185.jpg

 でも・・・オオビランジの群生は嬉しい。

d0000031_9242761.jpg

d0000031_9243923.jpg

d0000031_9245569.jpg

雪渓を歩くような。

d0000031_9254457.jpg

今日は意外と登りは苦しいながら歩けたけど、この白ザレはきつい。ようやく頂上。
d0000031_9272658.jpg

前回は見えた 甲斐駒も隠れて・・ 真っ白です。
d0000031_9281215.jpg


ようやくお昼、白ザレで疲れて食欲無し・・・でもこのワンちゃんが癒してくれた。

d0000031_9291816.jpg

今日は前半がきつかった分、下山は楽でした。
下りのおしゃべり快調~  
日向山 彩ってくれた彼女たち。 ヤマジノホトトギス  センジュガンピ フシグロセンノウ オヤマボクチ

d0000031_93128.jpg

矢立石登山口 ~尾白川渓谷駐車場ゴール。

d0000031_9332728.jpg

頂上からあの絶景が見られなかったのは残念でしたが、
オオビランジ見られて 良かった。
錦滝林道からよりも矢立石登山口 コースの方が楽です。
[PR]
by kuro098 | 2014-09-04 09:35 | アウトドア | Comments(2)
Commented by nousagi at 2014-09-04 17:03 x
タカネビランジ、群生しているんですね。
見てみたいですが
登山口までのアクセスが長いですね。
Commented by kuro098 at 2014-09-05 08:26
☆nousagiさん、
タカネビランジ or オオビランジ 似てますね。
先日 鳳凰三山でタカネビランジ 見た山仲間は、
タカネは少し小ぶりだったって言ってました。

矢立石Pまでは車で入れるので、
日当山ピストンだと省エネ 笑 かもです。

<< 黒富士 縦走。 レンゲショウマ追っかけて 三つ峠へ。 >>