三つ峠~母の白滝の氷結に感動!

三つ峠山(開運山 木無山 御巣鷹山) 雪を想定してのCでしたが、
このところのカラカラ天気、道中の歩きは楽でした。

達磨石のゲートまでマイクロで、8時20分スタートです。
d0000031_9445248.jpg

ゆったりした登り、左手に富士山が見えました。

d0000031_9465257.jpg

股のぞきの富士山とかで・・・仲間にポーズ頼みました。 (笑)

d0000031_9474974.jpg

はっと・・気が付くと お地蔵様が・・88も?。

d0000031_9503263.jpg

明るい稜線 歩きは気持ちが和みます。
遠くにこれから登る、三つ峠が!
d0000031_9512499.jpg

ガレ場にさしかかると、凍結。 肝心な所に手すりが無い・・。
アイゼンを着けようか?
仲間の機転で砂をまいて・・滑り止め。 ファインプレー!
d0000031_1042591.jpg

屏風岩、岩登り 練習用のハーケンが幾つも。
いつも・・冷静?な人がロッククライミングの真似をしたり。

d0000031_1062347.jpg

またまた・・凍結箇所、 砂をまいてくれます。

d0000031_1010132.jpg

三つ峠 頂上手前は長い階段が続きます。
見上げると、遠くの山からも目立つ NHKのアンテナ郡。

d0000031_10114370.jpg

ライブのカメラを確認。

d0000031_10121665.jpg

今日の天気は曇ったり 晴れたり、この時はガスが押し寄せてきました。 寒い。

d0000031_1013661.jpg

お昼は下って、三つ峠山荘 先の展望台で、 風が吹き抜けて寒い!

下りは木無山 スル~ 母の白滝へ向かいます。
気持ちの良い 歩き!

d0000031_10153262.jpg

リーダーが氷結しているか気にしてましたが、見事な氷結!

d0000031_10163630.jpg

一同・・・歓声でした。
滝下に降りるのも気を付けて・・・
d0000031_10174871.jpg

凄い!迫力でした。

d0000031_102101.jpg


d0000031_10211923.jpg

母の白滝は河口湖の浅間神社からですと、40分程で行かれます。
滝は凍ってましたが、流れは春の雪解け、東京育ちの私は初めての景色です。

d0000031_10251971.jpg


今日、最後の富士山に ありがとう!

d0000031_1026156.jpg

浅間神社の境内に入ると・・・身が引き締まりました。

d0000031_1026548.jpg

この神社の名物 大杉、 仲間が12人で手をつないで・・(笑) 童心に帰りました。

d0000031_10275982.jpg

雪が無かったので、歩きを楽しめた山行になりました。
今日の山行は内容が濃くて・・・大満足の一日になりました。
[PR]
by kuro098 | 2011-02-04 10:29 | アウトドア | Comments(6)
Commented by Yokohamabaron at 2011-02-04 13:38 x
砂をまいて・・滑り止め。 ほんとファインプレーですね!!!
母の滝も良く凍っていて最高でしたね。
Commented by kuro098 at 2011-02-04 18:10
☆yokohamabaronさん、
北国育ちで知識も豊富、今回は彼女に助けられました。
母の白滝、本当に凄い氷結で、
一同 童心に帰って・・愉しみました。
Commented by 暇人 at 2011-02-05 23:41 x
良く歩かれていますね(^^)
やはり、冷え込むと富士山が一段と綺麗に見えますね。
こちらもやっと暖かくなり始め自転車での遠乗りをする気になり始めたところです。
Commented by kuro098 at 2011-02-08 16:41
☆暇人さん、
は~い! (笑)
山行もですが、下山して 立ちより温泉 ビールが、
堪りません。

山用のコンデジの開閉がおかしくなって、
見積もりが1万円弱、
新しいのネットで買いました、猫の表情もよく撮れます。
デジカメは消耗品ですね。


Commented by nousagi at 2011-02-14 23:26 x
見事な氷結ですね。
それに楽しそうな山行で・・・。
新しいデジカメの具合はどうですか?
私も今年から新しいのにしました。
Commented by kuro098 at 2011-02-18 10:17
☆nousagiさん、
水の音が聞こえないので・・氷結と思ってましたが、
ダイナミックな姿に感動しました。

石割山で大失敗、動画で撮ってしまって・・・
泣きです。
<< 雪の石割山 スタートからゴール... 滝子山を眺めながら お坊山。 >>