鷹見岩2092mからは瑞牆山 金峰山は真っ正面!

瑞牆山を真っ正面に見る、今日の歩きはこれが全てでした。

瑞牆山荘 登山口からスタートします。
富士見平小屋 までは意外と急な登り、
先を行く 若いグループが何度も休憩・・・
私達はは~は~いいながらも 40分で富士見平小屋に到着。

ここで 小休止、仲間が出してくれた 梨 が美味しい。

鷹見岩に向かいます。
緩やかな勾配は助かります。

鷹見岩への分岐点。

d0000031_171505.jpg

ネットの情報によると、シャクナゲの群生とか、
やぶこぎならぬ シャクナゲの枝をかいくぐったり 倒木の下を腹這いで前進。

d0000031_1734174.jpg

鷹見岩 頂上へ登る手前に巨岩 足を置く場所もない、
リーダーのロープを岩にかけて 何とか登ると・・・
この景色!  頂上は狭い岩 

d0000031_1755139.jpg


富士山も見えた~~。
d0000031_1764063.jpg

そして・・瑞牆山
d0000031_177426.jpg


金峰山 と五丈岩も遠くに。
d0000031_1784070.jpg

時間も早かったけれど、狭い頂上 360度パノラマを満喫しながらの食事は美味しい。
めずらしく・・(笑) お昼タイム ゆっくりで、 興に乗った・・・は撮影会。

仲間に支えられながら 巨岩を降りて 富士見平小屋まで下ります。

ここで・・アクシデント、トラブルかかえている右足が ぎっくと・・・テンション下がりますが、
我慢 我慢。
登りで気が付かなかった 紅葉も。

d0000031_17173880.jpg


d0000031_1718751.jpg

瑞牆山荘から300m 林道を戻ると、魔子の山 展望台の登り口。

d0000031_17201193.jpg

細かい階段を登って、傾斜を滑りながら、足が痛い。
魔子の山からは 瑞牆山は本当に手に取るように感じます。

d0000031_17221268.jpg

展望台までは10分程、ザックを置いて・・。
展望台で記念ショット、 瑞牆山も見飽きた(笑)感じです。


去年、瑞牆山と金峰山は行ったので、遠くから眺める 山もまた格別な気持。

足の痛みだけは 困ります。
[PR]
by kuro098 | 2011-10-13 17:25 | アウトドア | Comments(8)
Commented by nousagi at 2011-10-13 18:21 x
足、心配ですね。
ちょっとしたことで、うっかり痛めたりします。
次回の山行までに治るといいのですが・・・。
それにしてもいい天気でしたね。
面白いところ、いろいろ行かれますね。
Commented by kuro098 at 2011-10-13 19:06
☆nousagiさん、
いつも・・・チェックして下さってありがとう!

左が悪かったのに、直ったら右です、泣けます。

今日のコースはマニアックな (笑) 面白かったです。
シャクナゲの季節だったら 頂上の巨岩まで、
素晴らしいと思いました。

瑞牆山荘まで車があれば、ハイキング気分で行かれそうです。
Commented by あっちゃん at 2011-10-16 04:00 x
 なんか道なき道を 匍匐前進 そんな感じですが  またまたうわ ~と 声がでました  なんと綺麗な素晴らしい景色    私も一度だけ石鎚山に登ったとき 最後息が苦しくて 10歩歩いてはあはあでした  この写真見てると  思い出しました   空気が澄んで思いっきり胸に入れたくなりますね  嫌なのは下に下りていくほど どんより暖かくなる 空気   ほんとに楽しめました  富士山も見ることが出来  何時も友人達と見ています いいねえなんて 足は大丈夫でしたか大事にしてくださいね  足はほんとに大事ですね  
Commented by kuro098 at 2011-10-16 11:20
☆あっちゃんさん、
そう~なんですよ、シャクナゲの枝は強いから、
這って伸びている枝に足はとられる、頭はひっかかる、
匍匐前進でした。
頂上への関門、巨岩をよじ登って・・・
歓声でしたよ。
足はまだ痛いです、 さっき 1R 勝ったので、
痛みが薄れてきました。
Commented by Yokohamabaron at 2011-10-24 11:37 x
100名山は登るより周りの山から見るのがすばらしい景色になりますね。
ひざ大丈夫かな。
Commented by kuro098 at 2011-11-04 16:17
☆yokohamabaronさん、
なかなか 楽にならないです。
山行 諦めなければ・・・心境です。

あの、山を登った、遠くから見て感動が倍増しました。
Commented by あっちゃん at 2011-11-07 21:14 x
最近は山に行かれてないんですね   足は如何ですか  私の姉も脊柱腕狭さくとかで 歩けなくなりそうです  まだそんな年じゃあないと 励ましてますが  毎日一度は眺めています  ほんとに山はいいですね 綺麗な冷たい空気が流れてきそうです  今までの綺麗な山や富士山を友人と 眺めています  東京へ行く時晴れていれば 綺麗な富士山が見えますが 上からより山に登って 富士山が見えたときの 感激が伝わります    暫く足を使わなければ前のように登れるでしょうか  又元気に登れるようにと 願っています
Commented by kuro098 at 2011-11-14 08:43
☆あっちゃんさん、
ご心配おかけしてます。
靱帯を痛めたようで、少し時間がかかりそうですが、
じっとしていられないので スポーツCで、
ヨガと水泳でリハビリしてます。
効果が出てきているので 嬉しいです。

私も前に登った山をブログで再見 あの時の、
感激を思い返してます。

風の貴公子が活躍してくれれば、
すぐに 治るのに ね~?
<< リハビリ山行は 鶴峠~小菅の湯。 権現山 和見集落は彼岸花が満開。 >>