大蔵高丸からハマイバ丸 お花畑。

今週は大蔵高丸、
Wikipediaで見ると、
甲州市側にある大蔵沢の上流にある高い山という意味で、丸(マル)は朝鮮語の峰、
丸が多い尾根歩きでした。

湯の沢峠 登山口で下車、メンバーは16名。
峠入口~湯の沢峠~大蔵高丸~ハマイバ丸~米背負峠~大谷ケ丸 ~コンドウ丸~景徳院、
長い行程です。
d0000031_1694020.jpg


沢に沿って登っていきます、
水量が多くマイナスイオン ばっちり!
d0000031_16144911.jpg

1時間ほどで湯ノ沢峠、お花畑の草原 ウオーキング。
鹿から守るためのゲート。
d0000031_16162519.jpg
遠くに大蔵高丸。
d0000031_16172033.jpg


d0000031_16174210.jpg

d0000031_16175782.jpg

d0000031_16181277.jpg

d0000031_16182710.jpg


以前 歩いたリーダーは花が少なくて・・これじゃ駄目だ・・嘆いてましたが、
私はウスユキソウの群生を見られて満足でした。

d0000031_18533131.jpg

お天気も薄曇り 歩くのには絶好ですが・・何しろ暑い!
大蔵高丸へ到着。 ホタルブクロがお出迎え。
d0000031_1624117.jpg

d0000031_16243156.jpg

ハマイバ丸草原歩き ヒヨドリソウ群生。
d0000031_16253838.jpg

ハマイバ丸頂上。
d0000031_16255730.jpg


天下石~米背負峠・・なんと読むのか お米を背負って・・。
d0000031_16282513.jpg

コンドウ丸~分岐の曲り沢峠。
d0000031_16291280.jpg


ヒヨドリソウ
d0000031_16295439.jpg
ミズチドリ
d0000031_16303366.jpg

d0000031_16305843.jpg

カメラ構えていたら・・飛んできてポーズしてくれました。
d0000031_16314755.jpg


ぎょっとしたタマゴ茸。
d0000031_16384914.jpg

累積標高差560m-1260m 下りの長さにびびりましたが、
ところどころの滑る段差 急峻 は何とかクリアー、
ゴールの景徳院のむせ返るばかりの白ユリ 紫陽花は疲れも取れました。

d0000031_16331636.jpg

思ったよりもお花畑の花が少なかったのは残念ですが、
歩きやすい登山道・・・良い山でした。
[PR]
by kuro098 | 2014-07-24 16:20 | アウトドア | Comments(4)
Commented by nousagi at 2014-07-28 09:43 x
夏場にもちょっと行ってみようかなという気になれる
比較的近場の山でしょうか。
でも、お花、ここもずいぶん減ったようですね。
ゲートやロープで少しは復活するでしょうかね。
この暑さの中、長い歩き、お疲れ様でした。
Commented by kuro098 at 2014-07-28 12:13 x
☆nousagiさん、
山行の時はネットで調べて、危険個所 笑 チェックとか、
してますが、今回は貴女のレポがヒットして・・・
行きたい~~って思いました。

東京も35度超えの暑い日、山も暑かった。

Commented by きょうこ at 2014-07-28 16:42 x
ブログにコメント書くの初めてです。

実はここ最近家族のこととかでずっと辛い思いをしてました。

でもこちらのブログに巡り合えて、共感する所もあったりして「救われた」気持ちになれました。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい

是非この素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって…

これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。
Commented by kuro098 at 2014-07-29 08:30
☆きょうこさん、
書き込みありがとう!
私も落ち込んだ時は応援するブログで元気もらったり、
山も苦しい登りの時は何も考えずに無になって、
ます、頂上で素晴らしい景色をながめたり、
高山植物を撮っていると すっきり・・
夏を乗り切りましょう!


<< 最近はまっている 茗荷ごはん。 笹子雁ケ腹摺山 バリエーション... >>