シモバシラの群生に感激!

高尾山もこの季節になるとシモバシラが話題です。
高尾山に何度も行っているのに、チャンスに恵まれず、
シモバシラがどういうものか・・
昨日はシモバシラ 満喫しました。

相模湖から大垂水峠に出て、南高尾山稜を行きます。
今年はこの尾根は3度目、〆の歩きです。

登り初めて5分も経たないうちに、小さなシモバシラが・・
そこからはシモバシラの群生です。

d0000031_1024302.jpg

氷の飴細工のようです。  
d0000031_10253453.jpg
 

d0000031_10255760.jpg


d0000031_10261676.jpg


d0000031_10272429.jpg

通りかかった地元の方はこの2-3日の寒気でシモバシラが成長した!
貴女達は運がいいね・・って言われました。

シモバシラに、満腹して 高尾へ向かいます。
途中、見晴台から城山湖  ずっと向こうに富士山も顔を見せてます。

d0000031_1030793.jpg

草戸山から道すがら、新緑の頃は木立で見えなかった 高尾山薬王院が見えます。

d0000031_10325194.jpg

高尾山口に降りないで 高尾迄歩き、 
今年は高尾山で始まった山行き、〆も高尾山でした。
[PR]
by kuro098 | 2009-12-23 10:33 | アウトドア | Comments(2)
Commented by Yokohamabaron at 2009-12-23 21:01 x
神秘的ですね。
霜もこんなになるのは冷え込んだからでしょうか。
私も行ってみたくなり巻いた。
Commented by kuro098 at 2009-12-24 09:10
☆yokohamabaronさん、
高尾山ボランティアの貴方ですから、
ご覧になっていたと思ってました。
南高尾山稜は穴場ですよ。
<< 年越し蕎麦はここ・・。 昇仙峡の奇岩 〆の山行き。 >>