花が一杯の甘利山~千頭星山 草尾根あるきました。

このところ、水曜日は雨に祟られてます。
頂上湿原の田代山、楽しみにしてましたが、
集中豪雨 で通行止め、
急遽 お花が沢山 草尾根 甘利山に変更でした。

頂上湿原・・・楽しみだったので 少し、がっくりでしたが、
甘利山 行ってみて 良かった!

韮崎市 広河原 スタート、ガスが強くて 湿った空気が気持ち悪い。
d0000031_1625101.jpg

気圧の関係でしょうか、呼吸器に持病持ちの私はスタートから体調が悪い。
階段の登山口の周囲は、花盛り ほら! ハクサンフウロ シモツケ だ!
d0000031_16274460.jpg
 

ヤナギランが偉そう。
d0000031_1632453.jpg

木道を行く、周囲は真っ白。

d0000031_16325379.jpg

30分もかからないで 甘利山 頂上 あっけない。

d0000031_16333018.jpg

晴れていたら 草尾根 遠くに地蔵岳 オベリスクも見えたのに・・。
千頭星山へ向かいます。
熊笹の中にマルバタケブキが目立ちます。

d0000031_16364449.jpg


d0000031_16372054.jpg


脚は大丈夫なのに、呼吸が苦しい、リーダに戻りますって ・・・
後、30分だから 。
d0000031_16394280.jpg

本当に、(笑) 30分で千頭星山 頂上でした。

d0000031_16404680.jpg

樹下でお昼、 時々 小雨。

さ~下山です。広河原に向かいます。
千頭星山からの下りは急傾斜 根っこに足をとられそう。
歩きながら 晴れていたらな~ 一人つぶやく。

d0000031_16443237.jpg


d0000031_16445638.jpg

往きにパスした 奧甘利山に回り道。

d0000031_16464872.jpg


不調の私を勇気づけてくれた、ナデシコ!
思いこみが強すぎて、綺麗に撮れなくて残念。
d0000031_16475232.jpg

シモツケソウも。
d0000031_16482856.jpg

甘利山に着いたら、急に雨が 急いで下ります。

d0000031_16491877.jpg

ハクサンフウロが群生しているのは、嬉しかったけど、満足なショットが撮れず、悔しい。
登山口の掲示板に花の紹介、 
d0000031_16504553.jpg

花の名を忘れて また 山友に聞かなければって思ってたら、
バスの運転手さんが 甘利山ガイド 沢山貰ってきてくれて・・
一同、大歓声 拍手でした。

いつもなら・・もっと楽に歩けるのに、あ~駄目だな~ 反省です。
[PR]
by kuro098 | 2011-08-04 16:53 | アウトドア | Comments(6)
Commented by Yokohamabaron at 2011-08-04 17:25 x
梅雨が早く明けたの天気がおかしくなっちゃいましたね。
不安定な天気の中の山はつらいです。
でもお花が待っててくれましたね。
Commented by nousagi at 2011-08-04 19:22 x
この山、ツツジだけではないんですね。
田代山は残念でしたが
花いっぱいで、こちらも楽しめましたよね。
広河原へ下山ですか?
団体バス登山の良さですね。
Commented by botann at 2011-08-04 19:48 x
湿原の花ー田代山がレンゲツツジで有名な甘利山
に変更とは残念!でしたね。リベンジするでしょう。
甘利山は湿度が高くてきつかったでしょう。
頑張ったご褒美に可愛い花達に出逢えてよかったですね。
淡い黄色の下向きに咲く花はヤマオダマキですね
Commented by kuro098 at 2011-08-05 08:47
☆yokohamabaronさん、
長梅雨ですね~。
水曜日が山行なので、 毎週雨に 困ります。

お花で癒されます。
Commented by kuro098 at 2011-08-05 08:49
☆nousagiさん、
ツツジが有名らしいですね。
頂上湿原は行ってみたかった。

会はマイクロバス チャーターしているので、
こういう時は助かります。
Commented by kuro098 at 2011-08-05 08:52
☆botannさん、
スタートから気分が悪かった、
頂上は展望無いって聞いてたので、
もう~下っても良いかって心境でした。

オダマキは家の庭でも咲いてくれるますが、
山で咲いている方が自然です。



<< 花の山 横尾山~飯盛山 縦走。 日光白根山、百名山 満足しました。 >>