奥多摩三大急登 水根から六つ石山へ登りました。

水曜日、山仲間を誘って 奥多摩 六つ石山、
wikpediaによると、
水根からの登山は 鷹巣山の稲村岩尾根などと並び、
「奥多摩三大急登」 の一つに挙げられた事もある・・・・少々びびりますが。

奥多摩駅から 水根で下車、
9時10分スタートしました。
登山道を歩いて行くと、眼下に奥多摩湖。

d0000031_18285389.jpg

スタートはゆっくり・・・呼吸を整えて!
むかし道との分岐、六つ石山は左 民家の間の急登りを行きます。

d0000031_18302696.jpg

狭い民家の道は これからの急登を予感させる 急峻です・・汗が・・。

d0000031_18313146.jpg

社を見て、右の勾配を行きます・・・ くねくね・・登りは続く。(笑)
1時間程で やっと平らな場所に・・・少し休憩。

d0000031_1833469.jpg

急登って聞いていたけど・・大した事無いって言ったとたんに急な勾配、
ストックがささりません。  息がゼイゼイ・・・。
ようやく、右手が明るくなって・・・尾根が近い?


d0000031_1839384.jpg

分岐への最後の登りはきつかった・・。

d0000031_1836319.jpg

棒ノ木尾根からの分岐は眺めが良いです。

急登ともお別れ、紅葉の防火帯を愉しみます。
山葡萄を見つけて、童心に帰って きゃっきゃつ・・大騒ぎ。
大樹の紅葉の下でうっとりです。

d0000031_18423666.jpg

落ち葉を踏み分け、防火帯を・・・・急な登り・・・六つ石山の頂上です。
以外と早く 登れました。2時間半  上出来です。

六つ石山の頂上は広々とした芝生、先客が1名 静かです。

d0000031_18463982.jpg


3年前に登った 鷹巣山が目の前に。
d0000031_18471549.jpg

ゆっくりお昼・・・昭文社の地図を広げて、山座同定です。

寒くなったので、奥多摩駅へ向かって下山、石尾根を行きます。

d0000031_18492780.jpg


思わずみんなからも嘆声!  綺麗です。

d0000031_1850148.jpg

途中 声掛けあった方から、三ノ木戸山への道を教わって・・寄り道。
三ノ木戸山からの下りは 道悪 えぐった滑る バランス難しい。

分岐で一休み、凄い景色。

 
d0000031_1854137.jpg

下りは1時間半で奥多摩に着きました。
水根からの登りは急峻 きつかったけど・・一同 会で絞られているから・・ね~。(笑)

アキノキリンソウ

d0000031_18555512.jpg

[PR]
by kuro098 | 2010-10-28 18:56 | アウトドア | Comments(6)
Commented by nousagi at 2010-10-28 21:15 x
奥多摩三大急登なんですか?
このコースで私もかなり前に登りましたが
アキレス腱がピーンと張ったことを覚えています。
石尾根綺麗ですね。
もう少したったら、紅葉も進みますね。
Commented by kuro098 at 2010-10-29 08:31
☆nousagiさん、
wikpediaによるとそうらしいです。
奥多摩のGリーダーに聞いたら 急峻だから・・
って言われて 躊躇しましたが、 最後の登りが急でした。

石尾根、静かで良い尾根です、最後のぬかるみは嫌ですね。
Commented by Yokohamabaron at 2010-10-29 11:46 x
石尾根は広葉樹が多く気持ちがいいですね。奥多摩も紅葉進んできたようで生きたくなりました。
Commented by kuro098 at 2010-10-29 18:37 x
☆yokohamabaronさん、
石尾根、良いですね~~。
人気も無くて のんびり出来ました。
奥多摩の山は好きです。
Commented by fuzita kazue at 2010-10-30 14:44 x
改めて写真を拝見しにやってきました^0^
素敵な景色ですね~
急坂も良くわかりました

明日は主人とハイキングでしたが
嫌だと言うので辞めました^0^
新しいリュックにカバーがついているんですけどね
Commented by kuro098 at 2010-11-01 09:10
☆fuzita kazueさん、
この尾根 気持ち良いですよ~~
お奨めです。
急峻はゆっくり登れば大丈夫です。
でも・・ゼイゼイ でした。

ニュー ザック 楽しみですね。
<< 奥ゆかしき男の山・・・熊倉山に挑戦! 鎖 滑る岩 急峻 難所と言われ... >>