日向山からの甲斐齣ケ岳の眺めは最高!

3月の例会は山梨県 北杜市(ホクト)の日向山でした。

須玉ICが近づくにつれ、車窓から 鳳凰三山 甲斐齣が岳が見えます。
駒ヶ岳神社で下車。
シーズンになると尾白川林道までマイカーで、ハイキング コースになっている、
登山口から登る人が多いそうですが・・

50分かかって 林道駐車場まで登って・・ やっと矢立石 登山口です。
長い・・・・登りが始まります、
d0000031_14345930.jpg


ネットで読むレポでも この樹林帯の長い登りは大変な様子でしたが、
この日は気温も高く、随所に高い段差の嫌いな階段、体力が奪われます・・・脚が心配。

頂上までは1時間半の予定が積雪が深く30分オーバー。

d0000031_14393619.jpg

目標の雨量観測機がみえて ほっとします。


d0000031_14431044.jpg

長い歩きにも終わりが・・・頂上手前 三頭三角点。

d0000031_14443177.jpg

三角点から雁ケ原までは、フラットな道、積雪が風化した花崗岩の砂で異様な色、
斜面を登ったところが雁ケ原でした。
先頭から わ~~と大声 ・・・続け~~。
甲斐齣ヶ岳。


d0000031_14472938.jpg


八ヶ岳。
d0000031_14521676.jpg

昼食をすまして、この傾斜を錦滝へ向かいます。


d0000031_14555469.jpg


振り返って 八ヶ岳と奇岩 
d0000031_14593112.jpg

楽しかった~~ 当初は谷に落ち込む急傾斜にひるみましたが、
リーダーの後を追って 下り始めると バンカーよりさっらとした感触、
童心に帰ったような・・・

d0000031_1513572.jpg

撮影している間にリーダーはさっさと・・  傾斜が分かりますか?

d0000031_1523314.jpg

錦滝までの標識。

d0000031_1541326.jpg

急勾配の階段、怖いです。

 
d0000031_155343.jpg

標識は20分でしたが、急な段差、25分かかりました。
錦滝 枯れ木が邪魔 かぶってしまう。

d0000031_1575164.jpg

尾白川林道を矢立石パーキングまで・・・
最後の甲斐駒ヶ岳にお別れ・・


d0000031_15113286.jpg

途中、崩落 の影響がみられます。
花崗岩はもろいから・・・この先、この林道は?

d0000031_15125332.jpg

今日はABでしたが、 A < B の感じでした、2時間20分の長い登りは気力が無くなります。
でも・・・いつも感じますが、終わってみたら 楽しかった♪
このコース 何度も登っている先輩も 山はその時に感じが変わるから 楽しい!
そう~思います、
あの・・・高尾山だって、行くたびに受ける感動が違いますから。
[PR]
by kuro098 | 2010-03-18 14:39 | アウトドア | Comments(2)
Commented by Yokohamabaron at 2010-03-19 09:48 x
山頂は雪のようでしょ。
何階登っても見晴らしがよく楽しめる山ですね。
新緑の頃またいこうと思います。
Commented by kuro098 at 2010-03-19 14:23
☆yokohamabaronさん、
私も新緑の候に行きたいと思いました。
甲斐駒もいつもけぶっていて、今回 初めて見た人も、
私はついてます。
あの・・階段の登り、苦手です。
<< 築地の寿司屋 十七代目 紀の重。 ミモザ >>