雪の平標山 山の天候は気まぐれ。

3週間、山に入ってなかったので、少し 脚が不安です。
今日は苗場スキー場のそば、山スキーのメッカといわれている、
平標山です。
ランクはC 長い行程と深い雪道・・・さ~どうなるんでしょう。

5時40分集合、Cなのに、健脚揃って、♂6 ♀9 15名です。

月夜野ICで下りて、平標山 登山口へ。
登山口~松手山~平標山~平標山の家~登山口 の予定でしたが、
登山口から雪で踏跡も見えない・・・ コースを逆に変更しました。
d0000031_16245579.jpg


深く積もった林道を延々と歩きます。
夏でもこの長い林道は挫けるとか・・雪は体力を奪います。
ようやく、平標山 登り口に到着、 やっと登れる・・妙に嬉しい。
d0000031_1628173.jpg

登り初めて・・最初は嬉しかったのに、 呼吸が乱れ・・アイゼン着けた脚も重い。

御正体山の新雪よりも湿った雪は重く感じます。
登りは続く・・・・
d0000031_16311863.jpg

山の天候は急変します、平標山の家 あと少しの所の急登で突風が・・
思わずうずくまりました。
d0000031_1638414.jpg


  人数が多いので小屋に入らず、隙間を見つけて 立ち食です。
カップヌードルもなかなか麺が戻らない・・温かさにほっとしました。
外は吹雪いて、 平標山頂上迄1時間・・・撤退に決めました。
内心 ほっとしました。
樹氷が綺麗だけど・・・目が開けていられない。
d0000031_1643268.jpg

下り始めたら・・・さっと日が射し・・・えっ・・・
でも、深い雪の下りは怖い、 あっという間に 空中に投げ出されて・・滑ってました。
怖いけど、可笑しい。

吹雪いたり 天気になったり 山の天気はお騒がせです。
会の名物 早下り・・
登山口にたどり着き、山を振り返ると 雲が覆って・・
あのままだと、大変だったと思います。

北国育ちのメンバーはほいほい歩いてましたが、
雪に弱い東京育ちは今回も ばてばてでした。
[PR]
by kuro098 | 2010-04-08 16:49 | アウトドア | Comments(8)
Commented by Yokohamabaron at 2010-04-08 17:37 x
これから春スキーに行きたい山です。
危ないときは撤退が正解です。
ここ1ヶ月山にいっていないのでストレス溜まっています。
Commented by kuro098 at 2010-04-09 08:19
☆小屋までの急な登りに突風はきつかったです。
スキーヤーの滑った跡が所々 みえましたよ。
晴れた日は絶好の眺めなのに、残念です。
Commented by はろ at 2010-04-09 21:03 x
昔、同じような季節に登って、下山後に、
ふきのとうをたくさん取って帰りました。
見ませんでした、ふきのとう?
Commented by kuro098 at 2010-04-10 12:30
☆はろさん、
林道歩いていたら あちこちに首を出してましたよ。
TOPを行く 健脚さんは袋 一杯の収穫。
ベテランは目の付け所が違います。
Commented by 暇人 at 2010-04-11 19:29 x
やはり高い山では未だに冬化粧ですね。
こちらではエビネも咲き始め春めいてきました。
Commented by dual-processor at 2010-04-11 20:19
やっぱり・・・
週末に行こうかな・・・ふきのとうを取りに。
ついでに仙の倉まで足をのばしたいものですね。
Commented by kuro098 at 2010-04-13 08:53
☆暇人さん、
こちらでの初コメ ありがとう!
今年 初めて雪山の洗礼を受けてます。
山は慣れが必要だと 痛感。
(=^・^=)は元気ですか?
Commented by kuro098 at 2010-04-13 08:58
☆はろさん、
登山口~平標山~仙ノ倉山はこれからのシーズン、
良いらしいですね。
帰りに立ち寄った お風呂 赤茶けた天然湯が最高!
食堂の山菜蕎麦も◎ 蕗のとうを沢山トッピングしてくれました。
<< 多摩霊園のしだれ桜。 桜を見せたくて・・。 >>