雪の道志・朝日山(赤鞍ケ岳)

1月最後の定例は冬枯れの道志・朝日山(赤鞍ケ岳~二十六夜山)でした。
B 指定なのか、男性4 女性6 のパーティーでした。
道志村役場 大川渡からスタートです。8時50分。

念のためアイゼンは持参でしたが、
大丈夫と言うことでマイクロバスに置いて、出発です。
d0000031_1414583.jpg

段差はそれ程でもないけど、急登は滑る 土埃のなかを山肌にしがみつきます。
左の木立の間から 富士山が顔を出して・・元気貰います。
今日はこの見晴台からの富士山が最後でした。

d0000031_14173752.jpg

暖かくて ここでお昼にしたかったけど・・まだ 10時過ぎ 赤鞍ケ岳まで GO~
頂上は雪が積もって・・記念撮影して 次のコルへ・・

 
d0000031_14205521.jpg

ブナも・・。

d0000031_1423220.jpg

二十六夜山への分岐でお昼をすませて、雪道下ります。
右手にさっき 格闘した雪山が、あの中を 歩いて来たのだ!(笑)

d0000031_14264631.jpg

穏やかですが・・ここまで この先は 急坂 積雪のなか、アイゼン無しで下りました。

d0000031_14281135.jpg

何度もコルを越えて、ようやく二十六夜山 頂上。

d0000031_14293199.jpg

頂上から下がった広場、
ここで・・夜会 酒盛りを開いたという、伝説の二十六夜 石碑。

d0000031_14301944.jpg

雪の山道が終わると 深い落ち葉 神経使います。
ゴールの下尾崎に到着 13時20分。
[PR]
by kuro098 | 2010-01-21 14:35 | アウトドア | Comments(2)
Commented by Yokohamabaron at 2010-01-21 15:32 x
雪が凍ってアイスバーンでなくて良かったですね。
でも気を抜くと滑りそうな感じですが、暖かそうですね。
Commented by kuro098 at 2010-01-21 16:32
☆yokohamabaronさん、
下界は18度にもなったようですが、
道志の山は寒 かった。 アイスバーンは怖いですね。
打ち上げの時に盛り上がったのは、
 リーダー除いて 全員滑ったり 尻餅でした。(笑)
<< ハイキング・コースで人気の金時山。 雪の三方分山~パノラマ台 富士山 >>